どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/03/13

【5】アトピーの記録 大学受験前後

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り


関連記事:
【1】アトピーの記録 幼少期
【2】アトピーの記録 小学生時代
【3】アトピーの記録 中学生時代
【4】アトピーの記録 中学生~高校生時代


今回は大学受験が迫る、高校終盤の頃の記憶です。正直、あまりちゃんと覚えていないのですが、アトピーの症状としては「ヒザ関節の裏」「ヒジの内側」「指先」が悪くなってきた頃じゃないかと思います。

大学受験が迫り、緊張が高まってきた頃だとは思うのですが、アトピーっていうのはつくづく不思議な病気で、「必ずしも緊張が悪影響を与えるわけではない」のです。というのは、アトピーは副交感神経が優位になった時、つまり緊張が解けた時に出やすいといわれている病気です。そして、僕の場合、実際に仕事がとても忙しい頃にアトピーは良くなっています。(本当の極度の緊張で脈拍があがっているような状態が続くと、とても悪化するようですが…)

では、なぜ悪くなったのか?僕の場合、ハッキリと覚えていることがあります。それは、勉強などで集中している時に、ヒジとかヒザとかを無意識に掻いてしまうこと。もともとは当然「痒いから」掻いていたのですが、それがだんだん「クセ」にまでなっていたんじゃないかという記憶があります。

それに加えて、徹夜をすれば何とかなるというような気持ちで、不規則な生活を繰り返していました。今考えると、本当にバカですね。

大学受験の頃は、服を着ていたらアトピーとは分からない程度だったとは思うのですが、関節部分は常に炎症状態という感じになってきました。

そして、次回は1人暮らしになり、ますます悪化してくる大学時代です。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (2) |
  5. page-top

コメント

お久しぶりですが by さよりん

【投稿日:2006/03/14 18:31】
毎回ちゃんと読ませていただいてます。
かきぐせってありますよね。私は家でのんびりしてると、やはり無意識にかいてしまいます。適度に外出してる方がいいようです。ところでブログタイトルを変更いたしました。今は遅れてきた掌のリバウンドと格闘しています。かかなくても、手をもみもみするだけで悪化します。痛いです。
...編集

適度な緊張も by 管理人

【投稿日:2006/03/14 21:19】
そうですね。僕も適度な外出や適度な緊張はいいような気がします。あと、最近は掻くクセも無くなってきてます。
そうそう、リンクリストのブログタイトルも変更しておきました。それでは!
...編集

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/194-58b5f27c


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。