どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/10/05

転地療養とアトピー


関連記事:「旅行に行くと症状はどうなりますか?

これまで、ニュースとアトピーを無理矢理結びつけた記事が多かったですが、今回はちょっとお勧めなニュースがありました。

日本旅行、環境汚染のない生活を体験できるモニターツアーを発売

日本旅行は、「赤い風船センテニアルシリーズ」での新たな試みとして、株式会社南会津観光公社との共同企画で、環境汚染のない生活のすばらしさを体験する「モニターツアーinあらかい健康キャンプ村」を発売いたしました。


とのこと。

そして、この「あらかい健康キャンプ村」というのは、環境汚染物質(化学物質・電磁波)を極力低減させた転地療養地として2007年の8月からモニター運営をはじめ、2008年5月より公式開業(予定)の、世界的にも例のない脱環境汚染物質を掲げた会員制のロハスリゾートとのことです。

転地療法って僕はあまり聞きなれない言葉だったのですが、以下のようなことを指すらしいです。

転地療養とは、住み慣れた土地を離れて別な環境に身を置き療養すること。
かつては、治療方法が解明されていない病気等の治療に用いられた。
このため、裕福な患者を収容するための療養所(サナトリウム)や別荘地が、高原地域などに設置された。現代でもストレス性の症候(無自覚性のものも含めて)などに対して、転地療養の効果(転地効果)は認められているところである。
(wikipediaより)



確かにこういうのはいいかもしれないですね。大金を掛けて、外国の人工のリゾートに行くのもいいかも知れないですが、こういう自然を体験っていうのがいいかも知れません。更に(旅行会社の意向を無視して言うと、)わざわざツアーに参加しなくても、自分でキャンプに行くっていうのがお金も掛からなくていいかもですね。

ということで、以前に行っていたアンケートを以下に貼り付けておきます。投票結果も自由に閲覧可能ですので、気になる方は是非みてみて下さい。では!





無料アクセス解析


スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. ニュース × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/400-454cc526


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。