どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/08/12

トレーニングとアトピー


関連記事:「減感作療法とアトピー」「減感作療法とアトピー2」「筋トレとアトピー

筋トレを行い、筋肉を付けることによって、皮膚が強くなったり、湿疹や痒みがおさまる効果もあるといわれています。そういうこともあって、(ダメ人間なのでなかなか続いていないのですが)筋トレをしようと思って、実行したり、いろいろ調べてはいます。

筋肉をつけるために行うウェイトトレーニングは、筋肉に対してどのようなことを行っているかというと、「筋肉を壊している」ということです。壊された筋肉を回復しようとして、壊れる前より強く太い筋肉を作り出すということなのです。

で、もしかしてこれに似ているんじゃないかと思うのが「減感作療法」ですね。これは免疫に対して攻撃を加えるアレルゲンを敢えて体に入れることによって、それに慣れ、アトピーを治すというものです。

筋トレに関しても、トレーニングをやりすぎる、つまり筋肉を壊しすぎると筋肉が戻らなくなるということが起こるということなんですよね。一方、減感作療法におけるアレルゲンについても、アトピーの急激な悪化を招かない程度体に取り込むことによって、慣れようとする動きになるんじゃないかと思います。そして逆に入れすぎると、アトピーが悪化してしまうと思います。

毎回、感覚的な話で申し訳ないですが…。減感作療法、筋トレ共に楽なことではないですが、必要なことだし、効果があると思ってます。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アイデア × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/378-e8f3a4af


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。