どうすればアトピー完治?

情報収集力でアトピーを治す!

メニュー
アトピー商品のご紹介



二重カウントなし
SINCE 2007.02.04
無料カウンター


RSS

■本ブログについて■
管理人のアトピー経験に基づき、他には無いアトピー情報を
  掲載するブログを目指しています。

■お知らせ■
同感できる内容であれば、是非、各記事の下にある
  「拍手」ボタンを押して下さい。

コメント・トラックバック・リンクは大歓迎です。
  ただ、アトピーに関係の無いものについては、管理者の独断で
  削除させて頂くことがあります。

相互リンクさせて頂ける方を募集中です。
  コメントもしくはメールにてご連絡下さい。


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2008/03/03

Google Healthとアトピー


関連記事:「」

よく後出しで、「そう思ってたんだ」とか「それやろうと思ってた」とか言う人がいますが、僕もそう思われても仕方ないかもしれません。

あのGoogleが、Google Healthというサービスを始めるというニュースがありました。実は、このニュースかなり前から出るには出てたんですが、サービス開始までに時間が掛かっていたようです。

グーグル、「Google Health」を発表--個人健康記録を集約

Googleは、Google Healthが個人健康記録サービスとして、人々が自分の健康に関する情報すべてを1カ所で得ることができるようになることを目指す。(略)システムには患者の健康記録がすべて保存される。別の医療機関のシステムから記録をインポートできるだけでなく、医師を探したり、「Google Scholar」やディスカッショングループなどの情報提供元から病気の情報を得たりすることもできる。


個人のかなり深いプライバシーに関わる情報を集約するということで、そのセキュリティには高度な技術が必要なんだろうとかいうことは別にして、僕もこんなサービスが出来ればいいなぁと思っていたわけです

僕の考えていた(できればいいなぁと思っていた)のは、アトピーに限定したサービスで、正確にはこのGoogle Healthとはちょっと違いますね。

確かに多くの症例とかクチコミ情報を得るということは大事だとは思うのですが、アトピーの場合、やはり個人の差が複雑なので、「自分の症状を記録・管理できるサービス」が良いと思うわけです。

GoogleHealthの中の部品として、こんなものがありましたが、どちらかというとこういうものが欲しいですね。

患者に薬を飲むことを思い出させるガジェットが開発された。別の開発者は、患者が1週間に服用するすべての薬を1度に表示できるインターフェースを開発した。


薬を飲むことを忘れていないかとか、どれくらいの量のステロイド、保湿剤を使ったとか、食事はどんなものを食べたとか。そしてそれらと共に、アトピーの症状レベルとか写真とかを日々管理していけるようなシステムがあると良さそうです。

これによって、食べたものと症状レベルとの因果関係がハッキリと見えたり、その傾向から食べ物をSuggestしてくれたり…

つまり、自分以外の大勢のデータも集めるのではなく、自分個人のデータを細かく管理していけるようなシステムがあると嬉しいです。ただ、そんな個人の小さなアイデアもGoogleは全て飲み込んでしまうんでしょうね。

もし僕がサービスを立ち上げようとしても、これは勝ち目は無いです…ということで、また別の何かを日々考えていきたいと思ってます。では!

スポンサーサイト

※よろしければ、クリックをお願い致します!

  1. permalink |
  2. アイデア × アトピー |
  3. trackback (0) |
  4. comment (0) |
  5. page-top

コメント

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atopy.blog9.fc2.com/tb.php/485-1964bdd5


人気ブログランキング - どうすればアトピー完治?





あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。