どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/06/15

目立たない所とアトピー

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り/ 体重変化-0.3kg 体脂肪率16%


関連記事:【8】アトピーの記録 大学入学後 初期その2

以前の記事「アトピーの記録 大学入学後 初期その2」の中で「痒い箇所ではなく、目立たない別の場所を掻く」ということを書きました。

これは「必ずしも正しいことではなく」、学生時代に色々と自分で試してみたアトピー対策のうちの一つです。

具体的には、例えば人目に触れるような手の甲とかがとても痒くなった場合…そういう時って手の甲が一番痒いですが、体中も痒くなってきます。そんな時には、人目に触れるところを掻くということを我慢するのではなく、目立たない足のヒザの裏あたりを「掻いてしまう」ということです。これによって、手の甲の痒みが無くなったりします。顔とかの場合は、特にそうですよね。

これは「掻く」ことが含まれるので、必ずしもお勧めはできないですが、全く効果がゼロではないのです。掻くことを「我慢する」ことが症状を悪化させるのはしばしばあることです。それは、ヒスタミンか何かの痒み成分が意識している所にたまってくる(そんなイメージですが)ようなことってありませんか?

もしくは我慢することによって、痒さが全身に広がり、そして結局は「掻いてしまう」という悲しい悪循環も無くは無いですよね。

痒くなったら、まず一呼吸おいて、我慢してみる。でも(痒みのスイッチが完全に入ってしまって)どうしようも無い場合には、目立たないところを掻いてしまう。

これも、お勧めするわけじゃないですが、一つの方法ではあると思います。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (1) |
  5. page-top

コメント

by ( ´_ゝ`)

【投稿日:2006/06/21 17:57】
始めまして、確かにそうでした。顔だけ掻くまいと、取り合えず我慢してると他も痒くなってくるので、そこを掻くと、全身が痒いんだろうけど、そこだけ掻いてているだけで、後の場所が気にならなくなることが多かった。 ...編集

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/244-f684f473


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。