どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/09/21

レベルによる違いとアトピー


関連記事:

ちょっと映画評論を見ていて思ったのですが、「この映画は面白い」とか「面白くない」とか語る前に、ちゃんとカテゴリ別に評価しないとよく分からないですよね。要は、トランスフォーマーのようなお金の掛かったハリウッド映画と、低予算ホラーを比べてもよく分かりません。

すいません、アトピーとはあまり関係無い話でした。

が、アトピーに関していうと、症状のレベル別に治療法を分けないといけないと思います。

「アトピー」と一言でいっても、浸出液や血が出ていて体を動かすのも大変な状況から、乾燥肌で皮がめくれるといった状態まで様々です。

今は、(このブログも含めて)ネット上にもアトピー情報があふれています。

アトピーには、この保湿剤がいいですよとか、温泉がいいですよとか…でも、血だらけの肌に液状の保湿剤は塗れないし、実際の症状レベルを見ないと分からないですよね。

更にいえば、ステロイドはよくないというような言葉だけが強く広まっているような感覚をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、僕はそうは思っていません。

体を動かすのも大変な状況で、日に日に皮膚が血だらけになっている状況を打開するにはステロイドのような薬が必要な場合もあると思うわけです。

アトピーだということだけで、安易にステロイドを出す医者がいるのは困りますが、必要な場合も必ずあると思いますよ。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/395-8f5b42c6


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。