どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/06/17

寝ないこととアトピー

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り/ 体重変化-0.3kg 体脂肪率16%

関連記事:【8】アトピーの記録 大学入学後 初期その2

6月18日は、ワールドカップの日本×クロアチア戦ですね。

今回のワールドカップ、今のところ深夜まで起きて全試合観るとかっていうことも無く、とりあえず日本戦を観ている程度ということで、寝れないということは無いのですが、以前の「【8】アトピーの記録 大学入学後 初期その2」という記事で「寝ない」というキーワードを出しました。

この寝ないということについて、お医者さんに聞けば、当然「ダメ」ということになると思います。理由としては、
・寝ている間に皮膚の回復が行われている。
・体のリズムが崩れることによって、アレルギー反応が強くなったりする。
…などなど、確かに正しいと思います。

その反面で、アトピーの症状のレベルによっては、寝れないとか、寝ている時に掻いてしまい、明らかに起きているときより悪くなっているということも事実だと思います。その繰り返しによって、かさぶたさえもできる時間が無いと。

そんなことを考えながら、どうしても仕事が忙しくて寝れないような時、どうだったか?というと、それほど悪くなっていないわけです。そして、充実感を持ちながら深く寝れた時は悪くなっていない。

起きていることによって、滲出液や血が出ていたような場合には、ある程度治っていることもあったように思います。どうしても寝れない場合、寝るのを我慢して体を掻きながら横になっているよりも、何かに時間を有効を使うのもアリと思っているのです。

ただ、「起きていれば治るものではない」ので、これもお勧めする方法ではなく、自分で試してみた方法の一つではあるということを忘れないでおいて下さい。

では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー対策 |
  3. trackback (0) |
  4. comment (1) |
  5. page-top

コメント

by ( ´_ゝ`)

【投稿日:2006/06/21 20:02】
短期・慣れたなら^^上記でも、自分も寝ることが出来ない時、部屋を暗くして横になってた。(ばあちゃんがそれでも十分と…安心したな…)何とか仕事いってた。(3年間は…要、金欠・気力・体力・内勤だったが…)
昼休み数時間寝てしまった…(爆睡)と思ったら数分しかたってない事も何度もあった。
でも最後は入院…出来るならそうしたほうがいい…(多分…自分は4ヶ月間までそう思う事が出来たので)
まず会社・学校・家庭・病院・保険・役所なり(悪徳宗教・商法除く)相談したほうがいいです。(長くなったんで削除でもいいです^^こういうのを自分のブログにも書いとかねば…)
...編集

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/245-660a68bd


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。