どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/09/11

心とアトピー


関連記事:「恋愛とアトピー

毎回、みなさんからのアクセスに対する反応が鈍くて申し訳ありませんが、以前も「恋愛とアトピー」という記事に対して、ブログ拍手のコメントを頂いていました。アトピーが恋愛とか結婚に関係あるかどうかを書いた記事に対して、以下のようなコメントでした。

入院はしたことないですが、生まれた時からずっとアトピーです。この状態が普通になってしまったのか、私は恋愛でもアトピーのせいでダメになったということがありませんでした。幸運なのかもしれないけれど、結婚もしました。まだこれからの方々も希望を捨てないで欲しいと思います。


いや、その通りだと思います。
…ということより、このコメントを頂いたikurayukiさんの心の良さみたいなものが伝わってきます。

最近もアトピーに関する様々なブログを見ることが多いのですが、やはりマイナス思考の意見が多いです。アトピーによりそうなるのか、それともマイナス思考だからアトピーになるのか、両方あると思いますが。

アトピーであることを理由にして、自分は不幸だという意見。ステロイドやアトピーに関する薬で悪化したら、どう責任を取ってくれるんだというような意見。親とか家族が思い通りにならないことに腹を立てて、アトピーも悪くなり、それを家族のせいに…
そういうのは単純によくないと思いますね。

僕もある程度歳を取って、更にアトピーもある程度良くすることができて、心の良さみたいなものがとても必要だと思うようになりました。そして、それがアトピーにも凄く影響するんだということも感じましたね。

ikurayukiさんのような考え方だから、「アトピーのせいでダメになったということがなかった」のではないかと思います。

原因が先か結果が先なのか…複雑ですけど。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 対策 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (3) |
  5. page-top

コメント

恐縮です by ikurayuki

【投稿日:2007/09/14 20:52】
拍手コメントをご紹介いただきました、いくら雪と申します。
私も人様のことは言えないくらいマイナス思考ですし、辛くて死にたくなることも多々ありますので、せっかくのお褒めの言葉もお恥ずかしい限りです。
一筋の光を信じて人や命に対する感謝の気持ちを忘れないでいる・・・ことくらいしかできない小さな存在です。
幸せの面積は誰もが同じだけ持っているはずなので、人生の様々な好機を逃さないように心がけています。
とはいえまだまだ不完全なので、くじけそうになった時には涙もします。
転んでも「心も体も前進しているのだ」と言い聞かせてまた立ち上がるしかないんですね。
転んでは立ち、支えてくれる人にありがとうを言う。
誰の人生もきっとこれの繰り返しなのだ、と30を過ぎてからそんな風に思うようになりました。

長くなってすみません。

アトピーで悩み苦しむ大勢のお仲間のみなさんも一緒に、少しでもよくなるよう心から願っています。
...編集

コメントありがとうございます by アトー完

【投稿日:2007/09/24 11:32】
>ikurayukiさん
心の優しい感じがすごく出ているコメント、ありがとうございます。精神的なところというのは、本当にその人自身の内面的なところなので、辛いことの乗り越え方というのは色々とあるかと思います。

ikurayukiさんのように女性らしく真面目に感謝を感じながら乗り越える方法もあるかと思います。
もう一つ、仕事の大変さとかで強烈なプレッシャー等を感じてもうどうしようも無くなった時、ふと壁が無くなってその先にいけるような時もあります。

それは、もう仕方ないという諦めも含まれているのですが、かなり楽になり、アトピーのことは忘れ、仕事へのやる気も出てきたりします。

人それぞれ様々な環境ですが、適当に頑張っていきましょう。では!
...編集

by -

【投稿日:2007/10/03 11:35】
しょんぼりーぬさんは最低 ...編集

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/389-232d01df


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。