どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/02/05

温泉の効能とアトピー


関連記事:

今日は、幾つかの気になるニュースがありました。

一つは、日本テレビのアナウンサーの方が自殺されたというニュース。原因は、難病を抱えていたからだということ。これは、症状の大変さや急に発症した時のショックなどには差があるにしても、アトピーでも自殺される方がいることを考えると、色々と考えさせられるニュースでした。病気というのは、体と共に精神もやられてしまうんだということを再認識させられます。

そして、気になるニュースのもう一つは、全く違って「温泉の効用、適応症基準を科学的に見直し…25年ぶり」というものです。内容的には、以下のような感じでした。

伝承や温泉療養などの経験則を基にした温泉の効用(適応症)決定基準が見直されることになった。根強い温泉ブームの中、正確な表示を求める利用者のニーズに応えるため、環境省が科学的に検証し直すことにした。来年度中に検証を終え、2008年度にも新基準を策定する。



温泉の成分を正確に分析し、その効能を正確に伝えてくれるのはかなりありがたいことです。でも、その科学の正確さゆえに、根拠がハッキリしないもの、つまりアトピーへの影響などを謳ってしまうのは難しくなるかもしれませんね。

温泉は精神的なリラックス効果もかなり大きいと思いますので、「効能をハッキリ明記する」ことで「プラシーボ効果」が無くなってしまう可能性があるのでは…というのが、ちょっと心配なところですが。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ニュース × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/282-739c3f12


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。