どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/03/23

味の向こう側とアトピー

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り/ 体重変化-0.7kg 体脂肪率16%

突然ですが、お笑い芸人の「麒麟」てご存知でしょうか?
知っている方は、知っていると思うのですが、そのうちの声の低くない方の人(田村)は、貧乏をネタにしていますよね。高校時代には、公園の土管で寝ていたというのは有名な話です。
お笑い芸人のネタをわざわざ文字にして、説明するっていうのは、面白さを無くすようでとても申し訳ないんですが、最近よく話しているのが「味の向こう側」の話です。

例えば、お米とかを(炊かないで)噛んでみます。そうすると、最初は味があるのですが、徐々に味が薄れていきます。そして味がほとんどなくなった頃、急に味が出てくることがあるらしいのです。

そう、それが味の壁を越えたところにある、「味の向こう側」にある味ということなんです。

これです。これ、アトピー的に考えると、とてもよいのではないかと思いますね。
アトピー(今だと花粉症でも)などは、消化し切れなかった食べ物を異物としてアレルギー反応を起こしているのではないかという説があります。

それはやはりよく噛まずに食べまくってしまったような結果かもしれませんが、この「味の向こう側」まで行けば…つまり向こう側の味がするほど消化して噛み砕けば、アレルギー反応を起こす可能性が低くなるのではないかと思ったわけです。

なんか本当にふと思いついた話で申し訳ないです。でも…また!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/201-803f0bb7


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。