どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/08/26

遺伝子治療とアトピー


関連記事:「千差万別なパターンとアトピー

今日はかなり興味をそそるニュースを見かけました。

アトピーの治療法開発に光

アトピー性皮膚炎の症状を伴う先天性の難病「高IgE症候群」の原因遺伝子を発見したと、東京医科歯科大の研究グループが、英科学誌ネイチャー電子版に発表した。(中略)高IgE症候群の原因遺伝子が見つかったのは初めて。この難病は必ず、重いアトピー性皮膚炎を合併しており、アトピー性皮膚炎の発症メカニズムの解明や治療法の開発などの手がかりが得られる可能性があるという。


ここで話題の中心になっているのは「高IgE症候群」という難病とのことですが、アトピー治療の手がかりを得られる可能性があるということで、かなり重要なニュースです。

仮にアトピー原因となる遺伝子が完全に解明され、治療により100%治るということになれば、どれだけの人が喜び、どれだけのお金が動き…と考えると大変なことです。アトピーを苦に自殺を考えていた人の命を救い、一方でステロイドを作っていた会社が倒産して…といろいろな変化はあると思います。

そしてこのブログも閉鎖ですね。

下手すると、僕らのこの現在を生きている人たちが最後のアトピー世代となるのかもしれません。とりあえずは、この研究者の方々の今後の動向をウォッチしていこうと思います。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ニュース × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/379-02eebcfb


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。