どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/08/04

いじめとアトピー


関連記事

先日、某局の某テレビ番組を見ていたら、「いじめ」の特集をやっていました。いじめる側、いじめられる側それぞれ様々な問題があり、それに対処する親や先生の立場からの意見もそれぞれあるようでした。

で、その内容と直接関係する訳では無いのですが、アトピーという病気も「いじめ」とは無関係ではないと思います。

悲しいことですが、アトピーという病気自体が原因で「いじめ」に遭うということも、もしかしたらあるかも知れません。また、完全な「いじめ」では無いにしても、アトピーであることが原因で発せられた言動等が本人にとっては「いじめ」と受け取ることになるかも知れません。

そして、アトピーという病気はもう一つのパターンもあるような気がします。それは、他の様々な病気に比べて外見に出やすい、分かりやすい病気ということがあります。あまりに重症の場合には、「かわいそう」という印象が強く、逆に直接的な「いじめ」は起こらないこともあるかもしれません。

様々な年代、様々な環境で起こる「いじめ」の問題ですが、当然大人の社会でも存在します。色々な原因はあると思いますが、アトピーが原因になるというのは、(アトピーを経験した身でもあるので)あまりに悲しいことであると思います。

キレイ事だけでは済まない世の中ですが、ちょっと配慮もあってもいいんじゃないかと思いますね。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/372-cdcdbf58


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。