どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/09/23

アメリカとアトピー


関連記事:「アメリカのアトピー治療

かなり以前の記事「アメリカのアトピー治療」に対して、Travisさんよりコメントを頂きました。ありがとうございます。

日本もアメリカも治療方針はほとんど変わらないというのが15年間住んでの実感ですよ。「アメリカに行けば治る」というのは誤解です。みなせさんのやってるアレルギーショット(イミュノセラピー)は日本にもあるんじゃないですか?


なるほど、確かに「アメリカに行けば治る」というのは難しいと思いますね…

Travisさんの言われているアレルギーショットが、「抗アレルギーの薬」を打つ方か、それとも減感作療法の「アレルゲン自体」を打つ注射を意味しているのかはちょっと分からなかったのですが、日本でもありそうですね。

アメリカのアトピー治療を勧めている「アトピーアソシエーション」の治療法はあまり詳細に調べていなかったのですが、ちょっと気になることがありました。

それは、(適量の)ステロイドの利用。

ステロイドを利用すること自体は反対ではないのですが、「新しい治療法」という印象が強かった割には、普通にステロイドを用いた治療法だったということです。これは、土佐清水療法(丹羽療法)といわれるものを調べた時もそうだったのですが、結局はステロイドを利用していたということ。

何度もいうように「ステロイド利用に反対ではない」のですが、「新しい」とか「効果的」とかいわれる治療法とはいっても内容的にはあまり変わらないのかもしれませんね。

「いや、そんなことはない!絶対に治る治療法がある」といわれる方がいるのかもしれませんが、僕はそうは思っていません。個人差があるし、何よりこの情報が溢れる時代で、アトピーで苦しみ続けている方がびっくりするくらい多いということが、残念ながらそれを証明してしまっているような気がしています。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (2) |
  5. page-top

コメント

by みなせ

【投稿日:2007/09/24 01:40】
ネットでTravisさんのような批判コメントを見かけても相手にしないようにしているのですが、ここでは僕の名前も上がっているので一応コメントさせていただきます。

まず、「アメリカに行けば治る」とおっしゃられていますが、どこのサイトからこの言葉を引っ張ってきたんでしょうか?
僕自身はもちろんのこと、アトピーアソシエイションのサイトや他の治療患者さんのブログを見ても、こんなことを言っている人は一人もいません。
僕のブログで書いてあることは、あくまでマセソン博士のアトピー治療とベイカー博士のアレルギー治療についての体験談です。決してアメリカ全体の話をしているわけではありません。
僕はアメリカの医療事情についてはよく知りませんし、語る気もありません。あくまで上記に述べた二人の医師についてのみです。
医師によって知識や技術のレベルに差があるのはどこの国も一緒でしょう。
日本のリバウンド問題等、日本のアトピー患者が抱えている問題についてよく知らない医師なら尚更のことです。

それとアレルギー治療ですが、基本の部分は日本で言う減感作療法だと思われます。独自の研究、改良を重ねた減感作療法と言った感じでしょうか。
ただ、全く同じレベルの減感作療法が日本にあるかどうかは存じません。
僕自身、この治療のおかげで長年の悩みだった花粉症を克服することが出来たのですが、もし日本にも同じレベルの治療が存在するのならもっと話題になって一般的に広まっていてもいいはずだと思うのですが…。


あとこれは管理人さんへのコメントなんですが、「アメリカのアトピー治療を勧めている」と記事中で書かれていますが、アトピーアソシエイションは治療を勧めているわけではありません。
あくまで治療についての情報を公開し、治療を受ける患者さんや治療後の患者さんのサポート等をしているだけです。治療の勧誘や宣伝はしていません。
僕は別にアトピーアソシエイションの関係者ではありませんが、読者の方々に誤解を与える恐れがあると思ったので指摘させていただきました。

ちょっと長文になってしまいましたが、失礼致しました。
...編集

コメントありがとうございます by アトー完

【投稿日:2007/09/24 11:12】
>みなせさん
お久しぶりです。そして、コメントありがとうございます。

Travisさんのは、特に批判コメントでは無いと思うのですが、認識の誤りとかにご指摘頂き、ありがとうございます。

ちなみに、アトピーもほぼ完治されたということで、その後も順調でしょうか。僕も「治療」という段階から「日々の管理」というような段階に入っております。

たまにこのブログもご覧になっているということで、また気が向いたら見てみて下さい。では!
...編集

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/397-2d9196f9


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。