どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/09/03

敏感度の判定とアトピー


関連記事:「【5】アトピーの記録 大学受験前後

少し前のニュースなのですが、以下のようなものを見つけました。
アトピー診断に朗報!皮膚のかゆみを電流で把握 東北大

皮膚にごくわずかな電流を流すと電気刺激でかゆみが起こる現象を利用して(中略)、アトピー性皮膚炎などかゆみを伴う病気の新しい診断方法の開発に取り組んでいる。
相場教授は「電流という分かりやすい尺度で、皮膚が、どの程度かゆみに過敏なのかを推定できる



皮膚にごくわずかな電流を流すと、痒みが起こるということなんですね。これは、電気に限らず、ちょっとした毛糸とかの刺激とかで痒くなることと同じようなことでしょうか…

どれほどアレルギーの体質かというのは血液を調べれば分かると思いますが、それが実際にどれほど皮膚に現れているかを調べることができるのかもしれませんね。

皮膚の敏感さというのは、本人は(当然感じていますから)分かると思いますが、例えば赤ちゃんとか子供がどれほど痒がっているかというのを数値で親に知らせてあげるということは重要かもしれません。

というのも、アトピーになっている場合「掻くこと」が癖になっている可能性もあるからです。皮膚自体はそれほど痒くなっていないのに、癖になっていて掻いていないと不安になるということもあるかと思います。親がその数値をみることによって、コントロールしてあげるということもできそうですね。

あとは、逆にアースのように電流を外部へ放出させてやることによって、痒みが無くなるなんてことは無いんでしょうか…多分無いでしょうけど。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ニュース × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/385-12518fed


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。