どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/09/27

黒の人気とアトピー


関連記事:「」

アトピーとは直接の関係は無いかもしれないのですが、気になる記事がありましたので、ご紹介します。最近、黒いものに人気があるというもの。

綿棒から食品まで 「黒」人気の秘密は…

中でも人気だったのは、今年四月に入荷した黒の耳かき。レジ前に置いたところ、ピークの七月には約三百本売れたという。「耳あかがよく見える」と、黒の綿棒と共に人気を集めている。



耳あかがよく見えるから売れるというのは、とてもよく分かります。アトピーで皮が落ちたり、汁が出たり、他人から見えれば汚いと思うものが、自分では気になったり(嫌じゃなかったり)することがあります。で、その理由は??

黒にはどんな効果があるのか。日本色彩心理学研究所(神戸市中央区)の主任研究員・高橋水木さん(28)によると、黒は闇を象徴しさまざまなものを内包する色であるため、高級感や重厚感、エネルギーのある色だとされる。高橋さんは「社会不安があると、自分のものを失いたくないという気持ちから、黒を選ぶ人が増えるのだろう」と分析。


う~ん、違うと思う。

その理由が闇を象徴するとか、高級感や重厚感とかエネルギーとかいう理由では絶対に無いですよね。(なんでそういう理由になるんだろう…)

単純に自分の体から出る垢とか皮膚とかっていうのは、なぜか興味があるんですよ。多分、アトピーの方々であれば分かってくれると思うのですが、自分の体から出る落屑とかってなぜか確認したい感じにならないですか?

…なぜだか分からないですが、本能的なものだと思います。もしかすると、動物的にはマーキングに近いことなのかもしれません。

理由は分からないですが、自分ひとりだけの考えじゃないことを祈って…では!




※よろしければ、クリックをお願い致します!

スポンサーサイト
  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/09/25

複雑さとアトピー


関連記事:「ストレスとアトピー」「逆効果の可能性とアトピー」「ファーストフードはどうなのか?

時間のあるときには、やっぱりネットで色々なサイトのアトピー情報を見ています。

全てが正しい情報ではないのは当然なのですが、うなずけるもの、うなずけないもの様々です。で、結局のところ(全てをひっくり返してしまうような結論で申し訳ありませんが)、アトピーってやっぱり複雑で決定的な治療って分からないですよね。

そんな意味で、アトピーサイトでは無いのですが、このサイトのある言葉が目に止まりました。

1つの原因に対して結果も1つとは限らない


餃子、米に混入していたメタミドホスの場合は1対1で原因と結果が分かりやすく対応している。

ところが、「車の排気ガスの無いところで、ストレスの無い生活を送り、農薬などのかかっていない野菜を食べていれば寄生虫に感染し、アトピーや花粉症にはなりません」と言われる場合は、原因も多数なら、結果の症状も多数である。

化学物質の複合汚染のような、原因と結果が多数ある場合は全く研究されていない。組み合わせが星の数より多く、とても調べられないからである。


全く研究されていないというのは、ちょっと違うのかもしれません。決定的な研究結果が出ていないというのが正しいのかもしれません。まあ、実は手が付けられないので、本当に全く研究されていないのかもしれませんが…

確かに体に影響を与えるものがあって、それがアトピーを発症しているのは確かなのですが、正直、本当に複雑だと思うのです。そういう意味では、やはり今がアトピーでずっと続いている悪循環を絶つには、今の流れや生活を変えてみることが大事じゃないかと思います。

例えば、食べ物を変えてみるとか、食べる量を変えてみるとか、軽い断食をしてみるとか。もしくは、食べ過ぎに注意するとか(僕自身に対する言葉かもしれません…)

旅行に行くとか。そこまでしなくてもまずは外出してみるとか。

精神的な面でいえば、普段あまり話さない人に話しかけてみるとか。そこで変な空気になることぐらい大したことじゃないと思いますし、そう思ってみるとか。

何がどう作用するか分からないし、根本的な変化ってそういうことかもしれないですね。では!



※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 治療法 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (1) |
  5. page-top

2008/09/23

鳥肌とアトピー


関連記事:「急な気候の変化とアトピー」「汗とアトピー」「気象病とアトピー

夏も終わり、涼しい日が増えました。アトピーの場合、肌への影響がとても気になる頃ではあります。アトピーが悪化する方も多いのかもしれません。

こういう時期になぜアトピーが悪くなってしまうのか…理由は幾つかあると思いますし、人によっても違うと思います。例えば…

・涼しくなることによって、発汗の量が減り、肌がかさついてしまう場合
・台風の低気圧によって体調の変化をきたし、アトピーが悪化する場合
・雨とか涼しいとか昼が短くなってくるとかで、気分的に落ちてしまい、肌に影響が出てしまう場合

とかあると思いますが、涼しくなってくることで明らかに多くなるのは、(僕の場合)鳥肌が立つことが多くなること。もしくは、さぶいぼ。

まず僕の場合、なぜか普通の肌の人より鳥肌になりやすいような気がします。(肌が敏感な状態なのか…?)

で、鳥肌がなぜいけないのかというと、

・汗が出なくなる
・肌がギュッと緊張したような状態になり、かさついたり荒れてしまう
・かさついた所をちょっと掻くと、でこぼこしているので傷がつきやすくなる

などなどあると思います。まあ、鳥肌になること自体、どうしようもないこと(暖かくすればいいだけかもしれませんが)で、細かいことではありますが、逆の意味の縁の下の力持ちみたいな感じで影響は大きいかもしれませんよ。

これから秋・冬は暖かくすることにちょっとだけ気を配ってみてはいがかでしょうか。ホント、細かいことですけど。では!



※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/09/21

高速脱水機とアトピー


関連記事:「アトピーと洗濯機」「空気で洗うのとアトピー」「洗濯とアトピー


洗濯物を温風によって乾かす乾燥機はもちろん知っていますが、脱水の専用機というのはあまり見たことがありませんでした。

ふと、目にした高速脱水機についてのこちらの記事。
ソメラ「高速脱水機 C-14LSS」~脱水済みの洗濯物をさらに絞る強力脱水専用機

その内容は、とにかくこのサイトを見て頂きたいのですが、家電製品のミニレビューと銘打ちながら、かなり細かい情報が掲載されています。

洗濯後の洗濯物(脱水済)をこの高速脱水機にかけると、まだまだ水が絞り取れるということで、脱水にかけてはかなり強力なもののようです。

で、アトピーと何の関係があるのかというと、洗濯後の洗濯物から更に洗剤などの洗濯カスを絞り取ってくれるということなのです。

更に(このレポートには書かれていませんでしたが)、水分を取って干すことによって、乾きにくい季節のカビを防ぎ、水分を抜いている分、部屋で干す場合にも部屋に発生するカビを防ぐことができるのではないかと思います。

アトピーにあまり関係無いことでも…
・乾燥機などに比べ、とても経済的
・2~3分で脱水できるので、時間も有効利用
・洗濯機での脱水より時間も短いので、衣類の傷みも少ない

などなど。
で、もう一つ驚いたのは、このレポートを書いた方がこの高速脱水機をAmazonで買っていたということです。今は家電量販店に行かない人も多いのかもしれませんね。

レポート内の記載では、メーカー希望小売価格36,540円のところ、Amazonで20,440円で購入されたとのことですが、僕が見た時には20,090円。ロープライス(新古もしくは中古?)であれば、19,800円でしたよ。あなたが見るときには更に安くなっているかもしれませんね。

微妙に高いですが、微妙に手が届きそうな値段であるというのも凄く気になっていることの一つですね。使ったことのある方がいらっしゃれば是非教えて下さい。では!


※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 商品 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/09/19

アベンヌとアトピー


関連記事:「ベストコスメアワードとアトピー


最近、ネット上のクチコミサイトとかでもよく名前を目にするアベンヌです。以前の記事を読んで頂ければ分かりますが、前はアベンヌのクリームの方を買って使っていました。

あれからアトピーの症状はかなり良くなっていて、とある人の勧めもあり、以下のような理由から化粧水っぽいアベンヌウォーターというものに変えました。
・症状が悪い時にはクリームを塗って、保護しなければならなかった
・以前はクリームではなく水を塗ると、肌に沁みてしまい、刺激になっていた
・症状が悪い時には、水の場合すぐに蒸発してしまい、肌が乾燥してしまっていた

うん、アベンヌウォーターも確かに悪くないです。僕の肌の状態が以前より良くなってきたせいもあるかもしれませんが、全く沁みないし、保湿力もあるような気がします。

そんな中、アベンヌについてのレポートが書かれたネット記事を見つけました。(ちょっと前の記事ですね)
アベンヌの源流を訪ねて(上) 皮膚の悩み 南仏の温泉水で改善
アベンヌの源流を訪ねて(下) 自然と融合して「アベンヌ」は生まれた
アベンヌという土地の温泉をとても有効活用しているというのが分かります。日本でも、肌に良い温泉を保湿剤等の商品にすれば売れそうですよね。

アベンヌはクリームやウォーターだけじゃなく、本も出しているようです。(そこまで知らなくてもいいような気もしますが)

ただ、僕の中でほぼ満点に近いのですが、一つだけ欠点があるとすれば、温泉特有の匂いがあることです。そんなに強い匂いではないのですが、ふとした時に匂うことがあるってことですね。

では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 商品 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/09/17

精神安定剤とアトピー


関連記事:「ヨクカンサンカチンピハンゲとアトピー」「あがり症とアトピー」「精神状態と栄養状態

アトピーが精神面と関係があるか?というと、恐らくあると思います。

実は実は…という恥ずかしがることでは無いはずなんですが、実は以前にもこのブログにちょこっと書いたことがあるかと思うのですが、僕は頓服という形で、精神安定剤を飲んでいます。それは、デパスとアビリットというもの。

これは、アトピーのために飲んでいるわけではなく、色々と仕事の問題とか何とかで、医者に行ったら処方して貰ったというものです。あまりこういう話題に慣れていない方は、凄く重病のような感覚を持たれるかもしれませんが、本当によくある心の風邪のようなものだと思います。よく言われてますが。

精神的なことであれば、心の持ちようで何とかなる!というように(頑張ることも大事ですが)頑張り過ぎて更に深刻な病気になってしまうようなこともあるかと思うのです。

そして、この薬を飲んでいるからかどうかは分りませんが、結果としてアトピーも出なくなっています。

精神的な不安が長期に渡ると、緊張による血圧上昇で肌がほてったりしてアトピーが悪化したり、痒くなったり、更には痒くないのに掻き毟るという行為が出てしまったり。

こういう精神安定剤を飲むことによって、痒くて眠れない時に精神を落ち着けて眠りに入るというのも一つだと思います。また、アビリットという精神安定剤は元々胃の薬として開発されたものなので、胃や腸の弱さによって発症しているアトピーが良くなるかもしれません。

ただ、精神安定剤という薬によって、アトピーの悪化を回避することも一つの手段だとは思いますが、ある程度の嫌なこと、むかつくことに対して、自分で心を鎮める方法を確立するというのも重要なことだと思います。(改めていうほどのことではなく、当然のことですね…)

あまりキレイにまとめられませんでしたが、この話題については、また書かせてもらいたいと思います。では!




※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 精神面 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/09/15

アレッポの石鹸とアトピー


関連記事:「風呂とアトピー」「ビオリスタとアトピー」「よか石鹸とアトピー」「ガミラシークレットとアトピー

これまでも様々なアトピーに効果のある(ありそうな)石鹸をご紹介して参りましたが、今回も未知数の部分が高く、そういう意味でもよい効果があるんじゃないかと期待が高まる石鹸をご紹介します。

もしかするとご存知の方も多いのかもしれませんが、アレッポの石鹸というもの。

これに似た印象のある石鹸として、以前に紹介させて頂いたガミラシークレットという石鹸がありましたが、この石鹸はそこまで製法をシークレットにはしていないようです。

紹介文によると…


原産地である地中海沿岸でも希少なローレルオイルを贅沢に40%使用した石鹸です。
ローレルオイルは強壮・消毒・消臭・フケ取りなどに効果があると言われています。その洗い上がりはサッパリとして爽快感は独特です。また、ウッディーな(森林浴をしたかのような)香りも特徴。
〔使用オイルの比率〕オリーブオイル:60、ローレルオイル:40、〔成分〕石鹸素地(オリーブオイル・ローレルオイル)、〔原産国〕シリア


ということなんですね。手作りだということで、形が均一では無いということなんですが、そういう感じも嫌いじゃないです。

Amazonのレビューを読むと、必ずしもすべてのアトピーの方に良い効果があるというわけでは無さそうです。基本的にアトピーの場合には、洗浄力は強く無い方がいいと思っているのですが、どうやらこの石鹸は消毒とか消臭も含め、体への効果がちょっと強いようですね。

アトピーがある程度軽度になっていて、アトピーの再発を防止するという意味では効果が期待できるんじゃないかと思われる石鹸のようです。

もし、使ったことがある方、もしくは使った方を知っている方がいらっしゃれば気軽にコメントして下さい。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 商品 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (1) |
  5. page-top

2008/09/13

イルカセラピーとアトピー


関連記事:「タラソテラピーとアトピー

イルカセラピーってご存知でしょうか?ドルフィンセラピーとも云われているかもしれません。後は、アニマルセラピーはよく聞かれると思いますが、その一つと云えるでしょうね。

アトピーが外界からの皮膚への刺激だけじゃなくて、本人の精神的な面も大きく影響していることから、そういったセラピー(もしくはテラピー?)が重要になってくるのはいうまでも無いことです。

そんな中、こんな記事を見つけました。

アトピー:イルカも応援、親子教室で健康増進 本部町

本部町にあるウェルネスヴィレッジモトブで6日、親子アトピー教室(健康科学財団主催)が行われた。
 近年、アトピー性皮膚炎などのアレルギーで悩む人が増加。アトピー疾患者は、湿疹(しっしん)が海水に漬かると激しい痛みを覚えるという。初参加の島袋和(のどか)さん(座安小学校3年)は「海水に漬かったけど、イルカと遊んで痛さを忘れた。とても楽しかった」と笑顔。同財団の福島広太郎事務局長は「イルカと楽しみながらアトピーのことを学ぶことが心のケアに効果的。


体験したことが無いので、僕の口から勧めるのは説得力が無いかもしれませんが、かわいいイルカと遊んでいると、理屈じゃなく楽しく穏やかになれそうですよね。科学的にその仕組みを説明することは難しいのかもしれませんが、感覚的に効果がありそうな気がしますね。

そして更にアトピーに効果があるのではないかと思うのは、その海水です。海水は当然刺激が強いので、人によっては悪い効果がある場合もあるかと思いますが、海水浴によるアトピー治療が存在することからも、イルカと海水の相乗効果によって良い影響があるんじゃないかと思います。

鬱病とか自殺とか…社会的なストレスが多くなったといわれる(本当に多くなったかどうかは別にして)それに敏感な人も増えてきたと思われるこの社会的には、このイルカセラピーはもっと盛んになってもいいんじゃないかと思えるものでした。

関係ありそうなサイトを掲載させて頂きます。(※問題がある場合には連絡してください)

イルカセラピー
日本ドルフィンセラピー協会

では!


※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 治療法 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/09/11

腸内洗浄とアトピー


関連記事:

アトピーの治療、予防等に「腸内洗浄」が行われることがあるそうです。

腸内洗浄と聞くと、ちょっと恐そうなイメージがあります。未だに胃カメラとか大腸検査とかは受けたことが無い私なので、体内に何かが入ってくるということ自体にちょっと抵抗があります。こういうのって女性の方が大丈夫なのかもしれませんね。

腸内には、よく耳にする「悪玉菌」と「善玉菌」がいるらしいのですが、そのバランスが崩れ、悪玉菌が多くなってくると肌への影響があり、アトピーの原因にもなり得るということなんですね。

腸内洗浄では、そういう悪玉菌だけではなく、アトピーを悪化させる可能性のある宿便であったり、溜まった老廃物も除去できるそうなのです。関連するサイトのリンクを張らせて頂きます。(※問題がある場合には、ご連絡下さい)

芝皮フ科クリニック
シャワラー
アトピーを治したい 腸内洗浄等の例

やはり腸内洗浄のような方法は、まずは専門家の元で行いたいですが、慣れてくれば自分で自宅でできるそうです。道具さえあれば、その後はお金も掛からないですしね。




体験談、もしくはそういう情報が掲載されている情報があれば、是非教えて下さい。では!

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 治療法 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/09/09

使用前使用後とアトピー


関連記事:

これから書くことは、別にどこかの商品を攻撃しようとかそういうことではなく、本当に僕が心から感じることを正直に書くだけのことだとご了承下さい。

何かの通販番組とかで、その商品の凄さを説明する際に、過剰なヤラセに近いようなことが行われることを目にすることがあります。マッサージによるダイエット効果を示すために、マッサージ前はゆるく測っておいて、マッサージ後は締め付けるように胴囲を測るとか。細かいことを言えば、観客席からの「お~っ」とか「へぇ~すごい」とかいう言葉も一つのヤラセなのかもしれません。

ただ、(僕が見ないだけかもしれませんが)最近はあまりそこまでのものを見かけません。それはある程度消費者側も分かってきたのかもしれないし、企業的にも法令遵守を重視して正直であろうとしているのかもしれません。

そんな中、とあるサイトでアトピーの効果を示す(使用前・使用後の)写真を見ることがありました。

その写真は一見、アトピーがとても良くなっているように見えるのですが、同じ場所で撮影しているようなのに、明らかに壁や床の色が違うのです。そう、光の当て方が全く違う。つまり、光を当てることによって、アトピーの症状が分かりにくくなっているわけです。

そういうのを見てしまうと、買う気が失せるどころか、その会社への不信感とか怒りとかマイナス効果がものすごいと思うわけです。画像の加工なんかは自由にできるようになった今であれば、やるならもうちょっと考えてやって欲しいと思いますね。

(本当にやっていないかは別にして)Googleという急成長企業のポリシーとなっている「邪悪なことはしない」ということや、「法令遵守」や、「お客に対して正直なこと」が結果的には利益を生み出すのではないかということを肌で感じた出来事でした。

何かイマイチ、アトピーから離れた話題になってしまいましたが…まだアトピービジネスというものが世の中にはびこっているのなら、そういうものは無視していくのが一番です。では!


※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

2008/09/07

乳酸菌とアトピー


関連記事:「アレルケアとアトピー」「医療関連ニュースから

長年アトピーに苦しんでいたり、家族のアトピーに苦労されている方々であれば、ごくごく当然の知識としてあることだと思いますが、乳酸菌がアトピーに良い効果をもたらすということはよく云われています。そんな中でこんなニュースを目にしました。

市民ら900人「免疫」の働き学ぶ 長崎で健康フォーラム

フォーラムでは、順天堂大医学部アトピー疾患研究センター長の奥村康さんが「免疫と長生き-プロバイオティクスの可能性」と題し講演。奥村さんは、ストレスが体内の免疫細菌ナチュラル・キラー(NK)の働きを低下させ、結果的に死亡率が高まると指摘。乳酸菌を摂取することでNKが活性化すると説明した。


へぇ~。今までの僕の知識としては、

乳酸菌を摂取 ⇒ 腸内がキレイになる ⇒ アレルギーの原因となる物質が腸内になくなり、アトピーが良化する

という感じの知識だったのですが、このフォーラムの内容によると、

乳酸菌を摂取 ⇒ NK(ナチュラルキラー細胞)が活性化 ⇒ 免疫系に良い影響をもたらす


ということもあったんですね。こういう(僕だけかもしれませんが)情報を知ること、そして刺激を受けること、また同じような病気で苦しんでいる方がいらっしゃればその方と話をすること等、フォーラムに参加してみるっていうのもいいかもしれないと思った次第です。

そして、

「心身ともに元気で、腸快調!」をテーマにしたパネルディスカッションが開かれたほか、会場には乳酸菌飲料の試飲や、乳酸菌を紹介するビデオの視聴コーナーもあった。


乳酸菌飲料の試飲も気になるところではあります。ということで、乳酸菌飲料を飲むことを習慣付けてみようかと思っております。







では!
※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 商品 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (1) |
  5. page-top


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。