どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/05/28

黄砂とアトピー


関連記事

なんか最近、周囲にアトピーの人が増えているのではないかと思うのですが、それが単に僕の環境が変わっただけなのか、それとも本当に増えているのかはよく分かりません。

その考えを後押しするかのように、気になるニュースが目に付きます。
全国広い範囲で観測 27日も続く見込み

西南諸島から東北地方の広い範囲で26日、中国大陸の砂が偏西風に乗って日本に運ばれる黄砂が観測された。気象庁によると観測地点は約70カ所に上り、4月2日以来の規模。



この黄砂は視界をさえぎるほどのチリが空気中に舞うわけですから、アトピーでなくても体に変調をきたす可能性は高いと思います。

更に、気になったのはこれです。
大気汚染生活に“影” 光化学スモッグ+黄砂 鼻炎、のど炎症患者急増 西日本一帯、運動会短縮も

中国大陸から飛来する汚染物質との関連が指摘されている光化学スモッグの発生と、同じく偏西風に乗って西日本一帯に降り注ぐ黄砂。のどの痛みやせき、鼻水など花粉症に似た症状を訴える患者が急増しているのをはじめ、27日に運動会を予定している小学校では、午前中だけの開催にするなど対応に苦慮している。



光化学スモッグと黄砂のダブルパンチにより、運動会などの予定を変更するような事態になっているとのことです。(僕は関東に住んでいるのですが)特に西日本にその影響が強いとのこと。

うわさやニュース等に対して過度に反応するのはよくないかもしれませんが、僕の周りでアトピーの人が増えているというのは、あながち偶然ではないのかもしれません。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

スポンサーサイト
  1. permalink |
  2. ニュース × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/05/26

くすりまけとアトピー


関連記事

僕もそうなんですが、アトピーをどうにかやっつけるために、様々なサプリメントを試してきました。肌によいビタミンを含んだもの、代謝をよくするもの、精神を安定させるハーブを含んだもの、睡眠を助けるもの、等など…

振り返ってみると、とても沢山のサプリメントや栄養補助の食品を食べてきました。で、それらが効果があったか?というと、微妙なわけです。確かによくなっていたサプリもありましたが、特に変化が無いもしくは逆に悪化したのではないか?と思えるようなものもありました。

それは、アトピーという病気がアレルギーというものに深く関連していることもあり、どんな食品や成分に反応をするかが分からないし、それも人によって違うと思われるからです。

一般的には、体によいとされているものでも、アレルギー反応を示してしまい、アトピー的にはとても悪化してしまうということもあります。

それは、「くすりまけ」という言い方で捉えられることも多いようです。で、「くすりまけ」をどうにかするくすりは無いか?と思うのですが、普通に一般的に売っていますね。

このくすりまけに対抗するくすりで「くすりまけ」が起こる可能性もあるのでは?という心配も無くはないですが、効能としては「色素沈着」や「全身倦怠」というアトピーに多い症状も書かれています。

劇的な効果は期待しないほうがいいと思いますが、少しは助けになるのでは?と思いました。では!




効能:くすりまけ、色素沈着、全身倦怠

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/05/24

性格とアトピー


関連記事

どうもすみません。少し更新が滞っておりました。
でもいつもそうなのですが、更新が遅れていると、なぜか訪問者数が増えていることが多いのです。理由は分からないのですが...

で、その更新が遅れていた理由は、仕事の内容や環境が変わり、ちょっと「更新する余裕が無かった」のです。

その環境の変化で私自身のアトピーに変化は特に無いのですが、新しい職場でのアトピー率が高いということに気がつきました。

アトピーを発症する理由には、環境の問題とかハードな仕事によるストレスとか色々とあるとは思うのですが、以前の職場のメンバに比べて感じることは、「みなさんちゃんとしている」ということなのです。

もっと分かりやすくいうと、「みなさん温厚でマジメ」です。

温厚だからアトピーになるということは無いと思うのですが、結果的にそう感じるということは、以下のようなこともあるのでは?と思いました。

・もともとマジメで几帳面なために、ストレスを受けやすいということもあるのかもしれません。
・逆にアトピーになってしまったために、体調を管理したり無茶をしないために、マジメな性格になってきたのかもしれません。
・アトピーによる気分的な劣等感から、人に対して温厚な性格になっているのかもしれません。

そんなことを考えながら、アトピーである自分自身の性格についても考え直したり、でも新しい環境でそれどころじゃなかったりという日々を過ごしています。では!


※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/05/14

女性とアトピー


関連記事


恋するアトピーという本をご存知でしょうか?

僕はつい最近まで知らなかったのですが、もしかするとご存知の方も多いのかもしれません。更に、女性の方であれば、知っているという人の割合は高くなるのかもしれません。

僕は男ですし、あまり深く考えたことは無かったのですが、アトピーであって女性であるというのは、僕たち男性よりも悩みの量が多いのかもしれません。

全く同じアトピーの症状であっても、僕のような30オーバーの男性と、思春期の女性が感じるストレスは違ってくる可能性は高いですよね。(個人の性格などにもよるのかもしれませんが)

それだけではなく、女性にはオシャレや出産や結婚、家庭に入る…など男性とは違った面も多くあります。

この「恋するアトピー」という本では、20を過ぎてアトピーと診断された著者が、仕事・恋愛・結婚・出産…という壁をアトピーとともに乗り越えていく実話が書かれているということなのです。

女性の方は興味があると思いますので、読んでみて下さい。…ただ、男性には男性の辛さや避けられない壁というのもあるので、そういう話を書いてみるのもいいかもしれない!と思いました。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/05/12

電車とアトピー


関連記事:「通勤電車とアトピー

以前に、通勤電車とアトピーというエントリーで、ラッシュ時の電車に乗って通勤することがアトピーに悪影響を与えているんじゃないか?みたいなことを書きました。今でも確かにそう思っています。

通勤電車では、座席に座ることはまず無いのですが、先日すいた時間にゆっくりと座席に座って移動していました。で、今更ながら思ったことがあります。

他では全く書かれていないようなネタでアトピー状態を良くできないか?みたいなことはいつも考えていますが、この「すいた時間での電車移動はアトピーに良さそう」なんじゃないか?と思っています。

また何を言ってるんだみたいな感じですが、これが「よく眠れる」のです。つまり、アトピーを治療するには睡眠が重要だというのは当然のことだと思います。普通にベッドに入ってしまうと、変に静かで意識が痒みにいってしまったりして、どうしても痒くて眠れなくなることってあると思います。

その点では、電車が適度な揺れと騒音ですごく、眠らせてくれるということ。もう一つは、他の乗客の目というのも多少はありますので、掻くということも抑えられるということ。

アトピーを治すのに、休みの日に山手線に乗って一日中寝てるっていうのもバカバカしいですが、ちょっとそんなことを思いました。ただ、何度も重ね重ね言いますが、「これが必ずしも効果があるかどうかはわかりませんよ」っていうことだけは言っておきますよ。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/05/10

光化学スモッグとアトピー


関連記事

またまた気になるニュースがありました。
平成で最速、都内で早くも光化学スモッグ注意報

東京都内で9日、今年初めての光化学スモッグ注意報が発令された。
大手町ではこの日、最高気温28・8度を観測して今年一番の暑さとなったのに加え、風も弱かったためとみられる。平成に入ってからは最速で、昨年よりも23日早い。


ということなんですね。光化学スモッグの発生状況に関しては、各地域で常に監視され、注意が必要な場合には注意報などが発令されます。
そらまめ君

光化学スモッグという言葉自体は、かなり悪いイメージを伴いながら有名ではありますが、実際にどんな影響があるのかはあまり知りませんでした。

ちょっと調べてみると、やはり薄い知識として持っていた「喉の痛み」や「目の異物感」等が一般的なようです。更に、(アトピーでない人についても)皮膚の発赤が起こるということで、アトピーへの影響は少なくはないと思われます。

夏になってアトピーが悪化するパターンはよくありますが、「汗による痒み」や「紫外線による刺激」など...そして、もう一つはやはり「光化学スモッグ」への注意というのも必要ですね。
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ニュース × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/05/08

薬の利用とアトピー


関連記事

誰も気づいていないかもしれませんが、これまで「薬」に関する記述はなるべく避けていました。というのも、僕の考えとしては「薬を使ってアトピー完治は難しいのではないか」と思っているからです。

でも、重症時の悪化に向かうスパイラルともいえるようなサイクルを断ち切るためには、強い薬(例えばステロイドなど)も必要だと思っています。

もう一つは、完全にアトピーを治療することと、日常生活(会社でお客様に会うとか、どこかに出かけて楽しむとか)をちゃんと送るためにするための対処は別であるということです。多少の悪化を覚悟しながら薬を使うことも、あると思います。

更にいえば、アトピーを完全に根絶したいか、それとも好きなことをやって生きたいか?っていう価値観の問題もあります。

いろいろなことがあって、あまり書いていなかったですが、今後は「薬」についての記述もしていこうかと思っています。それは、「実際に利用した経験者の意見」を必要としている人がいるということを知ったからです。

今回は長くなってしまったので、実際の記述はそのうち。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/05/06

メントレとアトピー


関連記事

今日(5/6)のニュースとして、こんなものがありました。
子供たちもメントレ…新時代の精神論

一流アスリートの勝つための方法論として定着している「メンタルトレーニング」が、最近は一般のスポーツクラブや学校で広がりを見せている。いじめや受験競争など子供たち自身が直面する問題が多い中で~中略~近代的なトレーニングにまで興味を向かせているようだ。



このニュースで述べられているメンタルトレーニングの対象としては、スポーツをメインとして述べられていますが、あらゆること・あらゆる世代において有効なことだと思います。

アトピーが精神面に深く関わっているというのは、このブログでもさんざん書いていますし、実際にアトピーの方は経験があると思います。

少しでもアトピー体質である場合、緊張やストレスによって交感神経系のバランスを崩したり、高血圧状態が続いたりということでアトピーが悪化というのは、普通にあるケースだと思います。更にいえば、アトピー体質でない場合には、他の何らかの病気に繋がることも少なくないはずです。

そういうことを考えても、あらゆる壁に直面した場合のメンタル面での強さというのは必要だと思いますし、それがアトピーを防ぐための一つであることは確かだと思っています。

壁に対して、良いイメージを持つこと、そしてリスクに挑戦することが楽しいと感じること。何かどっかの啓発コーナーみたいになってますが、これを実現できればアトピー克服だけでなく様々なことをいい方向に持っていけると思います。

かなり大きな話になってしまいましたけど。では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (1) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/05/04

湿疹の三角形とアトピー


関連記事

最近はアトピー関連の医学的な情報について、ちょくちょくと調べています。

そんな中では、医学的にはこういう風に整理されているのか…と思うことが幾つかあります。逆にいえば、「そんなことは知ってるよ」っていうこともキレイに系統立てて学問的になっているんだなぁと。

例えば、湿疹の発生から終わりまでの経過については、「湿疹の三角形」というように整理されているらしいです。湿疹には、以下のような状態があって、それらの状態遷移は「紅斑」と「膿疱」と「落屑」を頂点とする三角形の中を通るということらしです。

紅斑:炎症の始まりとして、血流が亢進した状態。
滲出性丘疹:表皮の炎症によって海綿状態がおこった状態。
小水疱:滲出性丘疹の内部に、より滲出液が貯留する状態。
膿疱:水疱内に炎症細胞が多く入り、肉眼的に濁りを認める状態。
湿潤:小水疱や膿疱が破れ、液体成分が漏出した状態。
結痂:漏出した滲出液が固まった状態。
落屑:障害をうけた表皮細胞が脱落した状態。
苔癬化:炎症が繰り返されて、表皮が反応性に肥厚した状態。
(wikipediaより)



流れとしては、「紅斑」を始まりとして「落屑」に至る過程を示しています。

僕の経験では、アトピー重症の頃には(膿疱までいっているか不明)小水疱とか湿潤に遷移してから、落屑に向かっていました。

軽度になってからも落屑だけははっきと確認できるので、あまり気づかない程度の紅斑が起こって、ほぼすぐに落屑に至っているのかなぁと思います。

ここでは三角形の図は掲載しませんが、興味のある方はネットに情報はごろごろしていますので、是非調べてみて下さい。
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/05/02

デジタルオーディオプレーヤとアトピー


関連記事

今日のタイトルはかなり驚かれたか、もしくは「何の関係があるの?」と思われたかもしれません。僕が新規にデジタルオーディオプレーヤを買ったので、それが嬉しくて思わず書いてしまったと思われたかもしれません。

嬉しくて書いてしまったというのは、ほぼ正解です。で、買ったのはNW-E013ウォークマンというやつです。


でも思い起こすと、アトピー重症の頃にはこういうヘッドホンを使うということはできませんでした。アトピーじゃない方は「理由がよく分からない」かもしれません。

ディジタルオーディオプレーヤから出る電磁波とか、耳からの大音量によるストレスとか、そういう訳の分からないことではありません。

重症の頃には耳やその周りには浸出液が出ていて、ヘッドホンがすぐに汚れてしまうからです。また、耳に入れるタイプではなくて頭を挟み込む大きなヘッドホンを使えば、頭から出ている浸出液で汚してしまう…そういう状態でした。

今回買ったプレーヤ付属のヘッドホンは、「今までになく耳の奥まで挿入するタイプ」なので、現状の軽症アトピーでもちょっと汚れてしまう可能性があるかもしれませんが、以前の大変だった頃を思い出すと、よかったなぁと思います。

それでは!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。