どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/02/27

白斑とアトピー その2

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り

今回は、以前の記事「白斑とアトピー」の続きです。

「白斑」が発症したのは、帯状疱疹に掛かってからなのです。

白斑の次は帯状疱疹という難しい漢字ばかりの病名がでてきますが、この病気はわりと一般的ですよね。疲れなどによって免疫が弱くなった時に水疱瘡の菌が出てきて水ぶくれができる、あれです。

前回の記事では、白斑の原因として「バルトレックス」という薬が関係あるのでは…みたいな書き方をしましたが、それは全部推測です。
ただ、バルトレックスはかなり強い薬のようで、それを飲んでから直ぐに帯状疱疹は治ったのですが、その「帯状疱疹だった箇所」と「明らかにアトピー症状が出ていたところ」が白斑となりました。

つまり、(ここからも推測になりますが)バルトレックスは「炎症のような状態のところを攻撃する薬」なのではないでしょうか。帯状疱疹による炎症とアトピーによる炎症の箇所を攻撃して治してくれたのではないかと思います。

そして、更に(これは思い込みか、もしくは偶然によるものかもしれないのですが)帯状疱疹が治るとともにアトピー症状もかなり緩和されたのです。その後、大きな悪化もせずにアトピー症状が軽くなり、現在に至るという状況です。

白斑は、見た目以外には特に何の不都合も無い病気ですので、そんなに困ってはいません。ただ、今はかなりアトピーは軽くなってきたので、目立つようになってますし、ここらへんでこの「白斑」についての治療もちゃんとやって行こうかと思い始めています。治療の方法としては、人工的に日焼けをするような方法があるようですね。

最近の情報とか、詳しい方がいらっしゃれば、是非教えて下さい。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/176-062dc46f


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。