どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/04/28

症状レベルとアトピー


関連記事

※今回の記事は、ちょっとアトピーでない方が読むと、引いてしまうかもしれませんが…

アトピーは本当に症状の浮き沈みがあって、ふとした時に「いつの間にか悪くなってる」ということもよくあると思います。それは、自分の症状が分かっているつもりでも、あまりハッキリと分からないということがあります。

僕のようなサラリーマンの方々は分かると思いますが、なかなか数値として表現しにくい目標や結果などについても、「数値化して報告しなさい」ということをよく言われます。

で、僕もどうやって自身のアトピーのレベルを自覚しているかを考えてみました。そして、「あるもの」を見ると、ハッキリと数値化した形でアトピー症状のレベルが分かることに気がつきました。というか、無意識のうちにそういうところを見ていました。

そう、それは「自分の皮膚から落ちる皮の量」なのです。

重症のアトピーの方、もしくは経験したことがある方は納得してもらえると思います。医学的には、落屑(desquamation)というらしいですが、ある程度のアトピーになってくると、この量がハンパじゃなくなってきます。

もちろん、日々普通に生活をしていて、この落屑の正確な量っていうのは測ることはできませんが、掃除をするとすぐに分かります。特にサイクロン式の掃除機とかは、溜まったごみの量が見えたりするので、ハッキリとその落屑の量、つまり症状のレベルが見えてしまうのです。

(そこまでやりませんが)この量を記録していったら、本当にアトピー症状の推移がグラフ状になって分かるかもしれません。下らない話だと思われるかもしれませんが、これって相当正確な気がしています。

今日はあまりキレイな話ではありませんでしたが。では!






スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/324-f625cada


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。