どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/05/02

口呼吸とアトピー 2


関連記事:「口呼吸とアトピー


以前に、口呼吸についての記事を書きました。その時の記事でも似たようなことを書いていましたが、(アトピーを増幅させる要因の一つではあるかもしれませんが)口呼吸がアトピー原因の全てでは無いですよね。あまりに当然過ぎて、書きながらちょっと恥ずかしいくらいですが。

ただ、口呼吸をすることによって口の中の雑菌が繁殖し、それが悪化の原因の一つに…というのはあり得ないことでは無いと思います。最近特にそうなのですが、(単におっさんになっただけなのかもしれませんが)痰が絡んだりすることが多いので、この口呼吸をやめることに再度興味を持ってます。

アトピーを(今は良い状態なので)発症させないために、いつでも手軽にできることの一つであり、やってみる価値はあると思っているのですが、如何せん、あまりに手軽で常に行っていることなので、ついつい忘れてしまい、口を開いていることもしばしばです。

前回の記事では、口呼吸をやめることを試してみて、その効果をこのブログで報告します!みたいなことを書いていましたが、すっかり忘れていました。最近もネット上のニュースに掲載されていたのと、自分に再度言い聞かせる意味も込めて、また記事にしてみました。

口の体操「あいうべ」今井一彰著

最近は、鼻ではなく口で呼吸する「口呼吸」の人が増えている。口呼吸をしていると、口腔粘膜が乾燥して雑菌が繁殖しやすい状態になり、歯周病や口内炎が起こりやすい。また、咽頭炎や扁桃炎に発展するケースも多い。 その結果、異物から身を守る前線であったはずの扁桃リンパ組織が雑菌の温床となって機能を低下させ、全身の免疫系に異常を引き起こす。これがリウマチやアトピー、腎臓疾患などとの関連が指摘されている「扁桃病巣感染症」で、口呼吸は万病のもとだと医師である著者は言う。


このニュースとして取り上げられている本によると、口を「あー」「いー」「うー」と開け、最後に舌を「ベー」と出す「あいうべ」体操を行うことによって、自然と鼻呼吸が身につくらしいのです。

鼻呼吸をしないと…と気をつけるだけではなく、このあいうべ体操というのも試してみて、効果のほどをこのブログで是非報告したいと思います。(今度こそ)

では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

スポンサーサイト
  1. permalink |
  2. 対策 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/03/15

ツボ療法とアトピー


関連記事:「」


アトピーを治療する上で、以下のようなことって気になりますし、魅力的ですよね。

・皮膚表面だけの治療ではなく、体の中から治すこと
・自分でいつでも手軽に出来ること
・薬を使わず、自然なものであること
・お金が掛からないこと

で、これらを満たす治療法の一つとして「ツボ押し」があると思います。

「ツボ押し」によって急激な効果というのがあるかどうかは難しいところではありますが、体の内部のバランスを整えること等によって、一時的な効果ではなくアトピーになりにくい体という大きな目標に向かうための手段の一つなんじゃないかと思っています。

で、そろそろ春が近づき、人間の体も変調する季節であるため、体が外部の刺激に敏感に反応しやすい季節なのだそうです。こんな記事を読みました。

ツボと体操で春快調

「身がまま整体」を提唱する片山さんは言う。体をコントロールするよりも、無理なく体が動くよう手助けする、という考え方の整体だ。
(略)
手で軽く覆い、一分ほどすると、じんわり温かく感じられてくる。押したりせず軽く触る程度。夜休む前などに行う。二の腕の外側にある「化膿(かのう)活点」。肩とひじの中央あたりにあり、足三里と同じく押すとピリッとする。同様に、手で軽く触る動作を行う。仕事の休憩時間などでもできる。花粉症やぜんそく、アトピーなど炎症を鎮める働きがある。コツは、足三里も化膿活点も、触る手ではなく、触られる側に意識を集中し、温かくなる感じをつかむことだ。


無理せずいつでもできるというところが、魅力的ですね。

これによって、花粉症を含め、アトピーなどの炎症を鎮めることができるのなら、完全にマスターさせて頂きたいと思っています。

ということで、今日から練習に入りたいと思います。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 対策 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/02/28

加圧トレーニングとアトピー


関連記事:「100の方法とアトピー」「筋トレとアトピー2」「トレーニングとアトピー」「筋トレとアトピー」「アトピーと筋トレについて」「成長ホルモン分泌不全症とアトピー


ちょっと前から加圧トレーニングというものが流行っているようですね。

美とか若さを売りにしているタレントの方々も、この加圧トレーニングというものをされているようです。例えば、藤原紀香さんとか杉本彩さんとか。

で、この加圧トレーニングというのはどういう効果があるのか?加圧トレーニング本部というサイトもありましたので、調べてみました。

加圧トレーニングとは、ご存知の通り、圧力を加えた状態でするトレーニングのことですが、この状態でトレーニングをすると、少ない負荷のトレーニングでも大きな効果が得られるということですね。要は長く辛い筋トレをしなくても、大きな効果が出るということで、忙しい人々にはいいのかもしれません。

そしてこの筋トレは以下のような効果があるということです。
・成長ホルモンの分泌が活発になる
・(このホルモンにより)肌に張りが出てくる
・(このホルモンにより)脂肪を燃焼させる
など。

筋トレによって、アトピーの状態も良くなるということを経験上感じていましたが、やはり肌との関係は深かったわけですね。

ということで、この加圧トレーニングを始めてみたいと思っているのですが、どうやらちゃんと資格を持った方に付き添って実施した方がよさそうです。

通常の筋トレは、この加圧トレーニングほどの急激な効果は出ないかもしれませんが、その筋トレの効果である美肌については、無関係ではありませんので、筋トレは少しづつでも続けていきたいと思ってます。

あと、筋トレとは直接関係無いのですが、土日の早朝ジョギングはとりあえず続いていますので、ご報告しておきます。何かが急激に変わった!ということは無いのですが、風邪とかは引いていないし、「もしジョギングをしていなかった場合」と比べると今は良い状態なのかもしれませんね。

ということで、今年は体作りを継続して頑張りたいと思ってます。では!


※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 対策 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/02/22

100の方法とアトピー


関連記事:「軽症時のチェックリスト」「シンプル治療の再確認です


アトピーの治療の本当のところというのを、イロイロと調べています。ということで、こんなサイトを見ていました。

アトピーの人に聞きたい!1番効果的だったものは何?

このサイトでは100名分の1番効果的だったものが書かれています。人それぞれだという前提はあるのですが、多くの「治った」という方法を見ていると、やはりある程度、方向は揃っているような気がします。

確かに!とか僕と同じ!というものもあれば、明らかに商品の宣伝をしている投稿も見られまね…ちょっと悲しいですが。

ということで、これらを踏まえた上で、僕の治療法というのを列挙してみました。(右の「オススメ治療法」という所にも書いていますが…)

1.少食・腸をキレイに

2.精神安定・笑い

3.体力作り・筋トレ

4.脱ステ・脱保湿

5.洗い過ぎないこと

6.体に悪そうなものは避ける

7.温める・温泉など

8.適度な酒

とりあえず思いつくままに書いてしまいました。これらについては、今までもこのブログでも書いてきたと思いますが、今後改めて一つ一つについて説明をつけて行ければと思ってます。

では!


※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 対策 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。