どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/12/10

アトピー商法とアトピー


関連記事:「あとぴナビとアトピー」「何事も自分で責任を持つことが必要です

一時期、かなり騒がれた悪質な「アトピー商法」もしくは「アトピービジネス」がまたまた増えているようです。

アトピーが社会問題として取り上げられ、それに対する様々な治療法が出始めた頃は、一般的に消費者の知識が無かったりということもあって、騙される人も多かったというのは仕方が無いと思います。

その後、一般的にも様々な本やネット上の知識などによって、正しいかどうかを判断するための情報も流れているとは思うのですが、こんなニュースが掲載されていました。
アトピー商法、トラブル急増

「必ず治ると書いてあるのに効かない」「商品の値段が高すぎる」――。アトピー性皮膚炎を巡るトラブルが後を絶たない。アトピーに悩む患者の増加を背景に国民生活センターに寄せられる苦情・相談件数は急増しており、同センターは「悪質業者は医師資格が無いのに断定的に効果をうたい、料金が高額であるケースが多い」と注意を呼びかけている。


とのこと。思うに、様々な情報が流れている一方で、インターネット等からも気軽に治療の商品の購入や申し込みが可能になっているため、絶対数の大幅な増加があるんじゃないかとも思います。

同センターによると、全国の消費生活センターに寄せられるアトピー性皮膚炎を含むアレルギーに関する相談件数は、2006年度は945件と04年度から約3割増加。今年度も11月現在で昨年度同期を1割以上上回る568件に達している。


更にいってしまうと、(これを言ったら元も子も無いのですが)苦情・相談先に関する情報も様々な媒体で周知されてきており、消費者がすぐに相談できる状態にもなっているような気がします。これは喜ばしいことですが。

記事にして取り上げているものは、内容を正確に書いているつもりですが、このブログに貼ってあるアフィリエイトの中には、自動更新で表示しているものもありますので、もしかするとおかしなものもあるかもしれません。

やはり人に頼るという意識を無くす努力をして、自己責任であるということを認識することも大事なんじゃないかと思いますね。厳しい言葉かもしれませんが、自分を守るためにはそれしか無いと思ってます。

ちなみに、もしもの場合の国民生活センターはこちら。
国民生活センター

以前から実施しています、アトピー治療で「騙された!」と感じたことはありますか?という投票フォームを置いておきます。気になる投票結果も自由に閲覧可能ですので、是非!では!





無料アクセス解析


スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/446-e89c3eab


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。