どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/02/21

成長ホルモン分泌不全症とアトピー


関連記事:

タイトルだけを見て、勘違いしないで頂きたいんですが、「成長ホルモン分泌不全症」と「アトピー」が関係しますよということではありません

最近、色々な病気に関する情報を集めたりしているのですが、先日「成長ホルモン分泌不全症」なるものを知りました。

「成人の成長ホルモン分泌不全症」

詳しくは専門のサイトを見て頂きたいと思いますが、ここに出ている症状というのが以前に「重症アトピーだった頃の僕自身」に当てはまるような気がするのです。いや、重症アトピーだった頃の…ということだけではないですね。例えば、

・男としては身長が低め
・痩せてはいますが、体が締まっているというよりは筋肉量が少ないような感じ
・気分が沈みがち
・すぐ脈拍が上がるような感じ

そして何より皮膚が乾燥(乾燥というレベルではないですが)しやすいということがあります。

つまり、何をいいたいかというと、「成長ホルモン分泌不全」というのはホルモンに関する完全な病気ですが、アトピーだった頃もこういう傾向にあったのではないかなぁと思うわけです。

体力的にも精神的にも負の方向に行っていて、「成長ホルモン」自体もあまり出てなかったんじゃないかと(素人的な発想ですが)思いますね。

こういうホルモンとか神経というのは、気分にも影響して、それが相互作用をすることによって更に(悪い方向であれば、その方向へ)加速していくんじゃないかと思います。※素人的な発想ですが。

こういうホルモンを意識的に出すことができればいいんですけど。今回も取り留めのない話でしたが、では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 他の病気 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/290-1e7d138f


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。