どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/08/10

個人差とアトピー

本日のアトピー状態:晴れ時々曇り/ 体重変化-0.3kg 体脂肪率16%


関連記事:

最近、いろいろなアトピー関連サイトを拝見させて頂いているのですが、とあるブログでこんなコメントのやり取りを見ました。

A「私が治ったこの治療方法で、あなたも必ず治ります」
B「いや、そんなんじゃ絶対に治らない」
A「必ず治る!」

…というような感じ。(内容は多少変えています)こういうのを、みなさんはこれをどう思われますか?

実際にアトピーと長く闘っている方々には分かると思うのですが、「必ず治る」というのはあり得ないですよね。あるとすれば、それを発言されている方にとっては「必ず治る方法」なのかもしれませんが、それが万人に効くとはならないわけです。

逆にいうと、「絶対に治らない」も無いですよね。アトピーでは様々な民間療法の薬などがありますが、絶対に治らないは無い(プラシーボ効果も含めて)と思います。

現在僕は塗り薬は使っていないのですが、アレルギーを抑える飲み薬は貰うようにしています。(時間が空いた場合に貰いに行くので、全然定期的ではないのですが)

で、そういうアレルギーの薬もかなり個人差があって、どれが合うか合わないかは試してみないと分からないということです。更に今は「ジェネリック医薬品」というものも出ていますが、アレルギー系の病気に対しては微妙で、同じ成分が入っていたとしても「ジェネリック医薬品」と「その元になった薬」では効き方が違う場合があるということなのです。

ということで、先日は「新しい」アレルギー抑制の薬を貰ってきました。その(僕に対する)効果などについては、追って報告させて頂きます。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/259-d747df06


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。