どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/01/28

低血糖症の件

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

例えば、勉強でも仕事でも、それまでサッパリよく分からなくて色々な事を調べていて、ふとした瞬間に様々なことが繋がって、ピカーンって「分かる」ことってありますよね。

今回は、それに近いことがありました。以前に「低血糖症とアトピー」について、管理人にだけわかるコメントを頂いたことがありました。その時は、あまり気にせずにいたのですが、ふと考えると「当たり前のこと」に気づいたわけです。

低血糖症とは、血液中の糖分(血糖値)が正常の範囲を超えて下がるため、カラダは常にエネルギー不足の状態に陥ってしまう状態のことです。

低血糖状態になると栄養が体に行き渡らないため、頭もボーっとし、皮膚の状態が悪くなります。ここまではいいのですが、この低血糖状態になると脳はこの状態を脱しようとしてアドレナリンを分泌し、正常な血糖値に戻そうとするのです。

で、この「アドレナリン」が曲者で、こいつが精神をイライラさせたり攻撃的にさせるというのです。

つまりアトピーになると、皮膚の修復やその他の原因で「血糖値が落ちる」→「アドレナリンが出る」→「精神状態が悪くなり攻撃的になる」→「栄養の摂取が正常にできなくなる」→スタートへ…

みたいなサイクルもありうるということです。つまりは、精神的な面がアトピーに影響するというのは、「ごくごく当然のこと」でもあるわけですね。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/159-3c4e6757


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。