どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/07/05

鈍感力とアトピー


関連記事

渡辺淳一さんの「鈍感力」という本が、未だに全国書店売上ランキングの上位にいるようですが、Amazonやその他の書評のサイトでは、かなり厳しく評価されているようです。

もともと、この渡辺さんは年配の女性向けの本を書かれているというイメージがありますが、その本に対する評価も、年配の女性向けの本であり、詰めの甘さが見られるという意見が多いようです。(僕の意見ではありませんよ)

ということも含め、ちょっと興味があったので、少し書店で立ち読みをしてしまいました。確かに酷評されているのが分からないでもないのですが、免疫系の話も書かれていたので、ちょっと触れておきたいと思います。

それは、「副交感神経優位な生活をすれば健康(ガンにならない)」ということ。当然といえば当然なのですが、ゆったりと鈍感に生きていけば、副交感神経優位になり、ガンや病気にもなりにくいというようなことが書かれていました。

確かにそうなのですが、アトピーは副交感神経側に暴走してしまった結果ということもいわれています。多少の緊張(交感神経優位)も必要だし、鈍感に生きることでそのバランスもうまく保てるのかもしれませんね。

感覚も免疫もある意味、敏感過ぎるのがアトピーだということもいえるので、そういう意味では皮膚を鈍感にしたいですね。

ということで、では!


スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 商品 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/342-f246ec27


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。