どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2012/05/13

ライフログとアトピー

本当にお久しぶりです。なぜ更新が停まっていたのか、そしてなぜ再開するのかは、また別の機会に掲載するとして、タイトルのライフログという言葉をご存知でしょうか。

知っている方は、今更かもしれませんが、一応書いておくと…
「ライフログ(Lifelog)とは、人間の生活・行い・体験を、映像・音声・位置情報などのデジタルデータとして記録(Log)する技術、あるいは記録自体のこと」です。特に仕事のスキルアップに関するサイトやデジタル製品に関するサイトでは最近よく目にします。

では、そもそもなぜこのライフログなるものを記録するのか?
これについては明確な答えが無く、僕個人的には、完全に自己満足なんじゃないかと思っていました。

ただ、このライフログがアトピーに向けられるとちょっと意味があるんじゃないかと思っています。

これまで、長く付き合うアトピーへの対策として、何を食べたか?何をしたか?どんなストレスを受けたかということを記録することによって、自分はどんな原因でアトピーを悪化させているのかを自覚するという方法がありました。

ただ、この方法には大問題がありました。それは、継続して行うこと。正直、食事とかのことをいちいちノートに記録することなんか不可能(に近い)と思っていました。

で、それを解決する一つの方法が、最近はほとんどの人が持っているんじゃないかと思われる、スマートフォンです。このスマートフォンの普及によってライフログという言葉も急激に広がったとおもいますが、このスマートフォンによるライフログによって、この「記録」という作業が圧倒的に簡単にできるようになりました。

アトピーに関する自身に経験からすると、悪化もしくは良化するキッカケになることがあっても、実際に肌に現れてくるまでには時差があります。このため、自分の頭だけの記憶では過去に○○があったから悪くなったのだというようなことがハッキリわかりませんが、これを記録によって裏付けできるのがライフログになるのではないかと思います。

スマートフォンによって写真を撮っておくとか、Twitterに残すとかEvernoteに記録するとかするこによって、アトピーに対抗するための記録を取れるんじゃないかと思っているところです。

あまりに久しぶりで、イマイチまとまりに欠けますが、それでは!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

スポンサーサイト
  1. permalink |
  2. アイデア × アトピー |
  3. trackback (1) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/03/03

Google Healthとアトピー


関連記事:「」

よく後出しで、「そう思ってたんだ」とか「それやろうと思ってた」とか言う人がいますが、僕もそう思われても仕方ないかもしれません。

あのGoogleが、Google Healthというサービスを始めるというニュースがありました。実は、このニュースかなり前から出るには出てたんですが、サービス開始までに時間が掛かっていたようです。

グーグル、「Google Health」を発表--個人健康記録を集約

Googleは、Google Healthが個人健康記録サービスとして、人々が自分の健康に関する情報すべてを1カ所で得ることができるようになることを目指す。(略)システムには患者の健康記録がすべて保存される。別の医療機関のシステムから記録をインポートできるだけでなく、医師を探したり、「Google Scholar」やディスカッショングループなどの情報提供元から病気の情報を得たりすることもできる。


個人のかなり深いプライバシーに関わる情報を集約するということで、そのセキュリティには高度な技術が必要なんだろうとかいうことは別にして、僕もこんなサービスが出来ればいいなぁと思っていたわけです

僕の考えていた(できればいいなぁと思っていた)のは、アトピーに限定したサービスで、正確にはこのGoogle Healthとはちょっと違いますね。

確かに多くの症例とかクチコミ情報を得るということは大事だとは思うのですが、アトピーの場合、やはり個人の差が複雑なので、「自分の症状を記録・管理できるサービス」が良いと思うわけです。

GoogleHealthの中の部品として、こんなものがありましたが、どちらかというとこういうものが欲しいですね。

患者に薬を飲むことを思い出させるガジェットが開発された。別の開発者は、患者が1週間に服用するすべての薬を1度に表示できるインターフェースを開発した。


薬を飲むことを忘れていないかとか、どれくらいの量のステロイド、保湿剤を使ったとか、食事はどんなものを食べたとか。そしてそれらと共に、アトピーの症状レベルとか写真とかを日々管理していけるようなシステムがあると良さそうです。

これによって、食べたものと症状レベルとの因果関係がハッキリと見えたり、その傾向から食べ物をSuggestしてくれたり…

つまり、自分以外の大勢のデータも集めるのではなく、自分個人のデータを細かく管理していけるようなシステムがあると嬉しいです。ただ、そんな個人の小さなアイデアもGoogleは全て飲み込んでしまうんでしょうね。

もし僕がサービスを立ち上げようとしても、これは勝ち目は無いです…ということで、また別の何かを日々考えていきたいと思ってます。では!


※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アイデア × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/18

アトピー予報とアトピー2


関連記事:「アトピー予報とアトピー」「気圧とアトピー

以前の記事で「こういうのがあったらいいですよね~」みたいな感じでアトピー予報を提案していたんですが、(恥ずかしながら)既に近いものはあるようですね。

まず、予報に関しては天気だけじゃなくて様々なものがあるようです。(今更で申し訳ないですが)

かゆい所に手が届く?-天気予報は“天気”だけではない
既にある予報としては、こんなものがあるようです。
・洗濯指数
・かさ指数
・紫外線指数
・肌乾燥指数
・掛布指数
・鍋物指数
・神経痛予報
・ぜんそく予報
・ビール指数

「かゆい所に手が…」というタイトルのニュースため、アトピー予報では?と思われたかもしれないですが、ちょっと惜しい感じです。アトピーに関連する、「肌乾燥指数」と「ぜんそく予報」、あとは気圧から算出していると思われる「神経痛予報」をうまく掛け合わせて、是非「アトピー予報」を掲載して頂きたい。

具体的には、WebサービスであるYahooのAPIとかを利用して、ちょっと前に用語が流行っていたマッシュアップというやつで、是非やって欲しいですね。

ということで、どなたか是非やって下さい。そして、実現できるという場合には、是非ご連絡を!では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アイデア × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/10/13

体内メーカーとアトピー


関連記事:「世の中の状況とアトピー

念のため言っておきますが、今日の記事はアトピーに関係ありそうで、あんまりありません。

ネット上には様々なサービスがありますが、ちょっと流行った脳内メーカーの発展形で体内メーカーをやってみました。この結果に対する信憑性云々は話すまでも無い遊びですが、試しにやってみたいという思いはやっぱりありますよね。

で、僕の本名とこのサイトでの「アトー完」という名前でやってみたんですが、本名はかなり綺麗な体をしているのに、アトー完の酷さにはちょっとがっかりでした。何かがんばれといわれているような気もするので、このサイトに貼り付けておいて自分自身を戒め、気をつけていきたいと思います。

ということで、結果はこんな感じ。

体内メーカーの結果


これをやって、アトピーはどう変わるということは無いと思いますが、よかったら是非。

で、あと思うのは、アトピーメーカーはどうかなぁというくらいですね。体全体の絵の中で、どこらへんの部位の皮膚が弱いですよとか、血が出てますよとか。それが、ぴったり合ったら本当に恐いですけど。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アイデア × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。