どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/01/20

刺激も必要では?

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

刺激も必要では?と思うわけです。
それは、肌への刺激じゃなくて、意識とか精神面での刺激です。

ちょっと話は飛びますが、休日などに行われている「適職フェア」とか「転職セミナー」みたいなものに、時間があれば行ったりしています。
今の会社に不満があるわけではありませんが、外の会社を見たり話を聞いたりすることによって、様々な刺激を受けることができます。

一応転職経験を持つ僕ですが、人生の中で一番自分を見つめ直したのは、転職の時でした。自分にはどういう価値があるのか?そんなことを考えました。

自分に価値を付けるために、勉強したり、いろいろなスキルを身に付けたりしますが、その要素の一つとして「外見」、つまりアトピーもあるわけです。「刺激」を受けることによって、自己管理をしっかりと行い、より良い状態にしようという意識づけにもなると思います。

そして更に言うと、自分には「重度のアトピーを乾燥肌程度まで治療した経験を持つ」という価値があるんだということも再認識したり。

年齢とか性別によって、そのやり方は違うと思いますが、ちょっと振り返ったり、見直したりも必要ですよね。

言い方は、サラリーマンの啓発セミナーみたいな感じになりましたが、簡単にいうと「刺激を受けながら常に色々な意識を持ちましょう」というような感じです。それでは!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/155-1ffd3e7d


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。