どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/01/27

個人ブログとアトピー2


関連記事:「個人ブログとアトピー」「買ってはいけないとアトピー


以前にも何度か話題にはさせてもらっていたんですが、個人ブログとしての意味について考えるところがありました。個人ブログに書くという意味としては、

・実際の生の声を正直に(企業利益に関係なく)伝えることができる。
つまりは、常識の範囲内で「悪い商品は悪い」というようなことも言えるわけです。
・同じ境遇の方との繋がりが生まれる
これはブログに限った話ではなく、SNS等は特にそういう場ではあるわけですが。

というようなことを考えていました。
そんな時、よく読ませて頂いているホームページを作る人のネタ帳というブログでこんな記事が掲載されていました。

ブログの本当の売り物『情報を語るな 体験を語れ』
この記事自体は、更に404 Blog Not Foundから得た情報を基に考察されている記事なのですが、以下のようなものです。

ブログで述べるのは、その本に何を書いてあるかではないのです。それらを語るのは、著者のblogであったり出版社の紹介ページであったりAmazonをはじめとするオンライン書店の該当ページの役割であってあなたの役割ではない。


ただし、間違ってはいけないのは、個人の日記のような体験ではない。
あくまでも、個人の体験から基づく考察が重要なポイントです。



確かに、ですね。アトピーの治療法や商品の紹介をブログでしても、魅力は無いし、多分訪問者も増えないんじゃないかと思います。

実際に使ってみた体験を書いて、更に一歩進めると、それは何故なのかを考察してみる。そこまで行ければベストですよね。

そんなことを踏まえつつ、ブログ以外のメディアにもちょっと興味が湧いて来たこの頃ですので、新しいサイトの準備も少し進めております。(実はこのブログ以外にもいろいろと挑戦しては失敗を繰り返しているので、)もし、人様に見せられるようなものが出来た頃には、是非紹介させて頂ければと考えています。

でも、ちゃんと言っておきたいのは、この記事でも述べたようにブログにはブログの良さがあるので、このブログも辞める訳ではありませんよ。その点は今後も宜しくお願い致します。

ということで、個人ブログとしての意味について、改めて考えさせられました。では!

スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/467-2cab1997


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。