どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2005/12/30

今年最後の更新です

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

今年も、というか今年から始めたブログですので、ブログ上で年を跨ぐのは初めてなのですが、今年もありがとうございました。

メニューのアーカイブから見て貰えば分かると思いますが、このブログは2005年の5月から、ほぼ2日に一回更新を続けてきました。

微妙にダブっているような記事や、大した内容じゃない日もあったとは思いますが、読んで頂いていた方々にはお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。

僕自身も振り返ってみると、このブログを始めた頃と比較すると、アトピー症状は「良く」なっています。僕自身の深層心理で「アトピー治療には力を入れているぞ」というのが「ブログ更新」によって高まっていたのかもしれません。

アトピーって本当に複雑で「よくわからん」病気だなぁと思いますが、精神的な面とはとても密接に繋がっているんだなぁというのが感想です。

ということで、今年の更新は今回で終わりです。2006年は1月6日頃から開始したいと思っています。正月はゆっくり休んできたいと思います。キーワードは「温泉」「睡眠」「日本酒」「魚」とかになりそうです。

それでは、来年もよろしくお願い致します。では。
※よろしければ、クリックをお願い致します!

スポンサーサイト
  1. permalink |
  2. サイトの管理 |
  3. trackback (1) |
  4. comment (7) |
  5. page-top

2005/12/28

集中するということ

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

僕のアトピー暦については、またちょっとお休みして。

仕事が忙しくてアトピーが悪化される方はとても多いと思います。それは、ストレス等で血圧が高くて脈も早い状態が続いたり、交感神経・副交感神経のバランスが崩れたりするということだと思います。

ただ、僕自身を振り返ってみると、「仕事の忙しい時期にアトピー症状が良くなった」のです。それは、なぜか?ハッキリしたことは分かりません。ただ、仕事に集中して、かつ満足感も得ていたのかもしれません。

そして、「集中すること」と「リラックス」することはとても密接な関係にあるということなのです。本当に集中するには、リラックスする必要があるし、逆に集中していると体はリラックスした状態になっているのです。

僕の場合は、もしかすると仕事に集中して、体自体はリラックスした「良い」状態だったのかもしれません。

仕事に集中して打ち込むこと。これは、本当に大事だと思いますよ。
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2005/12/26

幼少期の環境について

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

先日の記事「【1】アトピーの記録 幼少期」に対して、ニシダさん、チビママさんからコメントを頂きました。ありがとうございます。
特にニシダさんからのコメントは、以下のようなもので、なるほどと思いました。

それを特定するのはかなりむずかしいですよね
僕の場合、兄弟3人同じ環境で育っているはずなのに、
兄だけ、ですから。
もしかしたら第一子とうことで過剰に世話をしたのかもしれませんね。


ここで「それ」というのは、幼少期の「ある時期」には「ある程度の雑菌のある環境」に居るべきだということなんですが、確かにそうです。

でも加えてちょっと思ったのは、「ある程度の雑菌」つまり外部からの攻撃は、肉体的なものだけじゃなくて精神的なものも重要だなあと思います。

つまり、外部からの精神的なストレスに耐えられる心。我慢ができる精神を作っておくことも大事ですよね。このあたりは、特に兄弟の上下によっても環境が違うかもしれません。

アトピーは精神のバランスが崩れ、交感神経と副交感神経のバランスもおかしくなってしまう場合に発症することが多いと言われています。小さい頃から安定した精神、図太い精神を養っておくことも大事だと…今になって思います。
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (1) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2005/12/24

【2】アトピーの記録 小学生時代

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

本日は、クリスマスイブですが、それとはあまり関係無く僕自身のことを書きたいと思います。(赤鼻の…とかに関連付けようかとも思いましたが、やめておきました)

僕の小学生時代のアトピーは、症状もそんなに酷くは無かったし、毎日学校に行って規則正しい生活をしているので、急激に悪化するような生活もしていないし、一番には、僕自身あまり気にもしてなかったです。

ただ一度だけ、女子に「フケ」を指摘されたことを覚えています。僕に関しては、それがイジメに繋がったとかということは無かったのですが、今思い起こすと、そういうイジメのような危険は、結構近くにあったのかもしれないなあと思います。

それは、子供は思ったことをすぐに行動してしまい、それがとても残酷な行動になったりすることがあるということ。そして、子供本人は「子供の世界」という閉鎖的な環境に生きているわけで、ストレスへの対処法を知っている大人の精神状態とは違うということ。更には、それが本人にしか分からず外に出していないかもしれないということ、を気に留めていてあげた方が良いと思うわけです。

あまり僕自身の症状についての記述が無かったですが、この頃はあまり覚えていない程度のアトピーだった、ということです。


コメントやトラックバック、ありがとうございます。ちゃんと、コメントは読んで、トラックバックは参照先へ訪問させて頂いています。
ただ、返信コメントは書いたり書かなかったりで、すみません。重要だと思われるようなコメントは、また別途記事とかにしようかと思っておりますので、ご了承下さい。では。
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ブログ × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (2) |
  5. page-top

2005/12/22

睡眠について

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

僕自身のアトピー履歴については、まだまだ続きますが、ちょっと別の話題を挟みます。

毎日、何人かの方には訪れて頂いているようで、大変嬉しい限りです。

アクセス数、つまり僕のこのサイトへの訪問者数というのがうまい具合に分かるようになっているんです。それは、時間毎の訪問者数がグラフ状に表示されるようになっていますが、それを見てちょっと思うことがありました。

基本的に、このサイトを訪れている方はアトピーの方かと思っているのですが、(アトピーの方にお聞きします、というアンケートを実施すると、あまり投票が無いのが気にはなりますが…)そういう方の訪問時間についてです。

それは、意外に深夜の訪問者が多いということです。深夜というのは、2時とか3時なのですが、やはりそういう時間にパソコンに向かってアトピーサイトをチェックするよりは、寝た方がいいと思うわけです。

「アトピーサイトをチェックするために、ライフサイクルを崩してアトピー悪化」では、笑えないのでそこら辺は気をつけるようにして下さい。是非!それでは。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2005/12/20

【1】アトピーの記録 幼少期

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

まずは、僕の幼少期のアトピーについて思いおこしたいと思います。

これは、以前も書いたと思うのですが、親の育児日記の最初のページに「頭のてっぺんに赤い湿疹が…」という記述を見つけたことがあります。そんな所からも「アトピーの体質」は生まれながら持っていたのかもしれません。

一番最初のアレルギー症状として覚えているのは「喘息」です。一生懸命、喘息の薬を吸引していた覚えがあります。現在の通説はどうなのか分からないのですが、その当時は喘息を抑えるとアトピーが出てくるし、アトピーを抑えると喘息が出てくるというような話を聞きました。そして実際、喘息は治りアトピーが発症したような気がします。

ただ、やはり幼少期というのは親からの管理があり、肌もできたてですから、そんなに悪化はしていなかったと思います。

今、アトピーに関してよく聞くのは、幼少期の環境がとても重要だということです。幼少期の「ある時期」には「ある程度の雑菌のある環境」に居ないといけないというようなことを聞きます。と言っても、そのある時期とある程度がよく分かっていないのですが、なんとなく分かるような気がしますね…

そこらへんも、分かったら報告したいと思います。情報をお持ちの方は是非教えて下さい。
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ブログ × アトピー |
  3. trackback (1) |
  4. comment (3) |
  5. page-top

2005/12/18

【0】僕自身の症状について

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

別にネタが無くなったとか、そういうことじゃないのですが、「僕自身の」アトピー症状の履歴・歴史をちゃんと書いていこうかと思ってます。

当然、幼少期から始まって、学生時代から現在まで順番に書いていくのが良いと思いますが、まずは「現在」の状況についてです。

現在の僕の症状としては、「強い乾燥肌」です。それに加えて、これまでの重症のアトピー暦の後遺症かもしれないですが、各関節部分に「シワ」が残っています。

今の治療方法としては…
・ステロイドは全く利用しない。
・風呂上りには保湿剤も利用しない。
・風呂は朝ではなく、必ず夜に入って夜中に汗を出すようにする。
・炎症を起こしていないが、シワになっているところには多少の保湿剤を塗ってから、外出。
・できるだけ運動を!

というくらいですね。大学時代には、アトピーでの入院暦もあった僕のこれまでの治療を次回から順番に書いていこうと思ってますので。

それでは!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. サイトの管理 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (1) |
  5. page-top

2005/12/16

掃除について

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

かなり前に相互リンク依頼を頂いた「お掃除ねっと」さんのサイトを拝見させて頂きました。

とにかく、あらゆる掃除の方法が、百科事典やリファレンスのように掲載されています。掃除に迷ったら、迷わずこのサイトに行こうと思いました。

で、その掃除とアトピーとの関係ですが、まあアトピーにとって掃除が必要なのは当然です。ただ、赤ちゃんや抵抗力の弱い方にとって炎症を起こす原因となる汚れとかホコリを残しておくのは良くないですが、普通の成人というか僕にとっては、「掃除をしたかしないか」はあまり関係が無いようです。

また、風呂に入ってよく洗いすぎるのは更に良くないですね。ある程度の皮膚の油は残しておかないといけないようです。

ということで、極端に汚いのは別にして、ある程度は大雑把な方がいいのかもしれませんね。掃除や体を洗うことについて、あまり神経質になる方がよくないような気がします。
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2005/12/14

軽症時のチェックリスト

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

チェックリストとタイトルを付けましたが、ちょっとニュアンスが違うかもしれないですね。簡単に言うと(アトピー軽症時の)気をつけること一覧を作ってみました。

今、ふと思いついたことを列挙しただけですので、今後も随時追加していきたいと思っています。みなさんも、何かありましたら、是非ご意見をよろしくお願い致します。

■アトピー軽症時に気をつけること

決まった時間に食事、入浴、睡眠を行うこと。

楽しく食べること。しかし、食べ過ぎないこと。

汗を出せるような肌にしていくため、入浴後に保湿剤を塗らないこと。

精神を安定させること。昂ぶったような場合には、落ち着くようにすること。

酒は無理に絶たないこと。しかし、飲みすぎないこと。

爪は短くしておくこと。しかし、切った直後は鋭いので気をつけること。

サプリメントを摂り過ぎないこと。

運動などで体を動かすこと。

※今日はここまで。随時、追加していきます!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2005/12/12

ステロイドに関する大問題3

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

またまた無理矢理ですが、ステロイドに関する問題にしてみました。
(毎回、うるさいですが)この記事は、僕の経験をもとに書いています。

重症の場合に、なぜステロイドが「やむなし」なケースもあるのか?についてです。

それは、やはり「炎症の状態が長期間続くと、皮膚が弱くなり回復できないような状態になる」からだと思います。特に子供の頃に治ってしまえばいいのでしょうが、大人になってからも重症が継続すると、皮膚が持っている水分がどんどんなくなります。

確かに、ステロイドは皮膚を薄くして弱めてしまってはいるようですが、「悪循環から抜け出さないといけない」と思います。逆に言えば、少量のステロイドによって「また症状が戻ってしまう」というのは最悪なわけです。

アトピーは悪化する方向へ向かうと、坂道を転げ落ち回復が難しいという、そういう意味では怖い病気です。しかし、何かの要因で良い方に向かうと、「炎症が起きない」→「皮膚が強くなる」みたいな循環に入り、そのため僕のように「いつ」「なぜ」治ってきたのかが分からないような結果も起きるのだと思います。

循環を断ち切るための「キッカケ」としてのステロイド。ステロイドに代わる「キッカケ」があるならそれが一番いいと思います。でも、それが無ければ…


※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (1) |
  4. comment (1) |
  5. page-top

2005/12/10

ステロイドに関する大問題2

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

ということで、前回の記事の続きです。(に、しました)
毎回言うことなのですが、このサイトで述べていることは、僕の経験上のことなので、気をつけて下さい。これ、毎回言っているので、何かマークみたいなものでも作ろうかと思ってます。

まず、アトピー重症の場合には、ステロイドを使うのがやむなし…ということもあるということは置いておきます。

で、アトピーがある程度軽症になった場合に、なぜ保湿剤なども「塗らない方が良い」のか?ということですが、それにはちゃんと理由があります。それは、保湿剤などの薬を塗ることによって、また炎症を起こしてしまい、実は悪化させていることが多いからです。保湿剤を塗っている所ってほとんど傷口のような場所なので、そこに異物を塗ることによって炎症が起きてしまうことが多いわけです。

逆にいうと、健康な肌にまでなったところには、しわ等を防ぐために保湿剤を塗った方がいいような気がします。健康な肌というのは、保湿剤を塗っても全然赤くなったりしないところです。

アトピーの治療方法として、健康な肌のところからじょじょにその範囲を広げていきましょう…みたいな方法もあるようですので。

とにかく、考えれば考えるほど、アトピーは難しい病気です…本当に。それでは、また!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (1) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2005/12/08

ステロイドに関する大問題

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

前々回の記事にコメント頂いた、桜月さん松平裕介さんありがとうございました。
中でも、松平さんの治療方法について、興味があることだったので、コメントさせて頂きます。と言っても、松平さんも言われる通り、アトピーは人によって千差万別なので、最終的にはみなさんそれぞれに合う治療法が一番だと思いますが。

で、やはり重症で動くのも大変な状況にまでなった場合、ステロイドは(良いとは思ってませんが)仕方が無いと思います。実際、僕も入院していた時にはステロイドを塗りたくって包帯だらけでした。そして、少しづつ使うよりは一気に治す方がいいというのには賛成です。

ただ、「重症→軽症」の場合には仕方なくステロイド使用ですが、「軽症→健康な肌」になる時にはステロイドは使わない方がよいのではないかと思っています。更には保湿剤を使わないことによって、カサカサになり皮も剥けまくりますが、その状態が長く継続できればそのうち汗を出すことができるような皮膚になってくるような気がしているのです。
ただ、軽症の時にも難しいのは、ちょっとしたことで坂道を転げ落ちる可能性があるってことですね。

本当に難しい…難しいです。またもっとうまく表現できるようなことを思いついたら報告させて頂きます。では。
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (1) |
  4. comment (1) |
  5. page-top

2005/12/06

情報の取捨選択

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

たくさん頂いているコメントに対しては、僕もコメントで返した方がいいでしょうかね…コメントを頂いた方のサイトを見て、何かを書こうかとか考えているうちに時間が過ぎていってしまいました…

で、実はメールなどでも「相互リンク」をお願いしますというような(こちらこそなんですが)依頼を頂いているのですが、先日大変なことをやらかしてしまいそうになりました。

というのは、atopy@hotmail.co.jpというメールアドレスには結構な数の広告メールが来るのですが、その膨大などうでもいいメールに紛れてしまい、大事な「依頼メール」を削除しそうになってしまったのです。

以前からアトピーに対しては、「悪意を持った広告」もあるので気を付けましょうというようなことを言ってますが、中には「大事なもの」もあることにも気を付けないといけないと思いました。

つまり、アトピーに関しても、「どうでもいい」もしくは「効果が怪しい」商品の広告は多いですが、中には「効果が期待できる」というようなものもあるはずなのです。膨大な情報から、いい情報をうまく取捨選択することってとても大変なことかもしれないと思った次第です。

ちなみに、その「相互リンク依頼」を頂いたサイトは、しっかりリンクリストに追加致しましたので。


※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ブログ × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2005/12/04

アトピーというものの深刻さ

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

コメント、トラックバックありがとうございます。ちゃんとした返事、もしくは記事にしようとして、回答的なものが遅れています。

そして、またまた丁寧なメールを頂きました。簡単に言うと、「新しくサイトを作ったので見てください」というものですが、その長文メールからは、これまでのアトピーとの付き合いの深刻さが伝わってくるわけです。

ちなみにそのニシダさんのサイトは「アトピー性皮膚炎.bbs」というもので、ブログというよりはアトピー総合情報サイトのようなものを目指されているようです。(あとで訪問させて頂きます)

僕も症状は良くなっているものの、未だにアトピー体質であることには変わりがなく、やはり常に頭のどこかに「アトピー」があるわけです。
さらに言えば、僕は普通のサラリーマンなので、定期的なブログ更新が面倒になることもありますが、症状が軽くなった僕にとっても、やはりアトピーから逃げることはできないし、逆にそれが定期的にブログを更新する原動力になっているとも言えると思ってます。

そんなことを考えると、アトピー関連のブログってかなり皆さんの切なる思いがこもっているような気がしています。

ということで、今後も更新を続けると思いますので、よろしくお願い致します。で、最後に追伸のようになってしまいましたが、12月のアンケートを作成しました。(右側の緑色の欄です)今回は、完全に基本に戻った質問にしてみました。こちらも、よければ投票お願いします。それでは!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ブログ × アトピー |
  3. trackback (1) |
  4. comment (2) |
  5. page-top

2005/12/02

11月のアンケート結果

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

早くも12月になってしまいました。僕も歳を取ったせいか、一年がとても早いです。1年使う手帳もあっという間に終わりに近づいてきました。ビジネス雑誌などでは、「手帳の使い方」みたいな記事がブームですが、「アトピー治療の目標設定」や「症状経過」などについてもメモっていくのもいいですね。

あまり関係無いですが、僕は「ほぼ日手帳」使ってます。2006年版も買いました。ちょっとだけ高いですが、面白くて好きです。

ということで、11月のアンケートにご協力ありがとうございました。結果はこちらの通りです。(クリックで大きくなります)
11月のアンケート結果

コメントは以下のようなものを頂いています。

■顔
・一番目立つところなのでへこみます。

■首とか腕などの関節部分
・手首にもでます、これはアトピーではないのかなぁ!?



なるほど~、という結果です。というのは実は僕自身については、アンケート結果としては少数だった「首とか腕などの関節部分」と「手・指先」なんです。

最も悪くて入院していた頃についても「顔」の中央部分にはあまり出なくて、耳とか顎の部分までに出ていました。顔が最も症状が悪いということになると、本当に大変だと思います。

ちょっと今、「症状の強さ」とか「アトピー部位」別に「どういう治療をしているか」みたいな情報をうまく集められないかと思っています。また何かできたら報告させて頂きます。それでは!




※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. サイトの管理 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。