どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/02/12

寄生虫とアトピー


関連記事:「ガンとアトピー」「きれい好きとアトピー


あまりに潔癖でキレイ好きであることが、アトピーを引き起こす原因の一つであるということはよく言われています。確かにそういう面もあると思いますし、それを言っているのがお医者さんである以上、素人の僕がどうのこうの言える立場でも無いわけですが、(それでも)今日は僕の意見を書かせてもらおうかと思います。

こんな記事を読みました。
寄生虫、菌との適度な共生社会が人体と地球環境の健康を促進する

ほんの数十年前まで、日本人の半分以上はお腹に寄生虫を“飼って”いた。ところが戦後の高度経済成長期を経て、生活が豊かに、清潔になるにつれて、寄生虫の感染率は急速に下がっていった。そうしたら、花粉症やアトピー性皮膚炎などに代表されるアレルギー病が急増した。ここには明確な因果関係が存在する


今までも寄生虫によってアトピーが軽減されるというような話は聞いたことがありました。

寄生虫によりアレルギーが軽減されることを医学的にも書かれており、面白く読むことができました。そして、例としてとても汚い川で遊ぶインドネシアの子供たちにアレルギーが見られないというような話が書かれています。

ただ、思うのは「寄生虫を飼うことによってアレルギーは抑えられると思われますが、必ずしも長生きをする体質にはならないのでは」という懸念です。

これも僕が確かめたことではないですが、免疫細胞のTh1とTh2のバランスがあって、そのバランスによってガンになりやすい体質か、もしくはアレルギーを起こしやすい体質かが分かれるというような話を聞いたことがあります。

実際、アレルギーは増えていても年々人の寿命は延びているわけですから、アレルギーをなくしたからといって完璧に健康になるかどうかは分からないですよね。

また、更に根本的なことを言ってしまうと、アトピーは複雑で、汚い環境にいることによって治るわけでも無いような気がします。(例として挙げていいのか分かりませんが、)ベストセラー作家になった麒麟の田村さんも、小さい頃は公園に住んでいたのにアトピーに…ということもありますから。

とにかく、どちらにしても寄生虫とアレルギーは深い関係にあるということですよね。一つの選択肢としてあってもいいとは思います。では!
スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 思い × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/475-6863a00a


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。