どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/10/03

アトピーを見分けることとアトピー


関連記事:「整体とアトピー

以前の記事でアトピーについて、「本人はとても気になっていると思いますが、周りはそんなことにはあまり気を向けていないということです」というような記載をしました。

僕は確かにそう思っています。アトピーが悪かった頃も、あまりアトピーの知識が無い友人等には「ケガしたのか?」とか、夏場であれば「日焼けがひどいね」というようなレベルでした。

以前に保湿剤をしっかり塗っていた頃、ちゃんと塗れているかを妻に確認してもらったことがあったのですが、その答えとしては「そこまで誰も見てないよ」ということでした。これは、人の性格にもよるところは大きいですが。

で、「周りの人はアトピーをそんなに気にしていない」ということについてですが、ちょっとだけ誤りがありますよね。

それは、アトピーである人。つまり、自分がアトピーであると、人のアトピーも気になるというか、すぐ分かってしまうということがあると思います。

僕も30年以上、アトピーという病気と闘ってきて、このブログも継続しているように、常に頭のどこかにはアトピーがある状態になっています。そうなってくると、顔が赤い人でもアトピーであるのかそうでないのかは、なんとなく分かるというか判断してしまっています。

それは確かに、そういう意識をして人と付き合っていればアトピーかどうかは分かるのかもしれませんが、無意識のうちにそういう判断をしてしまうような、それほどアトピーは潜在意識に入り込んでいるんだろうと思います。

ということで、今回もなんとなくな話で申し訳ないですが、では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/404-a67b95a5


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。