どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/05/14

逆効果の可能性とアトピー

本日のアトピー状態:曇り/ 体重変化-0.3kg 体脂肪率16%


関連記事:アトピーケアの方法 【01】

以前から何度も言ってるし、みなさんも当然のことだと認識されていると思いますが、つくづく「アトピーは複雑な病気」ですね。

最近、少しだけアトピーの調子が悪くなっています。ゴールデンウィークの暴飲暴食と、ちょっと汗をかくようなイベントがあったりしたのが原因だと思うのですが、そういう時に限って頑張って治療を再開してみたり、ちょっと新しい治療法とか薬に手を出したくなります。

そんな時に気を付けなければならないのが、「アトピーの状態によって、治療の効果が全く違う場合がある」ということです。

(僕の経験からだけで話を進めさせて頂きますが、)例えば、にんにくのようにちょっと刺激の強いような食べ物には特に注意が必要ですね。今まで、アトピーが順調に回復していく一方だった時期には、にんにくを食べたり錠剤のようなタイプを飲んだりすることによって、元気が出てアトピーもよくなっているような反応でした。しかし、ここ最近はにんにくを食べることが逆効果、つまりアトピーを悪化させるように働くことがあります。原因は、にんにくの刺激で胃が荒れたり、血行をよくすることがアトピーに悪く作用する場合もあるからです。

更にいうと、こういう反応は個人によっても違うと思いますし、どんな食べ物とか薬で反応するかも違ってくるし、食べる量によっても違うと思います。自分の体をよく観察し、それらを的確に把握しておくことも大事だと思います。

では!




スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/228-81f195c3


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。