どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/05/30

【8】アトピーの記録 大学入学後 初期その2

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.2kg 体脂肪率16%


関連記事:
【1】アトピーの記録 幼少期
【2】アトピーの記録 小学生時代
【3】アトピーの記録 中学生時代
【4】アトピーの記録 中学生~高校生時代
【5】アトピーの記録 大学受験前後
【6】アトピーの記録 大学入学直後
【7】アトピーの記録 大学入学後 初期


今でもそうなんですが、つくづく僕は「医者に行くのが嫌」なタイプの人間なんです。理由はやはり、酷い症状を人に見せたりするのが嫌(嫌とまではいかなくても面倒)ということかもしれません。これが進行してくると、外に出るのが嫌(面倒)になってきたりしますね。

大学時代、つまり一人暮らしを始めて、徐々にアトピーの症状も悪くなってくるのですが、やはりなかなか医者に行きませんでした。それが深刻な悪化に繋がってしまった一つの原因でもあったのかもしれません。親と同居していれば、症状を指摘され、嫌々ながらも医者に足を運んでいたかもしれないとは思っています。

大学時代も、ある時期から頻繁に通院、そして入院となるのですが、それまでは「自分でなんとかしたい」という思いが強かったように思います。

アトピーが進行してくると、自分なりの対処法を試してみたりしていました。バカバカしいことも含めて、こんなことをしていました。

「寝ない」
「風呂に入らない(洗わない)」
「痒い箇所ではなく、目立たない別の場所を掻く」
「ドライブに行く」

今回ちょっと長くなりそうなので、それぞれについては、次回以降に説明をしてみたいと思います。なお、あくまでこれは試してみたものであって、「間違い」も含む方法ですので気をつけて下さい。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

スポンサーサイト
  1. permalink |
  2. 自分 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/28

垢ためとアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.3kg 体脂肪率16%


関連記事:

このサイトにも一応ですが、アクセス解析というものをつけています。
解析結果というものについては、あまり細かくみてはいなかったのですが、「サーチワード」というところを見ると、僕の知らなかった単語などがちらほら見当たります。

つまり、僕のサイト自体にはその単語は無いのですが、リンクを辿ったりしてたまたま来られたりしたのだと思います。

そんな中で気になったのが「垢ため」です。

垢ためというのは、顔や体を洗う時にあまりゴシゴシ擦らずに、ある程度の垢や角質は残したままにした方が肌がキレイになるというものらしいですね。これは確かにあると思います。

更にアトピーの場合も、傷やかさぶただらけになったりしますので、これを洗ったりせずに治るまで触らないようにするというのも大切だと思います。ただ、気をつけなければいけないのは、雑菌の繁殖などによって、悪化してしまうケースですね。擦って洗わない場合などには、イソジンとかマキロンなどで殺菌することが大切ですね。

あと、かさぶたなどが治る時には、痒くなりますので、これをどう対処するかが難しいと思います。僕も絆創膏とか包帯でガードしたり、爪を短くしたりと色々しましたが、これは自分にあったものが一番だと思います。

ちょっと今日は簡単な説明でしたが、こういう「治療法」というものについて、今後も色々と調べていきたいと思ってます。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/26

個人の発信情報とアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.3kg 体脂肪率16%


関連記事:トキメキが

前回の記事に対して、「健康管理士のわたなべさん」からコメントを頂きました。
ありがとうございます。内容的には、以下で新しくホームページを作成されたということです。

食育講座.com

そしてふと思ったのは、リンクリストに列挙させて頂いている方々のブログやホームページを最近あんまり見てないなぁ…ということです。

アトピーの情報は、気になるキーワードを検索して…という情報収集方法ばかりなのですが、僕と同じアトピーの方々が何を考えているのか?とかっていうのはやはり個人のブログとかを見ないと分からないですよね。

ということで、リンクリストの整理をしていこうと思っています。RSSとか更新情報の自動取得とかをしていない、完全な手動による更新ですけど。

なお、既に更新をされていないと思われるブログや(アトピーを卒業されたりして)アトピーと関係のないブログに変更された方とかは削除させて頂きます。また、新しく追加させて頂くリンクもあるかと思います。相互リンクの依頼なども受け付けていますので。あと、「健康管理士のわたなべさん」のリンクにはNewをつけておきました。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ブログ × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/24

ビール酵母とアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.1kg 体脂肪率16%


関連記事:ビールに?

今日は本当に久しぶりにコメントを頂きました。ありがとうございます。
ふぢもりさんから頂いたコメントは、こういうものでした。

ビール酵母ってアトピーに効くんですか!!
私は最近皮膚の痒みが酷くなったのでアレルギー検査を
受けたのですが、、ビール酵母へのアレルギーという、
人生最大の衝撃結果を受けました。。
アトピーの治療目的でビール酵母を摂られようとお考えの方、一度アレルギー検査を受けてからにした方が良いかもしれませんよ。



いや確かに、ですね。
最近では、ビール酵母は健康サプリメントなどとして普及しており、腸内環境を整えたり、抗アレルギー効果があるということがいわれています。実際、僕も飲んでいました。(劇的にアトピーが良くなったことは無いですが、悪くもなっていません)

でも、やはりそれがアレルギーの原因になる可能性というのは、常に考えていないといけないですね。ネットでも調べてみたんですが、「まれにビール酵母やアルコールに対してアレルギーを持つ人がいる」というような情報がありました。

よかれと思って行ったことが悪い作用を…というのは、よくあることですよね。気をつけないと。

掻き壊した皮膚を早く治癒させるために、たんぱく質を摂ったら、そのたんぱく質に対してアレルギーが出てしまったり。また、体を強くするために運動をしたら、汗をかいてしまい悪化したとか。栄養を摂るために、サプリメントを(錠剤なので噛まずに水で)飲んだら、その一部が消化しきれずに腸に届き、それがアレルギーの原因となったり…というのはあるようです。

とにかく、自分を良く知ることと、「よい」と言われていることでも鵜呑みにはしないということが重要ですね。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (2) |
  4. comment (1) |
  5. page-top

2006/05/22

日焼けとアトピー2

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.3kg 体脂肪率16%


関連記事:日焼けとアトピー

そろそろ気温も上がり、日焼けの季節になってきました。

アトピーにとって日焼けは大敵で、当然気をつけなければならないことです。それは僕も以前から分かってはいたのですが、やはり「日焼け対策」については、女性の方が詳しいのかもしれませんね…

今日は曇りだったので、「ちょうどいい気温で、日焼けもしなくていいし…」みたいなことを言ったら、妻に間違いを指摘されてしまいました。

それは、「曇りの日も紫外線は降り注いでいる」ということらしいんですね。ネットでも調べてみたんですが、晴れの日の80~60%くらいの紫外線が降り注いでいるということです。つまり、感覚的なイメージ以上に日焼けする可能性がありますよ、ということです。

今年も既に日焼け防止のクリームを買っています。気をつけなければいけないのは、「日焼け止めを塗ることによって、赤くなったりアトピーを悪化させたりしないか」ということですね。アトピーで敏感な肌は、当然日光の刺激からの影響も受けますが、肌に直接塗るものによっても刺激を受ける可能性があるということです。

それらはやはり自分の肌で確かめてみるしかないと思います。日焼け止めは塗っているけど、日差しが強くてアトピーが悪化してきた…というのは、実は「日焼け止めのせいで悪化」しているのかもしれないですから。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/20

難聴とアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.3kg 体脂肪率16%


関連記事:4月のアンケートにご協力ありがとうございました

このサイト右側の緑色の欄において、5月のアンケートを実施しているのですが、今までに無く投票数が少ないです…まあ、これは当然といえば当然かもしれないのですが、「アトピー以外の病気」をお聞きしているのでちょっと投票しづらいのかもしれません。僕もちょっと反省しております…

ということで、僕自身の話をしたいと思います。アトピーが原因で発症した病気(広い意味でのアトピー症状にはなると思いますが)として、中耳炎があります。アトピーがひどい時には、耳の中も滲出液が出たりして、大変な時期がありました。今はそれほど大変な症状ではないのですが、やはりよくかゆくなり、そして耳掃除をして悪化するというパターンを実行してしまうことがあります。

また、アトピーの患者で難聴になる人が多いということを聞いたことがあります。ちょっと考えてみると、ああなるほど、と思えることが幾つかありました。

先日、テレビで「若者にしか聞こえない音」というものが放送されていました。聴力というのは、年齢とともに必ず衰えてくるもので、音の波長もしくは周波数によっては、若者にしか聞こえないものがあるということでした。

確かに鼓膜は薄い皮膚のようなもので、皮膚に弾力があって敏感に感じ取れる10代というのは、当然聴力も高いというのはうなづけます。これを考えると、鼓膜のように薄い皮膚に関しては、やはりアトピーが影響してくるのは当然と考えられます。

アトピーで難聴になる方が多いというのは、やはり耳や鼓膜への強烈な炎症やアトピーによって鼓膜の弾力を失ってしまい、発生してしまうのではないかと思います。

まだハッキリとは僕的にも感じてはいませんが、アトピーであり、耳への炎症などの刺激が多い僕としては、早い時期に聴力の衰えを感じてしまうことになるかもしれませんね…悲しいですが。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ブログ × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/18

性差とアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.3kg 体脂肪率16%


関連記事:

先日、テレビで女性専用の病院について放送されていました。女性医師のみが勤務しているその病院では、女性特有もしくは女性に多い病気への対応がとりやすかったりするのかもしれません。また、男性医師には病状を報告しづらいようなケースにはそのような病院がよいのかもしれません。

その放送の中で、「アレルギー疾患に対する薬の副作用は、女性の方が大きい」ということが言われていました。抗ヒスタミン剤などは、副作用として「眠気」などがあるということは渡される時に言われてきましたが、そうった作用は一般的には女性の方が多く出やすいとのことです。(知りませんでした…)

で、実際アトピー自体に性差があるというのは、あまり聞きません。しかし、喘息については男性の方が多いという報告もあるようですね。あと、(僕は知らなかったのですが)子供の頃は男の方が体が弱いというのは、一般的に言われていることらしいですね。

アトピーの症状自体に性差が無いとは言っても、やはり外見に表れる病気ですから、個人差はあるにせよ、女性の方が精神的には辛いのではないか?と思います。既に結婚をした30代男性の僕としては、仕事に支障が出ない限りは深刻には悩まないのですが、若い女性が重度のアトピーになっているのを見ると、悲しくなりますね。あまり深刻な話題に足を踏み入れたくはないのですが、やはり自殺も多いようです。

自分が男性に生まれた以上、性差があってもなくてもどうしようも無いので、今日の記事は「とりあえず、こんなことが一般的に言われてますよ」という報告だけでした。すいません、では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/16

芸能人とアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.3kg 体脂肪率16%


関連記事:味の向こう側とアトピー/運動選手とアトピー

テレビに出ているタレントの方々の病気のことをあれこれいうのは(タレントに限らずですが)あまりいいことではないかもしれません…

でも、以前に記事にしましたが、運動選手にとっては「ハンデを乗り越えた」というアピールになるかもしれないし、お笑い芸人にとっては(それを聞く側がどう思うかは別にして)「笑いにするネタ」になるのかも知れません。

で、以前に味の向こう側とアトピーという記事で、お笑い芸人の麒麟の田村さんのネタについて書いてました。内容は、「味の向こう側にいくまでよく噛むことっていいですよね」っていうだけのものだったのですが、なんとその田村さんはアトピーだということです。その時は、そんなことは考えずに書いていたのですが、つい最近、ダウンタウンの松本さんがラジオで言ってました。

お笑い芸人では、笑い飯の西田さんがアトピーで、漫才中に舞台の上でアトピーの薬を落としたことがあるということを聞いたことがあります。あと、本人がアトピーではないのですが、ビートたけしさんが、アトピーをレットイットビーの替え歌として歌って問題になったような事件もありましたね。

実際にアトピーの辛さを知っている者としては、アトピーをお笑いのネタとして、心の底から笑うことはできないですが、お笑い芸人さんは凄いと思いましたね。

それぞれ感じることは違うと思いますし、みなさんはどう思われるか分かりませんが、(様々な思いを含めて)自分も頑張ろうと思いました。そして、そういう多少の心の強さっていうのも必要ではないかと思います。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ブログ × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/14

逆効果の可能性とアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.3kg 体脂肪率16%


関連記事:アトピーケアの方法 【01】

以前から何度も言ってるし、みなさんも当然のことだと認識されていると思いますが、つくづく「アトピーは複雑な病気」ですね。

最近、少しだけアトピーの調子が悪くなっています。ゴールデンウィークの暴飲暴食と、ちょっと汗をかくようなイベントがあったりしたのが原因だと思うのですが、そういう時に限って頑張って治療を再開してみたり、ちょっと新しい治療法とか薬に手を出したくなります。

そんな時に気を付けなければならないのが、「アトピーの状態によって、治療の効果が全く違う場合がある」ということです。

(僕の経験からだけで話を進めさせて頂きますが、)例えば、にんにくのようにちょっと刺激の強いような食べ物には特に注意が必要ですね。今まで、アトピーが順調に回復していく一方だった時期には、にんにくを食べたり錠剤のようなタイプを飲んだりすることによって、元気が出てアトピーもよくなっているような反応でした。しかし、ここ最近はにんにくを食べることが逆効果、つまりアトピーを悪化させるように働くことがあります。原因は、にんにくの刺激で胃が荒れたり、血行をよくすることがアトピーに悪く作用する場合もあるからです。

更にいうと、こういう反応は個人によっても違うと思いますし、どんな食べ物とか薬で反応するかも違ってくるし、食べる量によっても違うと思います。自分の体をよく観察し、それらを的確に把握しておくことも大事だと思います。

では!





※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/12

4月のアンケートにご協力ありがとうございました

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.2kg 体脂肪率16%


関連記事:

先月は「アトピーの方にお聞きします。あなたの年齢は?」というアンケートにご協力頂き、ありがとうございました。投票数は23票ということで、決して多くはない投票数なのですが、何となく予想していた形の結果になっています。

詳細はこちらです。

まず、前提条件としてインターネットを利用し、且つこのサイトを訪れて頂いた方のうちというのは常に入るのですが、(僕の勝手な推測ですが)この結果から考えられることは次のようなことです。

・乳幼児アトピーが増えているようですが、親の管理などである程度治っていくのではないか?(成人になってから発症するかどうかは別ですが)
・20代で成人アトピーに悩んでおられる方が多いのではないか?成人アトピーは難治であるということが云われていますので、ネット上でも情報を探している方が多いのでは?
・30を過ぎるとある程度アトピーは落ち着く方が多いのでは?

今回のアンケート結果だけで、ハッキリいうことはできないとは思いますが、全体の雰囲気として上記のようなことを感じました。あと、これまでのアンケートも一覧として見れるようにまとめたいと思ってます。

ということで、5月のアンケートを作成致しました。5月は、「アトピー以外の慢性的な病気をお持ちですか?」というものです。

この「病気」というのは、幾つかのパターンがあると思うのです。つまり、「アトピーが原因となって発症した病気」と「アトピーを発症させる原因となった病気」。あとは、全く関係の無いもの。

アトピーが原因となって発症する病気としては、白内障や脱毛などがあるようです。逆にアトピーを発症させる原因となる可能性のあるものは、単純な虫歯とか骨のゆがみとかもそうですよね。

これは、大変プライベートな質問ではありますが、完全匿名のアンケートなので、是非ご参加下さい。そして、更に気が向いた方はコメント欄にどんな病気なのかも書いて頂けるといいかと思います。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 未分類 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (1) |
  5. page-top

2006/05/10

肌サイクルとアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.2kg 体脂肪率16%


関連記事:

やはり最近、アトピーの方がちょっと曇りがちです。

今はそれほど深刻ではないですが、アトピーの怖さっていうのは、「治していくには何ヶ月も掛かるが、悪化するのは一瞬」というあたりかと思います。

それは当然といえば当然ですよね。具体的に考えると、「肌の生まれ変わりには28日ほど掛かる」ということがポイントになってくると思います。

つまり、炎症とかさらにその部分を掻き壊すことによって一瞬で肌はボロボロになりますが、そこから正常な肌を作り出すのに28日程度掛かってしまうということですね。年齢を重ねれば重ねるほどその日数は長くなるということですが、アトピーの場合肌の機能は低下しているだろうし、それに加えて痒くなって掻いてしまうということを繰り返して、一進一退あるいは一進二退くらいになっていく可能性が高いということです。

あと自分に当てはめて考えてみると、アトピーの調子がとても良い状態の時には、食欲のままに暴飲暴食をするということもよくあったのです。でもよく考えると、肌は28日を掛けて毎日すこしづつ生み出されているということですから、その暴飲暴食の影響というのは多少の遅れをもって肌に現れてくる可能性が高いということですよね。

とにかくこの「アトピーの下り坂への入り口」は正念場だと思いますので、慎重な対処をしていきたいと思ってます。


あと、ネットで肌の機能などを調べていて、良さそうに感じた商品です。(販売サイトへのリンクになってます)
新発売!!お医者さんの★セラミド100%原液★特にアトピー・敏感肌の方、お薦めです!¥300から
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/08

絶食とアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.2kg 体脂肪率16%


関連記事:

ゴールデンウィークが終わりを迎え、今日から仕事です。
本日の記事の冒頭、いつもと何かがちょっと違うような感じを持たれた方もいらっしゃるかもしれません。そう、本日のアトピー状態を久しぶりに曇りにしました。

原因はハッキリしています。そう、ゴールデンウィーク中の暴飲暴食です。それに加えてもしかすると、仕事が始まることへのストレスがあったのかもしれません。こういうストレスは、僕の場合内臓にくることは経験上分かっているのです。つまり、暴飲暴食による内臓への負担に加え、ストレスが加わって、よくない状態ができてしまったのだと思います。

胃や腸の粘膜の荒れがアトピーに繋がっていることは、一般的に云われており、経験的にもハッキリと分かります。そして、こういう症状に対する治療法として、「絶食」があります。

アトピー治療のための「絶食」は、様々な方法があるようですが、僕の場合は「そんなに頑張らない」方法です。つまり、一食もしくは二食程度しか抜かないのですが、これによってお腹が減って気持ちいい感じになる程度までやることにしています。

この「絶食」によるもう一つの効果として、「ちゃんと絶食できる精神状態かどうか」の確認ができます。つまり、ちょっとぐらいいいだろうと思って食べてしまうような精神的な甘さが出ないかどうか。もし我慢できないようだと、自分の自己管理能力の甘さを実感することができます。

ということで、ちょっとだけアトピーが悪くなったので、プチ絶食に入ります。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/06

運動選手とアトピー

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り/ 体重変化-0.2kg 体脂肪率15%


関連記事:

美濃輪育久選手って喘息持ちだったんですね。昨日知りました。このサイトに来て頂いているような層の方々には、もしかするとこう思われるかもしれませんね。まず、「美濃輪育久って何?」だと思います。

興味の無い方には本当に興味が無いと思うのですが、昨日、格闘技の「PRIDE GP2006 開幕戦」を見ていました。そこに出場した、本能のリアルプロレスラー美濃輪選手の紹介は、このようなものでした。(正確ではないですが、大体の雰囲気です…)

美濃輪育久の卒業文集には次のような文章が書かれている。
僕は喘息を持っていて体が弱く、薬をよく飲んで、学校を休んでいた…
…お父さんにプロレスに連れて行ってもらった。プロレスの選手は腕も太く…僕はプロレスラになりたい。



というようなものでした。正確には、美濃輪選手はアトピーではないのですが、喘息ということでかなり近い境遇にあったと思います。(僕もアトピーと同時に小さい頃は喘息でした。)

美濃輪選手の試合自体は悲しいほどにあっけなく負けてしまったのですが、熱いものがありましたね。

スケートの清水宏保選手も喘息というのは有名ですが、体を強くするために親がスポーツをさせることで、そのスポーツにのめり込み、プロにまでなるという話はよく聞きます。

実際にスポーツ選手になれるのは、ごく一握りの人だとは思うのですが、「努力による克服は可能」じゃないかと思いたいです。実際のところは、個人差や程度の差があるにしても、「やる気」を出させてくれるようなエピソードでした。

今日の話は、理論的にどうこうという話ではないですが、なんかちょっと熱い感じになって、僕も地道に頑張っていこうと改めて思いました。では!

このサイトの管理者がまじめに商品を紹介しているサイトはこちら!
アトピー商品紹介サイト
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ブログ × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/04

絵本とアトピー

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り/ 体重変化-0.2kg 体脂肪率15%


関連記事:「ティーツリーオイルとアトピー

前回の「ティーツリーオイルとアトピー」にコメントを頂きました。ありがとうございます。特に記事の内容とはあまり関係の無いコメントではありましたが、コメント・トラックバック共に大歓迎ですので、どんどんよろしくお願い致します。

そのうち、かず姉さんから「私のHPへ遊びに来てください」というコメントを頂いたのですが、URLが記入されていなかったので分かりませんでした。またここをご覧になることがあれば、書いていって下さい。

もう一つのコメントは、地方議員の笠昭一郎さんから「ゆうちゃんとアトピー」という絵本の紹介です。

こういうアトピーの本って大雑把に分けて二種類あると思うわけです。一つは、医学的もしくは民間療法や経験に基づいた治療方法を紹介する本。そしてもう一つは、この「ゆうちゃんとアトピー」もそうだと思うんですが、アトピー患者がその大変な経験を描くドキュメントに近い本。

で、それぞれ用途も違ってくるのではと思ってます。治療方法を紹介する本は、完全に「現在アトピーを発症している患者さん」に向けて発行されていると思うのですが、もう一つの種類の方はアトピーではない人に読んでもらって、アトピーへの理解や大変さを知ってもらう色が強い感じがします。あとは、アトピーを完治した後に大変だった頃のことを思い出したり…ということでもいいかもしれません。



だって、重症のアトピーになっている時には「人のアトピー体験を聞いている暇なんか無い」わけです。正直なところを言ってしまうと、自分の方が大変だよ!と思ってしまうかもしれないのです。

ということで、アトピーではない方は、時間があればちょっとこういう本も読んでみて下さい。あと、僕が知っている「経験の本」としては、右側に掲載している「脱ステロイド―二十年におよぶアトピーとリバウンド地獄からの解放」などがあります。時間のある方は是非。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ブログ × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2006/05/02

ティーツリーオイルとアトピー

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り/ 体重変化-0.2kg 体脂肪率15%


関連記事:

アトピーの方はどうしても仕方ないとは思うのですが、様々な治療薬とか健康食品に手を出してしまって、振り返りたくないくらいのお金を使ってしまっている方も多いかと思います。

今思うと、必ずしも使った額に比例してアトピーが治るわけではないし、逆のことも多くあるのではないかと思ってます。

分かりやすいのは食事とかですね。アトピーの場合、食べ過ぎて消化が間に合っていないという状態が一番悪いですよね。あとは保湿剤やステロイドに関しても、使えばよいというわけではない…そんな感じがします。(異論もあるかとは思いますが)

僕も今まで色々とやってきたのですが、買ったはいいが使わないというものが幾つかあって、そのままになっているものがあります。そういうものを掘り出して、紹介して、ちょっと(悪化をしていない現在の状態に)使ってみようと思っています。

その一つが「ティーツリーオイル」です。(ちょっと撮ってみました)

これはオーストラリアに旅行した際に買ったのですが、使わずに置きっぱなしでした。最近、見つけ出して洗濯の際にちょっと垂らしていたのですが、色々調べると結構良さそうなので、実際に肌に使ってみようかと思っています。

ティーツリーオイルは、殺菌作用があり傷口につけるといいらしいですね。後は、水虫や菌を原因とする病気に対して大きな効果があるらしいです。

最近は市販の水虫の薬にも使われているみたいで、ティーツリーオイル自体も人気が出てきているような記事を見ました。

↓通販で買えるティーツリーオイルです。
ティーツリー【☆★☆癒しと健康の総合サイト【パインノース】☆★☆】
今後の経過とか使用感とかについては、追って報告させて頂きたいと思います。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (2) |
  5. page-top


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。