どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/01/04

風邪とアトピー


関連記事:僕なりの解釈とアトピー千差万別なパターンとアトピー

本当にお久しぶりです。昨年度は途中から更新をせずにほったらかしにしていたのですが、今年は何とかできる限りこのサイトも更新していけたらと考えています。ということで、今年2007年もよろしくお願い致します

こういうサイト、特に病気に関係するようなブログを書いていると、やはり(ほんの一部の方ですが)心配して下さる方もいらっしゃるわけです。本当にありがたいことではありますが、僕の場合は仕事の方が忙しくなってしまって…ほったらかしてしまったという感じでした。

昨年度はあまり重い風邪も引かず、何とか平穏無事に年を越すことができました。で、風邪アトピーの関係について何度か聞いたことがある情報に「風邪を引くとアトピーが悪化する」というものがあります。

これについては僕は逆なのです。以前にも何度かこのサイトでも言ったことがあると思いますし、賛同して下さる方もいらっしゃいました。僕の解釈としては、「アトピーは外部からの刺激に対する免疫が強くなりすぎている」⇒「風邪を引いている時は免疫力が低下」ということで、納得をしていたのですが、もう一つの解釈が(もしかすると)あるかもしれません。

それは、風邪を引いた時に飲んでいた飲み薬に消炎作用があったということです。

風邪薬などの成分である消炎・鎮痛薬(イブプロフェンなど)の外用剤(アンダームクリーム、スタデルムクリームなど)を使用することがある。

(Wikipedia アトピー性皮膚炎より)


ただ、風邪をひいても風邪薬を飲むことは少ないし、必ずしも上記の効果では無いと思うのですが…みなさんはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 他の病気 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/265-ed757044


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。