どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2007/12/18

クリスマスとアトピー2


関連記事:「クリスマスとアトピー


クリスマスが近づいてきています。休日等に街に出かけると、これでもか!というくらいにイルミネーションが輝いていますね。おっさんになった今でもそういうものを見ると、ワクワクするし、ケーキを見ると楽しみになってきます。

子供であれば、それはなおさらで、一年がとても長く感じていたあの頃であれば一年に一度しかないクリスマスというのは本当に待ち遠しいものだと思います。

前回の記事では、クリスマスパーティ等で食べる「ケーキ」の素材として、アレルギーを起こさないようなものを使うという方法で、何とかケーキを食べる楽しみを感じてもらう試みがあるということを書きました。

それも確かによい方法だと思うのですが、もう一つの方法だと思えるのがこれじゃないでしょうか。
「お寿司のXマスケーキ」販売 アレルギー対策と鈴田峠農園


大村市中里町の農産物直売所やレストランを運営する「鈴田峠農園」(高以良康雄社長)は、アトピー性皮膚炎などアレルギー体質でケーキが食べられない子どもたちのために「お寿司のクリスマスケーキ」の注文販売を始めた。



要は、ケーキとは呼んでいますが、形をケーキっぽくしたちらし寿司みたいな感じのものだと思います。

更に言えば、僕が思うのは、別にケーキに近づけなくても、お寿司とか高いもの(でも栄養があって、アレルギーの心配のないようなもの)で、普段はなかなか食べれないものであれば、特別な気分が味わえて、満足できるような気もします。(今の子供が本当にそうかどうかは分かりませんが…)

アレルギーの心配のある甘いケーキではなく、お寿司等でイベントを盛り上げて、子供を喜ばせる。これも一つの選択だと思いますが、いかがでしょうか。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 対策 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/451-46b425a2


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。