どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/05/08

絶食とアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.2kg 体脂肪率16%


関連記事:

ゴールデンウィークが終わりを迎え、今日から仕事です。
本日の記事の冒頭、いつもと何かがちょっと違うような感じを持たれた方もいらっしゃるかもしれません。そう、本日のアトピー状態を久しぶりに曇りにしました。

原因はハッキリしています。そう、ゴールデンウィーク中の暴飲暴食です。それに加えてもしかすると、仕事が始まることへのストレスがあったのかもしれません。こういうストレスは、僕の場合内臓にくることは経験上分かっているのです。つまり、暴飲暴食による内臓への負担に加え、ストレスが加わって、よくない状態ができてしまったのだと思います。

胃や腸の粘膜の荒れがアトピーに繋がっていることは、一般的に云われており、経験的にもハッキリと分かります。そして、こういう症状に対する治療法として、「絶食」があります。

アトピー治療のための「絶食」は、様々な方法があるようですが、僕の場合は「そんなに頑張らない」方法です。つまり、一食もしくは二食程度しか抜かないのですが、これによってお腹が減って気持ちいい感じになる程度までやることにしています。

この「絶食」によるもう一つの効果として、「ちゃんと絶食できる精神状態かどうか」の確認ができます。つまり、ちょっとぐらいいいだろうと思って食べてしまうような精神的な甘さが出ないかどうか。もし我慢できないようだと、自分の自己管理能力の甘さを実感することができます。

ということで、ちょっとだけアトピーが悪くなったので、プチ絶食に入ります。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/225-d91cdbf5


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。