どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/02/17

伝えることとアトピー


関連記事:

アトピーの苦しみというのは、実際にアトピーになった本人でなければ分からないものです。いやもしかすると、その親であれば違う形で本人と同じかそれ以上に苦しむことになるかもしれません。

以前に一度、「もしアトピーが完治するとしたら、幾ら払いますか?」というようなアンケートをしたことがあります。ある意味では、その金額の大きさが「苦しみ」というものに近かったのかもしれません。

というように、アトピーの苦しみを伝えるというのはなかなか難しいですが(そして、特に伝える必要があるわけでは無いのですが)敢えて伝えるとしたら、そして何かに例えるとしたらどんな風に伝えますか?

以前にふと、「アトピーの症状」を次のように例えている文章がありました。

アトピー患者の皮膚というのは、枯れてカラカラに乾いた落ち葉のようになっています。そこに何かの拍子に火(=痒み)が付くと、それが一気に燃え上がり、消すのが困難になる。そして、その燃えた後は皮膚が壊れてしまう…

というような感じ。なんとなくうまく伝えている気がします。

今のあなたの苦しさ、何かに例えるならどんな感じでしょうか?今回は、敢えてちょっと皆さんに問いかける形にしてみました。あまり明るい話題ではないですが、気が向いたら是非、コメントをよろしくお願い致します。

右側にある緑のアンケートにも何人かの方は快く投票して頂いていたようなので、ちょっと期待しております。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/288-7df79fb5


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。