どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/06/09

体が受け付けないものとアトピー


関連記事

成人になってからのアトピーについては、子供に比べて食べ物からの影響は少ないということはいわれていますが、気をつけていくことの一つではあると思います。

30数年生きてきて、やっと最近になって確信を持てるようになったことがあります。それは、「ある食べ物(や飲み物)は、体が受け付けない」ということです。

具体的にいうと、健康状態がよい場合にはあまり分からないのですが、ちょっとだけ調子が悪い場合などには顕著に現れてくることがあって、それは以下のようなものを食べるとお腹を壊すということです。
・チキンラーメン
・砂糖入りの缶コーヒー(ブラックはOK)
・大量のそば茶を飲んだ時

これは体質的なものなのだと思います。牛乳を飲んでお腹を壊すというのはよく聞きますが、僕はそれはありません。また、アトピー的にはアルコールがよくないという意見もありますが、僕の場合は大丈夫です。(飲みすぎとかは別にして)

こういうことを考えただけでも、個人の体質に依存するアレルギーというのは複雑だと感じます。

で、重要なところですが、お腹を壊した時に「アトピーに影響があるか?」ということなのですが、実はあまりよく分かりません。少なくとも急激な悪化はしていないですが、腸内環境を悪化させるという意味では良くないことなんだと思います。

そして、更に困ったことに、(その症状がとても重くて、何度もそれを体験していったら違うのかもしれませんが、)上記のチキンラーメンとか缶コーヒーって大好きなんですよね。それがアトピーという病気を阻む壁の一つなのかもしれません。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/341-79fe24f7


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。