どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/06/21

地域差とアトピー


関連記事

アトピーは地域によって多い、少ないというのはあるのでしょうか。答えは「ある」でしょうね…当然ですけど。
ただ、どこかに行けばアトピーが治る!ということは無いと思います。治った人はいるかもしれませんが、人によって影響が異なるでしょうし、全員が治ることは無いと思います。

で、こんなニュースを見かけました。
島根・鳥取のアトピーの子供 全国平均の2倍超も
ニュースの中で、専門家は「山陰で比率が高いというのは聞いたことがない」と言っているとのことですが、こういうことを聞くたびに専門家ってどこまで信用してよいのか分からなくなります。

「比較的、空気や水がキレイな土地なのに変だなぁ」みたいなことは特に思いません。それは、アトピーという複雑な病気であれば、そういうこともあり得ると思います。ある程度汚い環境で育った方が免疫がつくこともあるだろうし、何かその地域に原因となるものがもしかしたらあるかもしれないからです。(黄砂とか…わかりませんが)

そしてもう一つ思うのは、確かに「統計の不確かさ」はあると思います。体質という微妙な病気だということで、病院に行かない人も多いだろうし、かなりプライベートな内容でもあるだろうし、そして実際そんなアンケートは僕は受けたことが無いし…(※今回のこのニュースの統計は学校で取られたものですが)

では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ニュース × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/348-3f688d2e


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。