どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/04/02

減感作療法とアトピー

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り/ 体重変化-0.5kg 体脂肪率16%



関連記事:「ファーストフードはどうなのか?


今年の花粉症はいかがでしょうか?僕は、結構調子がいいですね。

もしかすると、本当に花粉の量が少ないだけなのかもしれないですが、去年よりも外に居ることが多くて花粉とかホコリは吸いまくっているような気がしているのです。でも、あまり花粉症の症状がひどくならなかったのはなぜか?

そんなことを考えながら思い出したのは、「漆塗り職人は、漆に慣れるために、少しづつ漆を舐める」というやつです。

つまり、漆でいうなら徐々に舐める方法ですが、花粉症でいうならスギ花粉飴を舐めるとかスギ花粉注射とか。アトピーでいうなら「減感作療法」というものですね。アレルゲンを徐々に体に入れて、慣れさせ、アレルゲンに反応しない体にするというものです。

実は、これが根本的で完全な治療ではないか?と思っています。

そして、僕が重症アトピーからほぼ完治に至った理由も、もしかしたらこのあたりにあるのではないかと思っているのです。
ただ、実際に「減感作療法」をやるとなると一筋縄ではいかないものですよね。

この話題もちょっと長くなりそうなので、次回に続けたいと思います。(その他にも「続けます」みたいにいって、まだ書いていない記事もあると思いますが、ちゃんとやりますので)

それでは!

本サイトの管理者が紹介するアトピー商品はこちら!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/207-04ad8626


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。