どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/01/30

塩療法とアトピー


関連記事:「塩療法」、「夏の旅行計画とアトピー

こちらの別館的な情報整理サイト「どうすればアトピー完治?hp」でも紹介させて頂いていたのですが、アトピーの治療法として療法といわれるものがあります。

これは、とても簡単で(なるべくミネラルの多い)をお湯などに溶かして体に塗り、暫く経ってから洗い流すというものです。

とにかく以下のような理由もあって、かなり興味があり、以前に一度実行してみました。その理由とは…
・とにかくお金が掛からないし、自分でできる。
・海水浴療法というのもあるので、同様の効果が期待できるのでは?
・肌への刺激があると思われるが、それに慣れることによって「刺激に強い皮膚」ができるのでは?
・ネット上や本では、かなりの治療例あり。

という鳴り物入りで(?)、この治療法を実行してみました。

で、その結果ですが、「よくない」でした。あくまで僕の体験結果ですが、あまりに肌への刺激が強すぎるため、赤くなったり、痒みが取れなかったりということで、短期間で止めてしまいました。

とにかく水を塗っている間は、我慢が必要なので、それが辛かったのもあったのですが、もう少し長期間継続すれば、何かの結果が出たのかもしれません。

もし、「療法」でアトピーが治りました!という方がいらっしゃれば是非教えて下さい。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

スポンサーサイト
  1. permalink |
  2. 対策 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (2) |
  5. page-top

2007/01/28

リンクリスト 2007年版

この度、新しくリンク一覧を作り直しました。

このリンク一覧については、以前にコメントやトラックバックを頂いた方で、なおかつまだまだ更新を続けていらっしゃる方々を(勝手に)追加しています。

削除して欲しいという方(アトピーとはおさらばなんで…とかいう方)は、コメントもしくは下記のメールアドレスまでご連絡をよろしくお願い致します。

なお、追加して欲しい方やリンクが間違っているような連絡も同様に下さい。随時、修正や追加を行っていきたいと思っています。
atopy@hotmail.co.jp



アトピー関連サイト

■アトピー性皮膚炎克服のための役立つ情報がイッパイ!
アトピー性皮膚炎総合情報あとぴナビ


SAYONARAアトピー(アトピー性皮膚炎)
└アトピー性皮膚炎のためのスキンケア&体質改善法を紹介。アトピーの仕組み、治療法、アレルギー対策も解説。



アトピー関連ブログ
--あ--
アトピー改善の日々
└FC2友達として登録頂いている、みやっちさんのブログ。日々、どんな薬を使いそれに対してどんな状態かというのを記録されています。

アトピー克服体験記☆
└既にアトピーを克服されている方が、それまでの経験を書かれています。

アトピーでも
└オーストラリアでの生活が書かれています。アトピーの情報も。

あーちゃんのアトピー克服記
└ayaさんがアトピーを克服した体験を基に書かれているブログです。その他、喘息や顎関節症開口障害についても。

いをるの日記~アトピー・マクロビ・日々のこと~
└自身の経験を中心にマクロビオティックなどの話題も書かれています。

--お--
お気楽成人アトピー脱出法

--か--
「楓」ママの日記帳
└かえでママさんがお子さんの育児などについて書かれているサイトです。

火星ねこ パズル
└火星ねこさんの詩や絵が中心のブログです。たまにアトピーのことも。

--き--
きみうの脱ステ体験記

--さ--
*~*~さよの日記~*~*
└脱ステトライ中のさよりんさんの日記ブログです。





関連する病気のリンクリスト
リウマチ治療革命
膠原病の治療
└統合医療の第一人者である現役医師がリウマチの原因・症状の根本治療の情報を発信されています。




※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. サイトの管理 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (1) |
  5. page-top

2007/01/26

全く別のアプローチとアトピー


関連記事:

自己啓発本をよく読みます。それは、アトピーとは全く関係の無い話で、仕事をどうすればうまくできるか?とかそういうために読んだりするのですが、更に深読みすると自分に(アトピーを含めて)自信が無いだけなのかもしれません。

で、最近「ゴール―最速で成果が上がる21ステップ 」という本を読みました。これは、いかに自分が設定した目標に最速で近づけるかという方法を書いている本なのです。ここでふと思ったのは、その目標は「必ずしも仕事に限った話ではない」ということです。つまり、アトピーを治すためにも同じようなことがいえますよね。

この本には、様々な方法が書かれていますが、要はこんな(当然の)ことです。
・目標達成のために、詳細なスケジュールを設定し、守る。
・常に目標を見えるところに書いておく。
・自分は目標を達成すると宣言する。
・進捗を管理する。

…とか、仕事的にいえば普通のことですが、アトピー治療もちゃんと管理していくことによって何かが変わっていくかもしれませんね。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/01/24

SODとアトピー


関連記事:サーファーズイヤーとアトピー

いや本当にありがたいことですが、久しぶりに(コメントではなく…)トラックバックを頂きました。ありがとうございます。

国際派ソフト開発者のBlogさんからです。(掲載に問題があれば言ってください)

トラックバック自体が久しぶりなので、上記のブログを見せて頂いたのですが、ソフト開発者とか何とかよりTOEIC975点を取られているということに感心しました。

で、アトピーのネタの方も幾つか書かれていて、そっちの方にもかなり興味を持ちました。

というのは、今までに何度か聞いたことのある「SOD」と「丹羽先生」について書かれていました。実際に講演に行かれたということです。

このSODとかに限らず、「治る理由がよく分からない」とか「難しい言葉ばかりが多用されている」ものは、実際によく調べてみないとよく分かりませんし、かなり強烈な言葉で言うと、「どうなんだろう?」と思うのですが、実績もあるということを聞きます。

このSODについては、効果がありそうとか無さそうに関わらず、もう少し調査してみたいと思っています。詳しく知っている方がいらっしゃれば、是非教えてください。

ということで、トラックバックありがとうございました。本サイトはコメント、トラックバック大歓迎ですので。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/01/22

キャベツダイエットとアトピー


関連記事:麦飯石とアトピー

以前は、このサイトへのアクセス解析の検索キーワードによって、自分の知らなかった情報を得ることができた、というようなことを書いたと思うのですが、先日はまた別のところから新しいことを知ることができました。

先日、普通にラーメン屋に入って一人でラーメンを食べていたのですが、(ラーメン自体はアトピー的には良くないと思いますけど…)そこに来ていたお客さんが話していた話題が気になりました。

それは、「キャベツダイエット」というものです。とりあえず、キャベツを食べてから普段通りに食事をするらしいのですが、それによってダイエットにもなり、健康になってきたという趣旨の話をしていました。

主婦層とかにはどれくらいメジャーなダイエットかは全く知らないですが、これは意外にアトピー的にも良さそうですね。ということで、ちょっと調べてみました。

キャベツダイエットは、朝・昼・晩の食事の前に、前菜のような形で生のキャベツの千切りをサラダボウル1杯分摂るだけ。よく噛むことが大切です。キャベツの豊富なビタミンCは、肌のたるみやしわを防ぎ、便秘も解消してくれるといいます。(@nifty等より)


まず、(僕自身のことですみませんが)アトピーの原因としてはまず胃腸の弱さがあると思います。その胃腸の働きを助けるキャベツはかなり良い効果をもたらしてくれるのではないかということ。
それと、ビタミンCによって肌のしわを防いでくれるということ。

ダイエット目的ではないのですが、アトピー対策としてかなり興味があります。結果が出たら、是非ここで報告させて頂きたいと思ってます。では!




雪下フルーツキャベツ
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 対策 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (2) |
  5. page-top

2007/01/20

サーファーズイヤーとアトピー


関連記事:

サーファーズイヤーってご存知でしょうか?

サーファーズイヤーとは、鼓膜の手前のいわゆる外耳の慢性的な炎症が原因で起こる病気です。真冬の冷たい海水が耳に入る状態が長期間続くと、海水の侵入を防ぐために外耳の軟骨が徐々に張り出してきます。 さらに症状が進むと、次第に外耳が狭くなり、やがて耳の穴が非常に狭くなってしまいます。(All About 等より)


というように、基本的にはサーファーや海女の人がなりやすい病気ということなのですが、耳かきをやりすぎたりすることによってもなる場合があるということなのです。

耳かきが気持ちがいいっていうのは、アトピーじゃなくてもそうだと思います。最近では、ミミカキストっていう言葉があるくらいですから。それに関連して、(アトピーとは関係ありませんが)こんな本も発売されているようです。
耳かきがしたい

耳かきの気持ちよさにアトピーが加わると、それはサーファーズイヤーへの近道といってもいいのかもしれません。というのも、僕は以前から耳が詰まるタイプで、アトピー重症時には耳の奥の炎症がひどかったのです。

先日も耳が詰まっている感じがしていたので、耳鼻科に行ったら、耳の奥がせばまっているということをいわれました。

医者に行くと、必ずいわれるのが「自分で耳をほじらないで下さい」です。アトピーと同じように、耳が詰まる⇒かゆくなる⇒掻く⇒炎症により耳が詰まる原因ができるというサイクルが生まれてしまうわけです。

とにかく、(気持ちがよくても)体の皮膚と同じように、なるべく掻かないこと。耳に対しても、これが大事ですね。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 他の病気 × アトピー |
  3. trackback (1) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/01/18

麦飯石とアトピー


関連記事:

このサイトを続けていて、とても役に立つことがあります。それは、このサイトに来て頂いている皆さんから教えてもらえることがあるからです。その「教えてもらえること」というのは、コメントやメール等だけではなく、別の方法でもあります。

というのは、このサイトではアクセス解析サービスを使わせてもらっているのですが、そのアクセス解析のサービスでは、「どのようなキーワードで検索して、ここに辿りついたか」が分かるようになっています。

その中で(なぜ僕が知らないキーワードでここに辿りつくのかよく分かりませんが)気になった言葉として「麦飯石」というのがありました。

これは"むぎめしいし"ではなく、"ばくはんせき"というらしいのですが、これが肌によく、アトピーにも効果がある場合があるというのです。(本当に全く知りませんでした)

どうやらネットなどで色々調べてみると、福岡の方ではCMでもこの麦飯石が流れているらしいですね…

ということで、機会があったら使ってみようかと思っています。また、アトピー情報まとめサイトの方にも入れておこうかと思っています。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 商品 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/01/16

かみしめることとアトピー


関連記事:

何度かこのサイトでも言わせて頂いているんですが、最近はアトピーの状態もよくなってきていて有難い限りです。

で、こういう時って仕事が忙しかったり、(アトピーに邪魔されないということもあって)何かに力を注いでいくことが多いということで、それはとてもいいことだと思うのです。

しかし、逆に「アトピーがよくなっている」ということを噛み締めることも大事かなあと思っています。その理由としては、「また悪くならないように」ということも確かにあるのですが、アトピーがとても悪かった頃を思い出すと何でもできるような気がするからです。それを逆に言えば「このアトピーさえ治れば何でもする」くらいに思っていて、それほど苦しかったということを思い出します。

今は良くはなっていますが、完全に治っているわけではありません。アトピーは体質なので、今後も付き合っていく病気だと思っています。しかし、こういう良くなっている時に「今は良い時なんだ」と思うことも重要だと思います。

それと、話は変わりますが、2007年になりまして新たにこのサイトもグレードアップしていきたいと思っています。ということで、サイトのトップにも書いていますが、相互リンクして頂けるサイトを募集しております。是非、コメントもしくはメール等でご連絡よろしくお願いします!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/01/14

ベストコスメアワードとアトピー


関連記事:


Yahoo!のビューティコスメアワード」の結果が発表されたようです。

…されたようです、とは言ってもそんなアワードがあったというのを知らなかったのですが、ちょっとだけ気になったので見てみました。

2006 Yahoo!ビューティコスメアワード


コスメアワードは色々な部門に分かれており、読者の投票によって最も人気のあるものを選ぶというものらしいです。さすがに僕も男ですから、メイクアップのグロス部門とかそういうのは興味は無いですが、ちょっと気になるスキンケアのところを見てみました。

スキンケアの「ボディ部門」で一位の商品が、なんと「アベンヌ」だということです。このアベンヌは現在、まさに僕が使用中の保湿クリームです。

で、「アベンヌ」についての僕の正直な感想を書いておきたいと思います。
・価格がちと高い。
・微妙に少しだけ匂いがすることがある。(温泉成分が入っているため)
・アトピーの症状によって肌が敏感になっている箇所に塗ると、赤くなる。
・チューブの角が尖っていて、たまに刺さりそうになることがある。
・パッケージのぐるぐるした模様の意味が分からないし、いい加減。
上記のような点もありますが、確かにアトピー患者に効果が認められたということが書かれていました。




そして、早速の手前味噌で申し訳ないのですが、僕が作っているアトピー情報整理のサイトにも掲載してみました。気になった方は是非見てみて下さい。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 商品 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/01/12

状態の改善とアトピー


関連記事:

ありがたいことですが、アトピーは現在かなり良くなっています。(以前に記事として書いたことがあるのですが、やはり仕事などである程度忙しかったり、食事を摂る時間が無かったりする方が症状は良くなるみたいです。僕の場合は…)

で、症状が良くなってくると分かることがあります。そう、逆にいうと、重症だった頃には分からないことがあります。

それは、「○○をする、もしくは○○を食べると症状が悪化する」ということ。何故かというと、重症時には常に痒いとか常に赤くなっている、もしくは血が出ているという状態になっているので、外部からの小さな影響にはあまり関係無く常にアトピー状態になっているからです。

しかし、アトピーを引き起こすトリガとなるものは多かれ少なかれあるわけで、それは出来れば避ける必要があると思います。病院等の検査でそれを調べることも可能だとは思いますが(昔検査を受けたことがありましたが、大雑把な結果だったため、あまり参考にならなかった覚えがあります)、やはり実際の自分の症状を自分で確かめた方がいいですよね。

だから、良くなってくると「これを食べた時には赤くなる」とかっていうのが分かるようになっています。

重症時には多分「それどころでは無い」のかもしれませんが、小さな反応についても注意を払っていくことも必要ではないでしょうか。
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/01/10

割れ窓理論とアトピー


関連記事:

割れ窓理論というのをご存知でしょうか?いうまでも無く、みなさんご存知だと思いますが、以下のようなことです。

軽微な犯罪も徹底的に取り締まることで凶悪犯罪を含めた犯罪を抑止できるとする環境犯罪学上の理論。「建物の窓が壊れているのを放置すれば他の窓もまもなく全て壊されるだろう」との考え方から。
(WikiPediaより)



そして、これってアトピーを治す上で重要な気がします。(あんまり細かいことを突っ込まれると、困る点もありますが、大まかな考え方として捉えてください…)ただ、「割れ窓」と「割れた肌」っていうのが微妙に似ている感じがして、嫌な感じがするのですが、ポイントはそこじゃありません。

要は、ある程度アトピーが慢性化してくると、その大小は別にしても「あきらめ」が生まれてくるわけです。そうなってくると、ちょっと掻いてもたくさん掻いても同じだろうというような感じになってきますよね。僕はそうでした。

でも、そうなると治り辛くなります。特に日々の生活や食事に関係の深いアトピーは常に「治そう」という気持ちを新たにして、小さなことから頑張っていかないとなかなか治らないですよね。(ただ、そう思っても難しいっていうのもありますし、気にしすぎるのが悪化を招くようなこともあって難しいですが…)

ということで、割れ窓をキレイにして、心機一転して開始するには新年は丁度いいということで、僕もこれからちゃんと頑張ろうと思います。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 対策 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/01/08

1月のアンケートとアトピー


関連記事:風邪とアトピー

振り返ってみると、2006年の8月以来すっかり更新が停滞していました。その間は忙しかったりして、僕としてはあまり空けていた気はしていなかったのですが、世の中は動いているわけで、このFC2のサービスも色々と変わっていたようですね。

ちょっと解せないのは、(常にトップに表示するために)かなりの「未来日付」で書いていた記事がすっかり消えてしまっていたことです。「アトピーまとめサイト」のことを書いていたのですが、どういうわけかすっかり消えていました。(まあ、このFC2ブログ自体が無料サービスなので、何も言えませんが)

あとは、タグのリンクを表示できたりタイマー投稿ができるようになっているのが嬉しいですね。実は、仕事的には暇になったわけではないのですが、この「タイマー投稿」ができるお陰でちょっとブログを再開してみようかと思った次第です。

で、話題は変わりますが、以前のように右側の緑の欄にアンケートを作成してみました。タイトルは「風邪を引くとアトピーはどうなりますか? 」というものです。この話題については、ついこの前書いた通りなのですが、どうも一般的にいわれている事僕の症状に違いがあるように思っていたのです。ただ、風邪薬に消炎作用の成分もあるようなので…

時間のある方は是非投票してみて下さい。コメントも投票できますし、下の丸いボタンから結果も見ることができます。

それでは!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アンケート × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/01/06

ベーチェット病とアトピー


関連記事:千差万別なパターンとアトピー

ちょっと誤解を招くタイトルだったかもしれませんね。すいません。「ベーチェット病」とアトピーが関係するということではないのですが、ちょっと気になったニュースがあったので、取り上げさせて頂きました。

EXILEのMATSUが自身の病気告白

ダンス&ボーカルユニットEXILEのパフォーマー、MATSU(31)が国の難病(特定疾患)に指定されているベーチェット病であることが6日、分かった。



既にTV等を見てご存知の方も多いと思いますが、EXILEのメンバーのMATSU(という人)が難病の「ベーチェット病」だったというものです。僕は別にEXILEの大ファンというわけでもなく、EXILEの踊っている方々の名前は全く分からないという程度の人間ですが、芸能人が難病に…ということになると、やはり気になります。

普段は関わることの無い「難病」ですが、以前にこのサイトへのコメントを頂いた方から「サルコイドーシス」という難病の名前を聞いてちょっと調べたことがあります。

で、今回も全く知らなかった「ベーチェット病」ですがちょっと調べてみると、直接アトピーと関係無いにしても、かなり似ているような感じですね。特にリンパ球・好中球の免疫系のバランスが崩れていることが原因であるというあたりは近い病気なのかもしれません。

今後もMATSUさんは芸能活動を続けていくということですが、確かにそういうことで励まされることって確かにあると思います。(麒麟の田村さんも年末のM-1でも頑張っていたし…)

僕のアトピー症状はかなり良くなってきていますが、完全に治るのはもうちょっと先かと思います。今後もいい感じで付き合っていきたいと思います。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ニュース × アトピー |
  3. trackback (1) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/01/04

風邪とアトピー


関連記事:僕なりの解釈とアトピー千差万別なパターンとアトピー

本当にお久しぶりです。昨年度は途中から更新をせずにほったらかしにしていたのですが、今年は何とかできる限りこのサイトも更新していけたらと考えています。ということで、今年2007年もよろしくお願い致します

こういうサイト、特に病気に関係するようなブログを書いていると、やはり(ほんの一部の方ですが)心配して下さる方もいらっしゃるわけです。本当にありがたいことではありますが、僕の場合は仕事の方が忙しくなってしまって…ほったらかしてしまったという感じでした。

昨年度はあまり重い風邪も引かず、何とか平穏無事に年を越すことができました。で、風邪アトピーの関係について何度か聞いたことがある情報に「風邪を引くとアトピーが悪化する」というものがあります。

これについては僕は逆なのです。以前にも何度かこのサイトでも言ったことがあると思いますし、賛同して下さる方もいらっしゃいました。僕の解釈としては、「アトピーは外部からの刺激に対する免疫が強くなりすぎている」⇒「風邪を引いている時は免疫力が低下」ということで、納得をしていたのですが、もう一つの解釈が(もしかすると)あるかもしれません。

それは、風邪を引いた時に飲んでいた飲み薬に消炎作用があったということです。

風邪薬などの成分である消炎・鎮痛薬(イブプロフェンなど)の外用剤(アンダームクリーム、スタデルムクリームなど)を使用することがある。

(Wikipedia アトピー性皮膚炎より)


ただ、風邪をひいても風邪薬を飲むことは少ないし、必ずしも上記の効果では無いと思うのですが…みなさんはいかがでしょうか?

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 他の病気 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。