どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/08/30

ジャンクスリープとアトピー


関連記事:「ショートスリーパーとアトピー

まず最初に。最近、更新が滞ったりしておりますが、その間に頂いているメールやコメント等にもちゃんと目を通しております。返信等がちゃんとできなくて、申し訳ございません。そして、ありがとうございます。

そんな中、先日も「ショートスリーパーとアトピー」の記事に対してコナさんからコメントを頂きました。ありがとうございます。

私は超ウルトラロングスリーパーで
30時間以上、水も飲まずトイレも行かず
寝続けてしまうことが時々あります。
おきたときには生まれ変わったように
お肌つるつるになっているので、
やっぱり睡眠はお肌に大切だなと思いました。



確かに睡眠は大切だと思います。気持ちよく寝付くことができて、熟睡、そして気持ちよく起きるというのがベストですよね。

先日、こんなニュースを見かけました。
ガジェットがもたらす「ジャンクスリープ」、専門家が警鐘

98.5%の子供は、寝室に電話、音楽再生機器、テレビのいずれかがあり、寝室にすべてあると答えた子供は65.3%に上った。およそ5人に1人が、テレビやコンピュータをつけっぱなしにしていることで、自分の睡眠の質に影響が出ていることを認めた。


テレビやコンピュータに夢中になり、それ無しでは生活ができないような状態の子供がおり、その睡眠の質が問題になっているということですね。

ただ、アトピーが重症で痒くてなかなか寝れない頃は、音楽を聴きながらベッドに入っていたこともありました。ニュースの内容とは根本的には違う問題ではありますが、「睡眠」に集中できないことにより十分な休息が取れていない状況になっていたことは事実だと思います。

最近では、僕は(仕事で疲れていることもあるのかもしれませんが)とても深い眠りが取れているように思っています。

ただ、(僕だけかもしれませんが)ちょっと気をつけないといけないと思っているのが「寝すぎ」のことです。寝すぎた時の不快感とか、たまに頭痛とか。睡眠のサイクルが狂ってしまうことによって、月曜の出社がもの凄く辛くなってしまうこととか。そして、大事な時間をつぶしてしまったことの罪悪感とか…僕自身の性格に依存することかもしれませんけど、そんなことってありませんか。

では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

スポンサーサイト
  1. permalink |
  2. 睡眠 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。