どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/09/29

シックカー症候群とアトピー


関連記事:「引越しを致します

シックハウス症候群という言葉については、(特にアトピーである方々は)知らない方はいらっしゃらないと思いますが、シックカー症候群はいかがでしょうか。

確かに、言われてみれば…という感じだとは思いますが、改めて気をつける必要もあるかもしれません。シックハウスの場合とシックカーを考えてみると、窓を閉めている場合の密閉度とその空間の狭さから、シックカーの危険度はかなり高いのかもしれませんね。

シックカー症候群に気をつけろ

シックハウス症候群の車版で、車の内装に使われる化学物質が原因ともいわれる。体調不良は事故の遠因にもなりかねない。
納車翌日にはホルムアルデヒドなど113種類の揮発性有機化合物(VOC)が検出されました。(略)VOCはアトピーや神経障害を引き起こす原因ともいわれる。


最近は、各車メーカーもVOCの低減を進めているということを聞きますが、2005年調査の段階では、面白いことに車の価格が高いほどVOC濃度が高いとのことです。

確かに、僕も新車の臭いは、すごく気になります。僕の場合、高い車とか新車に乗る機会は少ないのですが、たまに乗るバスも臭いが気になってしまうことがよくあります。自分の車であれば、炭を置くとか換気するとかが可能ですが、バスだとそうもいかないですからね。

あと、この話題とは直接関係無いかもしれませんが、僕はすごく車に弱いのです。車酔いしやすい。またまた感覚的なイメージだけでいうと、車酔いとアトピーは、外界の状態に適応するのが下手だという共通点があるような気がしないでもないです。みなさん(アトピーの方)は、いかがでしょうか。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/402-663da25f


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。