どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/05/10

肌サイクルとアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.2kg 体脂肪率16%


関連記事:

やはり最近、アトピーの方がちょっと曇りがちです。

今はそれほど深刻ではないですが、アトピーの怖さっていうのは、「治していくには何ヶ月も掛かるが、悪化するのは一瞬」というあたりかと思います。

それは当然といえば当然ですよね。具体的に考えると、「肌の生まれ変わりには28日ほど掛かる」ということがポイントになってくると思います。

つまり、炎症とかさらにその部分を掻き壊すことによって一瞬で肌はボロボロになりますが、そこから正常な肌を作り出すのに28日程度掛かってしまうということですね。年齢を重ねれば重ねるほどその日数は長くなるということですが、アトピーの場合肌の機能は低下しているだろうし、それに加えて痒くなって掻いてしまうということを繰り返して、一進一退あるいは一進二退くらいになっていく可能性が高いということです。

あと自分に当てはめて考えてみると、アトピーの調子がとても良い状態の時には、食欲のままに暴飲暴食をするということもよくあったのです。でもよく考えると、肌は28日を掛けて毎日すこしづつ生み出されているということですから、その暴飲暴食の影響というのは多少の遅れをもって肌に現れてくる可能性が高いということですよね。

とにかくこの「アトピーの下り坂への入り口」は正念場だと思いますので、慎重な対処をしていきたいと思ってます。


あと、ネットで肌の機能などを調べていて、良さそうに感じた商品です。(販売サイトへのリンクになってます)
新発売!!お医者さんの★セラミド100%原液★特にアトピー・敏感肌の方、お薦めです!¥300から
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/226-e9b27f70


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。