どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/11/30

個人ブログとアトピー


関連記事:「リンクリスト 2007年版

数ヶ月前からだと思うのですが、FC2ブログでは友達機能というものが使えるようになっています。(どうやらこの友達機能を使える設定にされている方はまだ少ないようなのですが…)そんな中、アトピー関連ブログで友達になって頂いた方がみやっちさんです。

以前はアトピー以外の話題もよく記事にされていたのですが、最近はアトピーに絞って更新されるとのこと。そして更にこの僕のブログの紹介もして頂いておりました。

アトピー改善の日々/情報求む


どうすればアトピー完治? / アトー完さん

こちらのブログは、在り来たりなアトピー情報以外を知る事ができる。アトピー改善(完治)に直接繋がる情報では無い(現段階では)部分もあるが、なかなか興味深い情報を提供してくれている。特に自分と同じように色々とアトピー改善に取り組んでいる方には、次の実験材料探しなどに有効利用できるのではと思う。興味を持った方は一度御覧あれ。
(略)
という訳で、男性のアトピーブログをチェックしてる方がいたら教えて下さい!
自薦他薦は問いません(笑)


こちらからのアクションが本当に遅くなってしまいましたが、ありがたい限りです。
本当にありがとうございます。

みやっちさんブログは定期的に読ませて頂いておりますが、11/28現在で最新の記事ではこんなことを書かれていました。自身のブログに対して…

何かを求めて来てくれてるんだろう。ごめんなさいね。


これについては、ちょっと僕も考えさせられます。

個人ブログとしての役割。消費者に商品を提供するような商用サイトで無い場合、やはり個人として「どんな商品がよかった」とか「こんないい飲み物を見つけて、効果があった」とか、更には「これはいい!って紹介されているけど、全然駄目!」っていうようなことが言えるのも個人ならではのことなのかも知れませんね。

そういう自分の出来る役割をちょっと考え直しながら、今後も進めて行ければと思います。

幸いにも僕の場合、現在はアトピーはかなり改善していますので、今の僕の状況を報告するというよりは、様々な情報を集めて紹介するとか、以前の経験からの意見とかでしょうか。後は、今回のこの記事みたいに色々な方と繋がっていってアトピー情報のハブみたいな役割ができれば…というのが夢ですね。

あと、取り急ぎですが、みやっちさんブログを左メニューからのリンクリストにも追加をさせて頂きました。(問題があれば、是非ご連絡下さい。)ここらへんはちゃんとプラグインとして登録して、リンクリストをキレイに見れるように整理をしたいと思っています。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

スポンサーサイト
  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/28

理解してもらうこととアトピー


関連記事:「1月のアンケート」「赤ちゃんのアトピー

かなり以前の記事に対するコメントで、たまに思い出すものがありました。それは、僕が記事の中で、

僕も歳を取ったのか、そういう小さい子の将来が心配になってしまいます。人間は内面だとはいえ、アトピーっていうのは少なからずマイナスポイントになってしまうと思うわけです。


というようなことを書いた時に、ayaさんから次のようなコメントを頂きました。

でも、『アトピーがマイナスポイント』というのは
ちょっと寂しいですね・・・。
同じアトピー経験者として、
アトピーの子供達をそういう目では見たくないと思いました。
アトピーの事を知らない人達からマイナスイメージを持たれるなら、
アトピーを知っている大人が温かい目で見守ってあげなきゃいけないと感じました。
皮膚が汚い、と、覚めた目で見られる辛さを1番良く分かってる私達だから、
アトピーの子供さんを見てマイナスを感じるのは 少し寂しい気がしました。
生意気にすいませんm(_ _)m
アトピーの理解者がもっと増えて、劣等感を感じなくなる日が来るとこを願います。


確かにそうですし、そんな日が来ることを希望しながらも、実際にはマイナスもあるのではないかというような返事を返していました。とは言いながらもちょっと気にはなっていたわけです。

そんな中で、気になるニュースがありました。
障害児理解のためのワークショップ。白梅学園大(東京)

白梅学園大学(小平市)が、障害を持つ子どもたちに「遊び」の場を作りながら、障害への認識を深めてもらうプロジェクト「アートでつくる障害理解社会の創成」に取り組んでいる。
(略)
また、同大は、学生たちが地元の小学校などを回り、人形劇などを通じて障害への理解を深めてもらう「アートキャラバン隊」の実施も計画。来年1月にはアトピー性皮膚炎をテーマにした人形劇を実験的に行い、来年度から活動を本格化させる方針だ。山路教授は「社会では障害者やその家族が孤立しがち。障害者が暮らしやすい地域づくりにつなげたい」と話している。


子供は素直で、障害児とかアトピーの子供に対して残酷なことを言ってしまう場合もあるかと思います。その一方で、子供の頃に教わるこういった教育というのは、深く根付くものでもあるんじゃないかと思いますね。

周囲から感じる環境によるストレスがアトピーを更に悪化させることもある中で、こういった温かい取り組みによって、もしかすると実際にアトピーの患者が減ることもあるかもしれません。

以下に、以前から行っている投票フォームを掲載しておきます。是非、投票してみて下さい。
テーマは、「友人や職場にアトピーを理解してくれている方は居ますか?」です。では!





無料アクセス解析



※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 精神面 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/26

クリスマスとアトピー


関連記事:


ちょっと気が早いですが、クリスマスの話題です。

気が早いとは言っても、普通に街に出かけたりすると、既にクリスマスツリーがあったり、それらしい電飾がバッチリついているわけで、世の中の流れからするとそんなには早くないのかもしれません。

で、クリスマスといえばやはりケーキを食べたりするわけですが、アトピーの患者にとっては、甘い物というのは避けたい(が、食べたい)ものだと思います。特に、食べ物からの影響が大きいと思われる子供さんにとっては、甘いケーキは食べたいけどその悪影響が心配されるという状況だと思います。

そんな中、こんなニュースがありました。
アレルギーを持つ子供たちにもクリスマスケーキを

文部科学省の調査(2007年)によると、現在日本では約33万人もの児童が何らかのアレルギーを抱えており、冬の風物詩である「クリスマスケーキ」を食べられない子供たちも多いという。
(略)
無添加食品などを宅配する「らでぃっしゅぼーや」は12月10日、食物アレルギーに悩む消費者のためにアレルゲンを除去した商品の販売を開始する。専門家とともにアレルギー対応メニューを調理する交流会を開催するなど、アレルギー性疾患を持つ子供やその家族を支援する取り組みも実施する。同社が販売するのは乳製品不使用のスイーツなど、クリスマス商品12点とおせち商品3点の計15点。



また、こんな食物アレルギーがある子供向けのケーキレシピの紹介サイトもあります。
アレルギーの子も安心 大麦ケーキのレシピ紹介

兵庫県内の企業と栄養学の研究者らが、食物アレルギーがある子どもたちも安心して食べられる大麦を使った特製ケーキのレシピを、インターネットホームページで紹介している。



で、実際のサイトはこちら。
アトピーッ児のためのケーキ・おやつの作り方

子供にとって、クリスマスなどは本当に大きなイベントな訳で、そこに何かの制限とかを加えてしまうのは可愛そうな気はします。とりあえず、安心して楽しく過ごせるイベントを!ということで、これはいいニュースなのではないでしょうか。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/24

ストレスとアトピー


関連記事:「適度な緊張とアトピー」「ドライブとアトピー


ストレスとアトピーに密接な関係があることは(このサイトを訪れて頂いている方々には)言うまでもないことだと思います。例えば、以下のようなサイトではストレスとアトピーとの関係を細かく書かれています。
大人のアトピー急増中!ストレスがアトピー性皮膚炎を悪化させる!?

このサイトのタイトルでは「!?」と控えめな書き方で書かれていますが、悪化させることがあることは間違いないと思います。で、更に最近の研究では以下のようなことが改めて証明されたようです。

ストレスで皮膚の抗菌能が弱まる

ストレスによって皮膚感染症にかかりやすくなるメカニズムが解明され、米医学誌「The Journal of Clinical Investigation」11月号に掲載された。免疫システムの崩壊という従来の説明とは異なり、皮膚の抗菌能(antimicrobial defense)の低下が関与しているという。
(略)
防御の最前線は免疫システムのT細胞であると考えられてきたが、そうではないことが近年の研究で示されている。この抗菌ペプチドによる防御作用には相当の効果があり、ウイルスや細菌などによる攻撃の99.5%を処理できるという。今回の研究は、グルココルチコイドの産生を抑える局所薬などの新しい治療法につながると、Elias氏は期待を示している。


またもや難しい単語の羅列がありますが…
今までの研究では、ストレスによって体内での免疫システムが弱くなったりするということが言われてきたようですが、その前に皮膚表面での抗菌能力も弱まってしまうということがあるようですね。

体の複雑な作用や今後研究~発売となる薬について直接深く関わることは(僕は)無いですが、とにかくストレスが皮膚を弱めることが改めて証明されたようです。

ただ、以前から言っている僕の意見を加えさせてもらうと、「アトピーを治すためには、適度なストレスは必要」だと思ってます。

(それは、今までの僕の記事を読んでもらえば…と思いますが)ストレスがゼロの状態だとアトピーが無くなるかというとそうではないと思ってます。治そうとする気力や掻くことをなるべく抑える考えとか、食欲をある程度抑えたり、日々の生活を正しくすることなど…

とにかく、そういうことも含めて、極端なストレスは避けながら、適度に頑張ってすごす…そんな意味でも難しい病気ですよね。アトピーって。では!


※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 原因 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/22

空間清浄サイクロンとアトピー


関連記事:「空気で洗うのとアトピー」「症状レベルとアトピー」「布団の掃除!


僕は別にSANYOの社員でも何でも無いんですが、最近はちょっと気になる製品があります。もしくは宣伝の仕方が巧いのか…

お腹の中にいる赤ちゃんに向けて「間に合ったね」っていうCM。もし、今後僕にも子供が出来ることになれば、間に合ったわけです。

これは掃除機のCMなのですが、掃除をしながら空気までキレイにしてしまうというもの。掃除機の排気については、以前から問題にはされていて、掃除する時には窓を全開にしとけばいいだけの話なのかもしれませんが、換気ということだけじゃなくてキレイにしてしまうという…
どんなレベルでキレイにできるのかはわかりませんが、なかなか興味を引かれる掃除機です。

そして、どんな仕組みなのかが気になります。いつも思うのは、こういう新機能の家電などを売り出す際にあまり詳しい機能の説明が無いこと。競合他社へ情報を渡してもらうほど細かくはなくていいですが、「製品イメージだけでいい人用」と「製品の機能詳細を知りたい人用」の広告があると嬉しいですよね。

…と思ってたら、空気をキレイにする仕組みはあまりよく分かりませんでしたが、詳細スペックを書かれていたサイトもありました。
空気までお掃除するクリーナー世界初!空間清浄サイクロン「airsis(エアシス)」を発売

ということで、今の掃除機がぶっ壊れたら次はこれ(の更に進化したもの)を狙っております。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 商品 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/20

無添加の問題とアトピー


関連記事:「」

アトピーの肌には無添加のものがいいですよ!ってよくいわれますが、本当に無添加のものって、普通のお店にはあまり売ってないですよね。

というのは、無添加であれば消費期限が短くなりますし、大量生産が難しいのではないかと思います。以前にCMでやっていたドモホルンリンクルのように。

あと、アトピーが重症だった頃に買った保湿剤が沢山残っているのですが、無添加ではなくてももう使わない方がよいと思ってます。忘れがちではあるのですが、肌や体に入れるものには消費の期限というものがあるため、変質していたりカビが生えている可能性もあるからです。

それを更に、肌が弱っている部分につけたり、飲んだりというのは、明らかなによく無いですよね。ということで、消費期限というのもを意識していこうと思ってます。

(僕だけかもしれませんが)今まで消費期限というものを、殆ど意識していなかったので…では!






※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 商品 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/18

アトピー予報とアトピー2


関連記事:「アトピー予報とアトピー」「気圧とアトピー

以前の記事で「こういうのがあったらいいですよね~」みたいな感じでアトピー予報を提案していたんですが、(恥ずかしながら)既に近いものはあるようですね。

まず、予報に関しては天気だけじゃなくて様々なものがあるようです。(今更で申し訳ないですが)

かゆい所に手が届く?-天気予報は“天気”だけではない
既にある予報としては、こんなものがあるようです。
・洗濯指数
・かさ指数
・紫外線指数
・肌乾燥指数
・掛布指数
・鍋物指数
・神経痛予報
・ぜんそく予報
・ビール指数

「かゆい所に手が…」というタイトルのニュースため、アトピー予報では?と思われたかもしれないですが、ちょっと惜しい感じです。アトピーに関連する、「肌乾燥指数」と「ぜんそく予報」、あとは気圧から算出していると思われる「神経痛予報」をうまく掛け合わせて、是非「アトピー予報」を掲載して頂きたい。

具体的には、WebサービスであるYahooのAPIとかを利用して、ちょっと前に用語が流行っていたマッシュアップというやつで、是非やって欲しいですね。

ということで、どなたか是非やって下さい。そして、実現できるという場合には、是非ご連絡を!では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アイデア × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/16

アレルケアとアトピー


関連記事:「医療関連ニュースから


L-92乳酸菌については、以前もちょっとだけ記事にしたことがあります。
昔から乳酸菌がアトピーや花粉症によいというのは聞きますし、荒れた腸から入ってくるアレルゲンが炎症を引き起こすというのはよく聞く話です。

更には、経験からも腸内の環境を整えるということがアトピーによい効果をもたらすというところは疑う余地の無いことだと思います。

で、今回L-92乳酸菌が入った飲み物が販売されるということなのですが、実際に試験の結果としてアトピー患者の症状緩和が認められたということなのです。

カルピス / 新発売のインターバランスL-92/アレルケアを拡販

(略)最近では、今年9月の日本臨床腸内微生物学会でプラセボ対照二重盲検試験(ヒト試験)でのアトピー性皮膚炎患者の症状緩和の確認が報告(図参照)されている。
同社の“L-92乳酸菌”含有製品は、これまで花粉症訴求のシーズンもの商品として店舗に陳列されることが多かったが、新シリーズではアレルギーに関するエビデンスも豊富となってきたことから、アレルギー対応の通年での飲用製品としての認知向上も期待される。


てことで、普段から気軽に飲む飲み物の一つとして用意しようかと思ってます。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 商品 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/14

地域とアトピー


関連記事:「韓国とアトピー」「朝夕の違いとアトピー

前にも(しかも何度か?)同じことを書いたような気もしますが、韓国発のアトピーニュースを目にします。

韓国には行ったことが無いので、TVとかでちょっと目にする韓国イメージとしては、キレイな人が多いのと、整形がごく一般的に行われているということ。

そういう意識レベルであれば、確かにアトピーを何とかしようという動きが活発なのも頷ける気がしますね。それとも、韓国の環境の問題によって、アトピー患者が多いのでしょうか…何かご存知の方がいらっしゃれば是非情報を。

そして、またまた見つけたニュースというのは、これです。

ソウル市「アトピーのないソウル」プロジェクト推進

ソウル市が、アトピー疾患退治のために専門クリニックを設置するなど、「アトピーのないソウル」総合対策を推進する事にした。(略)また、来年にはソウル医療院にアトピー専門クリニックを設置した後、これを4大圏域別に拡大する事にし、2010年には総合研究治療機能を備えた「環境性疾患専門総合センター」に育成する事にした。(略)新居症候群などを無くすためにマンション工事に親環境建築材料を使用するよう誘導する事にした。


やはりこういう地域レベルで推進してもらいたいですね。こういうプロジェクトによって何億ものお金が動き、研究が発展し、助成金としてもサポートがあればうれしい限りです。

ちなみに、川崎市とかでは喘息患者への助成金制度はあるようですが、認定基準とかがどうなっているのかが気になりますね。

ただ、今の状況でアトピー患者へのサポートを行うには、(あまりの患者の多さに)ちょっと難しいかもしれません。以前の記事でも同じような終わり方をしたかもしれませんが、今後のこういう地域レベルでの動きに期待を持ちたいと思ってます。では!


韓国発 芸能人が使っているクリーム

韓国伝承植物配合 無添加の石鹸「ARUM de DAUM」

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ニュース × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/12

いい皮膚の日とアトピー


関連記事:「いい皮膚の日

11月12日は、その語呂合わせから「いい皮膚の日」ということです。

へぇ~と思うと共に、こじつけ感は否めないなぁと思っていたら、2年前にそれをちゃんと記事に書いていました…すっかり忘れていましたね。

極端な意見を言ってしまうと、毎日が何らかの日になっていますし、確かにこじつけ感は否めないですが、意識付けを改めて行うキッカケという意味ではいいかもしれませんよね。(こんな感じのことも2年前の記事で書いていました)

ちなみにこの「いい皮膚の日」は、平成元年に日本臨床皮膚科医会というところが定めたらしいです。そして、この「いい皮膚の日」に何をするのか?ということですが、東京都皮膚科医会の記載は、以下のとおりです。

皮膚の日には皮膚のことを少し考えてみませんか?(中略)
毎年その頃に、皮膚のトラブルに関して少しでもお役にたてるような一般の方々向けの催しを全国規模で展開しています。



ということなんですね。僕の「意識付け」ということは間違いではなかったわけです。平成元年にこの日が決められてから最初は「催し」が行われていたようですが、近年は(僕が調べた限りでは)あまり活発ではないようですね…

特に近年増えているアトピーに特化した催しの開催を是非、願っています。ちなみに、アトピーに特化した「アトピーの日」を制定するとしたら、いつですかね…

アトピー、アトピー、…難しい、エイトピー、エイトヒー、8月1日…

何でもないです。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/06

アンテドラッグとアトピー


関連記事:

アンテドラッグという言葉をご存知でしょうか?

この言葉、作用自体はそんなに新しいものではないようで、一般に売られている薬にも「アンテドラッグステロイドを使用」というような記載があるものもあるようです。

このアンテドラッグステロイドとは…

吉草酸酢酸プレドニゾロン等がアンテドラッグステロイドと呼ばれています。
患部でステロイドの効果を発揮し、体内に吸収されると分解して、低活性の物質にかわります。このような性質の薬剤を、アンテドラッグといいます。



ということで、皮膚で炎症を鎮める効果を果たしたステロイドは、その後分解されて副作用の少ない物質に変わるという、うまくできたものらしいです。

これを知ったのが、普通にドラッグストアで売っている「メンソレータム メディクイック」という商品。とにかく、以前の自分の状態を思い起こさせるような手湿疹の写真が広告として利用されており、ちょっと気になって見てみたわけです。

メンソレータム メディクイック

ということで、日に日に医学は進歩しており、手軽に手に入る薬にもそういう進歩が反映されてきているんだなぁと思った次第でした。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 薬 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2007/11/04

芸人とアトピー2


関連記事:「芸人とアトピー」「アットコスメとアトピー


ネットの情報って凄いですよね。以前にこのブログで書かせて頂いた「アメトーーク」の芸人プレゼン企画内で麒麟田村さんが持ち込んだ「肌の様子が何かおかしい芸人」の件。

いろいろと情報が入ってきます。まあ、企画のプレゼンということで実現の有無は分からない(難しい)と思いますが、気になってましたので、追加情報です。

その企画が通った場合にやるコーナーとしては、こんな感じのものを挙げられていました。
・肌荒れ自慢
・病院紹介
・ビフォーアフター

確かにテレビでやるのはギリギリだと思う内容ですが、ツッコミとしても「楽屋でやれ」とか「女性には評判いいんじゃないの」みたいなことを言われていました。

で、一番気になっていた麒麟田村さんが「これめっちゃいいですよ!」って言っていたクリームはこれです。ロコベース・リペア。

残念ながら、僕は使ったことが無いのですが、もし利用したことがある方はコメントでも寄せて頂けると助かります。

ちなみに、クチコミサイト「@コスメ」での評価は、(11/4現在)ハンドケア部門6位、ボディケア部門15位ということで、なかなか健闘しているようですよ。

インターネットはホント、情報が集まってきます。これからもメールやコメントで、是非。この商品の情報もお待ちしています。では!


※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (2) |
  5. page-top


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。