どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/01/06

痴呆とアトピー

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

僕自身、見過ごしてしまいそうですが、このサイトの左の下のほうに「ニュース」の欄があります。

そこを、今日チラッと見ていたら以下のようなニュースがありました。
認知症が若年層にも増えている、早急に支援策の充実を
詳細はリンクから上記リンクからたどってみて下さい。細かいことをいうと「認知症」と「痴呆」は違うようですが、似ていることは事実です。

で、これを見て、ちょっと思い出したことがあります。以前にアトピーで通院している際に服用していた「セルテクト」という薬。
この薬が「痴呆」を防ぐのに効果があるという話を聞いたことがあります。この抗炎症薬が脳細胞を壊す原因となる炎症を防ぐのだそうです。
(医学的に認められていることなのかどうかは、分かりません…)

ここで更に気になるのは、アトピーや花粉症などのアレルギー患者の増加と共に、こういう脳の病気も増えているのか?ということです。
もしアレルギーの炎症が脳に影響を与えているとしたら…と考えると、ちょっと怖いですね。ただ、ここらへんの予想は、僕の個人的ものなので、これを元に噂をたてたり過度な心配をしたりしないで下さい。

この実験の結果自体、数年前の情報で、今は更に色々なことが解明されているのではないかと思います。もし、ご存知の方は、是非教えてください。
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ニュース × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/148-036cb185


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。