どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/07/31

ヨクカンサンカチンピハンゲとアトピー


関連記事

ヨクカンサンカチンピハンゲという薬をご存知でしょうか。漢字では、抑肝散加陳皮半夏と記述する漢方薬です。名前のインパクトが強く、中国の奥地で僅かしか取れない薬草のような感じもしますが、普通にツムラの漢方薬として売られています。

最近、色々調べていてこの薬の名前が目についたのですが、僕も以前にこの薬を飲んだことがあります。

この薬は、「神経の高ぶりをおさえ、また、筋肉の“こわばり”や“つっぱり”をゆるめて、心と体の状態をよくする」効果があります。

アトピーと精神的な安定・不安定は、既に言うまでも無く深い関係がありますが、これはその精神面からアトピーを抑えようというものです。
つまり、ストレスを感じ、急にアトピー症状等が悪化したような場合に処方される可能性がある薬です。

あと、似たような薬として「セントジョーンズワート」というハーブ系の薬がありました。以前は、コンビニとかでもサプリとして売っていたのですが、最近見ないですね。(何かご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい)

ただ、どちらにしてもこういう薬は、依存してしまうと飲み続けなければならなくなるかもしれないと思っていますので、そういう点では注意が必要だと思いますね。

ということで、今日は個人的に懐かしいなぁというのと、名前にちょっとインパクトがあるというだけの記事でしたが…では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 薬 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/370-31e77296


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。