どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/02/24

脱保湿とアトピー


関連記事:「100の方法とアトピー


この脱保湿というタイトルで記事を書いているのに、ロコベースリペアがとてもいい!とか書いているのは何なのかと思われると思います。

色々な意味で複雑なアトピーですが、目指すところは脱保湿なのに、なぜ保湿するのかというと、それは単に社会生活を円滑に進めるためだけですね。

…って簡単にいうと、白い粉がふいている顔で会社やお客様と接することに問題があるからです。つまり、もし誰にも会わないような生き方をしているとすれば、僕は保湿をしないと思います。

アトピーを根本から治そうとした場合、以下のような理由で、最終的な脱保湿を目指して、塗らなくてもいい場所にはなるべく塗らないことが大事だと思っています。

・まず、保湿剤をつける事によって赤くなったり炎症を起こしたりすることが多いからです。
傷口に保湿剤を塗ることが、悪化を招く可能性があることは言うまでも無いですよね。

・根本的に治すことを考えると、自分で汗をかけるようにならないといけないと思います。

逆にいえば、皮膚を乾燥させて(そこに外部からの刺激が無ければ)炎症はあまり起こらず、更に(時間は掛かりますが)そこから汗をかくようになってくると思うのです。更良くなってきて肌も強くなってくれば、その自分の汗にも敏感に反応しないような肌になれます。

注意する点としては、ある程度軽度の状態でないと、この脱保湿はできないかもしれないですね。

賛同・反論の意見もお待ちしています。あくまで僕の経験からの意見であって、人それぞれ治し方も違うと思ってますので。では!

スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. 治療法 × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/480-3d97ec27


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。