どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/02/10

布団とアトピー


関連記事:「アトピーと洗濯機」「ダニについてのスゴイ情報」「布団の掃除!」「いい皮膚の日とアトピー


今日、2月10日はふとんの日だそうです。これは、言うまでも無く「ふ(2)」「とん(10)」という語呂合わせから来ているわけですが、毎日何時間も接する布団を見直すには良い機会だと思います。

布団とアトピーの関係が深いというのは、実際にアトピーの方であれば、これこそ言うまでも無く明らかなことだと思います。

それは、寝心地とか布のタイプとか言う前に、血が付いたり落屑でいっぱいになってしまったりするからです。

実際問題、寝心地はある意味慣れに近いものがあるのではないかと思います。ある人にとってはやわらかい布団が良くても、別の人にとっては硬い布団がいいなど。更に言えば、そのやわらかさとか硬さというのは、小さい頃から慣れ親しんでいる布団のタイプに近いのかもしれませんので、どんなに布団のセールスマンが「これは良いですよ!」と言っても、それはどうか分かりませんよね。

で、その寝心地は置いておいて、アトピーにとって大事な事といえば、清潔さだと思います。どんなに抗菌・抗カビとはいってもそれが何年も継続するわけではありませんから、いかに洗えるかが重要になってくるんじゃなかと僕は思っています。

そして、もう少し踏み込んで言うと、布団はそれほど頻繁に洗えるものではありませんから、掃除機につける布団掃除用のアタッチメント等で落屑を吸えるようなものがあればベストじゃないでしょうか。

ちなみに(布団の好みは人それぞれって述べたばかりなので、あまり意味が無いですが)、僕の布団の好みは「ふかふか」で「割りとザラザラしたタイプの生地」のものが好きです。

家で洗えるふとんの販売

ひとり暮らし用の布団レンタルサービス


では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 対策 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/474-a5da9b2d


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。