どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/11/12

いい皮膚の日とアトピー


関連記事:「いい皮膚の日

11月12日は、その語呂合わせから「いい皮膚の日」ということです。

へぇ~と思うと共に、こじつけ感は否めないなぁと思っていたら、2年前にそれをちゃんと記事に書いていました…すっかり忘れていましたね。

極端な意見を言ってしまうと、毎日が何らかの日になっていますし、確かにこじつけ感は否めないですが、意識付けを改めて行うキッカケという意味ではいいかもしれませんよね。(こんな感じのことも2年前の記事で書いていました)

ちなみにこの「いい皮膚の日」は、平成元年に日本臨床皮膚科医会というところが定めたらしいです。そして、この「いい皮膚の日」に何をするのか?ということですが、東京都皮膚科医会の記載は、以下のとおりです。

皮膚の日には皮膚のことを少し考えてみませんか?(中略)
毎年その頃に、皮膚のトラブルに関して少しでもお役にたてるような一般の方々向けの催しを全国規模で展開しています。



ということなんですね。僕の「意識付け」ということは間違いではなかったわけです。平成元年にこの日が決められてから最初は「催し」が行われていたようですが、近年は(僕が調べた限りでは)あまり活発ではないようですね…

特に近年増えているアトピーに特化した催しの開催を是非、願っています。ちなみに、アトピーに特化した「アトピーの日」を制定するとしたら、いつですかね…

アトピー、アトピー、…難しい、エイトピー、エイトヒー、8月1日…

何でもないです。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アトピー × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/426-a82e612d


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。