どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/01/13

学生服とアトピー


関連記事:「形状記憶ワイシャツとアトピー


特に高校までの学生、もしくはそれくらいの年頃のお子さんをお持ちの方々には必見の情報がありました。

大阪のメーカーがアトピーの生徒向け制服に本腰

大阪の学校制服メーカーが、アトピー性皮膚炎に悩む生徒の負担軽減に取り組んでいる。(略)同社ではアトピー性皮膚炎の生徒の保護者や、現場の教師から制服の悩みを相談され、約10年前から対応を本格化した。


制服メーカーといえば、殆どが岡山県にあり、かなりのシェアを誇っていると聞いたことがありますが、もしかすると、この大阪のメーカーはこういうユーザへの配慮という面で頑張られているのかも知れません。

更にこの内容を読んでいて注目されるのは、アトピー患者の会との連携を行っており、患者側の視点からみた工夫をされているとのこと。僕らにとっては当然のことでも、やはり実際にアトピーでないと分からないことって多いと思います。例えば、

・ウール地や硬い縫い目が直接肌に当たらないよう裏地を作製
・洗濯がすぐにできるように着脱式の裏地に
・直接肌に触れるシャツは特殊な低刺激の素材へ変更
・皮膚への刺激になる硬い素材は無くした

などなど。細かい配慮と工夫の多さに感心しました。

と、嬉しい反面、アトピーは必ずしも子供や学生時代だけに発症するものではありません。つまり、当然社会人でもアトピーは多いわけで、スーツなどにもこういったものがあると嬉しいですよね。

ただ、スーツは学生服と違って、完全に統一された形やデザインでは無いので、そういったデザインやサイズ等のバリエーションの面でやはり難しいということはあるんだと思います。要は、高いお金を払って、オーダーメイドに近い感じにしてもらうしかないんでしょうね。
(ただ、一般のユーザ数と比較すると、アトピーの人は少ないかもしれませんが、もしそういったものがあれば、固定客になるような気もするんですが…)

とにかく、アトピーのことを考えてくれる商品が多く出てくることは嬉しい限りです。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

スポンサーサイト
  1. permalink |
  2. 衣服 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/08/16

ファッションとアトピー2


関連記事:「色とアトピー」「ファッションとアトピー」「髪型とアトピー

最近はネット上で様々なサービスが展開されている…というのはご承知の通りだと思いますが、そんな中でちょっと目に付いたものがありました。(このサービス自体は、かなり以前からあるものだと思いますが)

Tシャツ3000種類以上発売中!


www.shirtcity.co.jp

世界に一つだけのTシャツを作ろう!たった数分で簡単に発注できます。


要は、ネットから簡単に自分のオリジナルのTシャツが作れるというものです。ただ、上記サービスはTシャツにプリントするデザインやサイズが自分好みにできるというレベルなのですが、(勝手に)アトピーの観点からいわせて貰うと、是非以下のようなサービスも欲しいですね。

・腕の関節などは見せたくない場合もあるので、七分袖も欲しい。
・シャツの材質にこだわって欲しい。天然素材など。
・汗をよく吸って乾燥させる材質もあればよい。
・アトピーによさげな色の服もあれば…(色とアトピーを参照)

今あるサービスとしては、単純にファッション的な観点からのものだと思いますが、世の中にはさまざまな需要があって、更にいえばアトピーだけじゃなくてもっと様々な要望というものもあるんじゃないかと思います。

そんなことをちょっと思った次第です。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 衣服 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/06/13

衣替えとアトピー


関連記事

ちょっと記事にするのが遅れましたが、6月に入り「衣替え」を行われたと思います。私の勤めている会社でも「チームマイナス6%」ということで、クールビズの推進が行われています。

ただ、やはり腕はアトピーの痕も残っているため、半そでのワイシャツでは出勤していないのですが、ネクタイ無し・上着無しという服装になっています。(アトピー痕を見られることは気にしなくてもいいかもしれませんが、少しでも仕事に集中したいですからね)

で、それはいいのですが、この「衣替え」の季節になると思い出すことがあります。それは、クローゼットの奥から引っ張り出してきた真夏用のスーツで起こったことです。

長期間しまってあった衣類は、やはり一度クリーニングに出すなどした方がいいのかもしれませんが、そんなことをせずに着ていった時に、手の甲が凄く真っ赤にかぶれてしまったことがありました。

その時に理由は気づかなかったのですが、後で考えるとスーツのポケットにダニか何かがいたようなのです。

ということで、長期間しまってあった衣類には気をつけましょうという話でした。こういうかぶれ等がアトピーを一気に悪化させたり、治っていたものをぶり返すトリガとなったりしかねないですからね。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 衣服 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。